もんでんあきこ「愛のしわざ2」ネタバレ。8話の奈月編は無料で読める♪

(画像をクリックすれば無料立ち読みできます)

 

もんでんあきこの【すべて愛のしわざ2】が面白いです!

 

普段あまりエロい漫画を読まない方でも、
ストーリーと絵が良い、もんでんあきこ作品には引き込まれると思います。

 

愛のしわざシリーズは、
二人の愛がもとになって、
すんごいエッチな展開になっていくストーリーw。

 

 

そして、もんでんあきこ【すべて愛のしわざ2】は
U-NEXTだと無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 

さらには2冊分が無料で読めるFODもあります
↓↓↓
FODプレミアム(1カ月間無料)
Amazonアカウントを利用すれば、1ヶ月間無料です。

 

【すべて愛のしわざ2】あらすじ・ネタバレ 8話(1)

 

あ、金本課長!

 

お前、香坂、香坂なつきか…?

 

直属の上司に
夜の副業がバレてしまったナツキ、
店の外に連れて行かれます。

 

ちょっと来い!

 

課長、なんでここに…

 

ゼミの同窓会の流れでな、
ズルズルと…て俺の事は、どうでもいいんだよ!

 

 

うちの会社は副業禁止だぞ

 

 

しかも夜の仕事とあっちゃぁ
見過ごすわけにはいかん、
事情を説明しなさい

 

 

う・・・

 

(それも、1番知られたくない人に…)

 

ボーイから指名が入ってるナツキ。

 

「なっちゃん指名入ってるよ早く!」

 

 

私、あと30分で上がりなんです。
待っててもらえます?

 

 

わ、わかった、あとでな・・・

 

 

(店の外で寒空の中、ナツキを待ってる金本課長)

 

 

すみません課長、お待たせして…

 

 

おー

 

お店にいればよかったのに…

 

 

女の子の多いところはやっぱり苦手でな、
早々に席を立ってきた

 

 

(少し赤らめた顔で課長は私に話しかけてきた)

 

 

どこか話せる場所に行くか

 

そこの珈琲店とか…ふふっ…
(うれしそうに笑うナツキ)

 

 

私の初めてのアフターの相手が金本課長だなんて
そんなことあるんだなーって…

 

(顔を赤くして課長を見つめるナツキ)

 

(メガネ姿がイケメンな課長も恥ずかしそうです。
 でもふと我にかえります)

 

 

どんなアフターだ、
俺はこれからお前に説教しようってんだぞ!

 

 

(でも夜の街で働くには理由があったナツキ)

 

(なつきは彼氏の借金を
 肩代わりしていると言います)

 

は?元彼の借金?

 

泣き付かれて私名義で借りたんですけど…
そのままお金ごとトンズラされちゃって…
会社の給料だけじゃ返済しきれないんです。

 

 

それで仕方なく、副業で夜のバイトを…

 

 

借金の総額は?

 

 

元金400万。

 

 

返済状況は?

 

 

ちょうど元金が半分になったところで…

 

 

(心配する金本課長)
キャバクラは毎晩出てるのか?

 

金、土、日の週3です。

 

時給は?

 

3,500円です

 

(高い…!)

 

それに指名の歩合も入るので
1日平均するとこんなところかと…

 

て事はキャバクラ嬢の収入は1月これぐらいで
これを全額返済に回すとすると…

 

(時間を忘れて、2人真剣にお金の計算をするのでした)

 

課長
3ヶ月かからずに完済できるな!

 

 

さすが経理の鬼、
金本課長計算が早い!

 

誰が鬼だ!!(叱る金本課長)

 

(ナツキは課長に涙目で話します)

 

あと3ヶ月なんです
借金返済したらすぐキャバクラやめますから、

 

3カ月間目をつぶってもらえませんか?

 

(課長は厳しく答えます)
ダメだ!

 

最近のお前の仕事は凡ミスが多い!
副業の疲れが出ているせいだったんだろうな…

 

 

週三回は多い、金土だけにしろ

 

 

その上で本業に支障がなければ
この件は上には黙っておいてやる

 

 

(ほっとするナツキです)

 

はい!ありがとうございます!

 

(しかしなつきは自分の男運の悪さに
 いつも頭を悩ませていました、
 なぜなら、告白されると
 無条件に男の人を好きになるタイプだったからです)

 

 

一時はラブラブになるけれど…
すぐに飽きられてしまって、騙されて、
裏切られて、捨てられるこのパターンなんです

 

 

今度好きになるなら
誠実で仕事ができて
女癖の悪くない男がいい…

 

そう

 

(実は金本課長に憧れていたナツキ)

 

もんでんあきこ【愛のしわざ2】8話(2)

 

 

(次の月曜日、オフィスで)

 

香坂、ちょっと来い

 

はい、はい

 

先週お前が作った試算表、
2枚目と3枚目の数字が合わない

 

単純な入力ミスだ!
今日中にやり直してこい!

 

(だけど怒りながら、こっそりと話しかける金本課長)

 

昨日はちゃんと休んだのか?

 

はい
今後も日曜日はしっかり休めるようにしました

 

ならもう凡ミスは許されんぞ

 

承知しました、失礼します

 

(ある一人の部下、森尾が、 
 金本課長となつきのやりとりを見ています)

 

ナツキちゃん残業?

 

大変だね手伝おうか?

 

いえ、いいんです自分のミスで起こってる仕事ですから…

 

(鋭い森尾くん)
金本課長と何かあった?

 

(ドキッ)

 

な、なんでそんなこと…

 

 

いや、今日は何やら2人の間に
ただならぬ空気が漂ってたんで。

 

(課長が向こうから)

 

余計な詮索すんな!

 

あら、課長まだいたw

 

自分の仕事が終わったんだったらさっさと帰る!

 

 

(そして金本課長となつき2人で話します)

 

で香坂、どこまで進んだ?
(会議の資料を手伝っているナツキ)

 

プリントアウトしてもう終わりです。

 

 

お前、集中すると仕事早いよな?
それだけ仕事できるくせに、
なんで男のために借金被ってしまうかなぁ…

 

 

私、ダメなんです…

 

 

男の人に言い寄られると
その気がなくても断りきれなくて…

 

 

ついつい言うことを聞いてしまうんです、
何度も痛い目に合ってるのに…

 

 

(男運が悪くてナツキは悩みます)

 

(課長の顔を見て言います)

 

 

今度は違う!今度こそはダメ男じゃないって
思っちゃうんですよね…
何の根拠もないくせに

 

そんな寂しい顔するな
(月を見る課長です)

 

まだ元カレに未練があるのか?

 

いや全然!
今じゃ怒りしかありませんよ!

 

課長は?
独身…ですよね
彼女とかいないんですか?

 

 

彼女ね…

 

 

苦手なんだよすっきり答えが出ないことって…

 

 

興味ないわけじゃないんだが、
もう何年も女とは縁がないなぁ…

 

(メガネ姿の課長はかっこいいです)
(課長に彼女がいないことに安心するナツキでした)

 

雨だから課長は数字が好きなんですね

 

間違ってても原因がはっきりしてる答えは常に1つ

 

数字は裏切らない

 

 

俺も裏切らないぞ…

 

お前、言い寄られたら断れないって言ったよな?

 

これでもそうか…?

 

 

顔がかくなってしまうナツキでした

 

…すすみませんわかりません

 

だって私…

 

(うつむくナツキ、かわいいです)

 

(そして、すごく好きになってしまう課長)

 

 

香坂お前…

 

(こうして残業が終わって2人、
 ラブホテルに行ってしまうのでした)

 

もんでんあきこ【愛のしわざ2】8話(3)

 

 

どうしてくれるこんなに欲情するなんて、
思春期ぶりだぞ

 

(ホテルに入る2人)

 

勢いでつい、こういうことに来てしまったが、

 

正直に言うとこのあと何をどうしたらいいのか…

 

 

(課長は戸惑っています)

 

課長もしかしてラブホ初めてですか?

 

すまん

 

いい年して経験値が低くて…

 

(さらにキュンとくるナツキでした)
(そんな課長に優しくキスをします)

 

(そして舌と舌を絡め合わせます)

 

(ホテルのドアの入り口で抱き合う2人)

 

 

お風呂入りますね

 

後は課長の好きにしてください

 

(お風呂場で2人で入る課長とナツキです)

 

ここでしていいってことか?

 

課長がお望みなら

 

そうか、じゃあ好きにさせてもらおう

 

湯舟から上がって、そこに腰をかけて、足を広げてくれ

 

 

(言われたとおりにするナツキです)

 

(ナツキの胸、おっきいです)

 

(ナツキの大事な部分を触ってあげます)

 

すごいぬるぬる…

 

湯船の中でこんなに濡らしていたのか

 

すぐ入りそうだなこれなら…

 

(そしてお風呂場で合体する2人でした)

 

(体が反って胸が強調されるナツキ、
すごく気持ちよくなっています)

 

どうして男の人って
好きにしてくださいって言ったら、

 

こうももすぐに支配的になるんだろう

 

私は支配されるのが好き

 

何も考えなくていいから…

 

寂しさも不安もどこかに吹き飛んでしまう

 

(ベッドに行くと後から突かれるナツキ)

 

もっともっと

 

(胸が揺れています)

 

私をめちゃくちゃにしてください…

 

(そんな言葉に興奮しまくる課長でした)

 

 

 

課長、朝ですよ、金本課長起きてください!

 

休息のつもりが!

 

ホテルの清算は済ませておきました

 

私いちど帰宅して着替えてから出社しますね

 

じゃあ後ほど会社で…

 

 

えーと…ラブホテルで一晩中やりまくって
勝手に寝てしまって…

 

さらに、そのホテル代を
女に支払わせる…

 

俺ってそんなキャラだったっけ…?

 

 

(仕事場ではルンルン気分のナツキ)

 

(一方、ゲッソリしている金本課長)

 

(それを見る森尾)
なんてわかりやすい…

 

なつきちゃんさ、金本課長とできちゃった?

 

(ギクッとするナツキ)

 

やっぱりそうなんだ

 

やめてください森尾さん
私と課長はそんな…

 

 

いいじゃない、隠さない隠さない

 

 

(電話お昼になると金本課長と森尾君は
2人で話し合っています屋上で)

 

 

金本課長に譲ることにします

 

しかしナツキが自己評価が低いことに少し疑問です

 

でも彼女別の意味で気になるんですよね…

 

 

(その夜、ナツキは課長の家まで行って鍋を作ってあげます)

 

メールも細くしてくれてせっかく面倒見が良いです

 

作ってあげた鍋もすごくおいしいのでした

 

(キッチンもきれいに掃除してくれます)

 

鍋ってあったりますね^^

 

(鍋を食べて元気が出た金本課長)

 

(ベットでナツキを押し倒します)

 

後片付け後で俺がやる!

 

(おっきい胸のブラジャーを外す金本課長)

 

同じ鍋の匂いがするキスをします

 

シャワーしてから
俺は気にならない!

 

匂い…課長の匂いのするベットで
課長に抱かれるなんて…

 

幸せすぎて死にそう…

 

あぁお前はもう・・・

 

可愛すぎるにもほどがある!

 

(ナツキの奥深くに挿れるのでした)

 

課長、これ、いや
上着を脱ぎかけていて手が思うように動かないナツキ)

 

ちゃんと脱がせて

 

(そのままの状態束縛されたままに)

 

こうしてやる

 

片足を肩にかけて奥まで突っ込む金本課長

 

あ、だめ
それだめ、すぐイっちゃう…

 

翌日目が覚めると我に返る金本課長)

 

 

お前がダメにしてたんだ
お前が過去に付き合った男は
たまたまダメ男ばっかりだったんじゃない

 

 

…どういう意味ですか…?

 

 

お前はとにかく男にとって都合よすぎる
そして男を転がすのが異様にうまい

 

 

新人のキャバ嬢があれだけの
歩合をもらえるものかと思ったんだが
そんなお前なら使命の多さも納得だそんな…

 

 

私が転がしてるつもりなんて全然…

 

だろうな

 

無自覚なのはわかってるそれだけに質が悪い

 

森尾が言ってたよ
お前は自己評価が低いって

 

 

必要以上に甘やかして男を増長させてためにするんだ

 

俺も危うくそのループにはまるところだった

 

すみませんすみません課長

 

 

謝るなだめになる男が悪いんだ

 

俺はそうならない

 

 

それにお前は自分が思ってるよりできる女だぞ
自信を持て

もんでんあきこ【愛のしわざ2】8話(ラスト)

 

(赤くなってナツキを見ています
プロポーズする課長)

 

嫁に欲しいと思ってるくらいだ

 

 

(うれしいナツキ)
結婚ってただの契約じゃないですか

 

借金と同じですよ
契約を履行するのが大変なんです

 

そのうち破綻して捨てられて終わるのは目に見えて…

 

金本課長申し訳ありません謹んでお断りします

 

失礼します

 

 

(1人で帰ってしまうナツキです、
 しかしそれを追っかけてくる課長でした)

 

 

ナツキ!

 

 

(どきっとするナツキ。
 初めて名前で呼ばれます)

 

 

家まで送る

 

いいです、歩いてすぐだし

 

送る

 

捨てられるのを前提かよ
言っただろ俺は裏切らないって

 

 

(すごく嬉しく思っているナツキ)

 

とにかく結婚するなら
ご両親に挨拶行かないとな

 

課長、私の話聞いてました?

 

課長はやめろ俺の名前は正弘だ

 

(若い頃に両親をなくしてしまってるナツキ)

 

私がいなければもっと働けたのに
そう言われました

 

じゃあ産むなって話ですよね

 

(悲しい環境で育ってきたナツキでした)

 

なるほどだからか…

 

それは自己評価も低くなるってもんだ

 

やっぱり大変だったんだよお前

 

 

少し楽になった

 

なつき結婚してくれ
だからもう心配するな

 

うん

 

(今までたまっていたものが涙となって現れました
 2人愛が芽生える瞬間です)

 

 

泣いてもいいですか

 

もう泣いてるじゃないか

 

 

(人目をはばからず子供のように泣くナツキ)

 

私はこんな風に誰かに甘えたかったんだ

 

(そして結婚する二人)

 

森尾にはちょっと世話になった

 

早めにいっとこうと思ってな
好きとか言うなそういう意味じゃなくて

 

結婚式はどうするんですか

 

しないジミ婚だよ

 

 

 

(家の中では正弘さんとナツキと呼び合っています)

 

 

嘘つくなよこうやって広げられるの好きなくせに

 

(相変わらず
支配されてるナツキ)

 

 

気持ちよくなってるナツキでした、
幸せなナツキと金本課長の物語でした

 

 

もんでんあきこ【すべて愛のしわざ2】は
U-NEXTで無料で読むことができます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 


ページの先頭へ戻る