無料で読む!「あなたがしてくれなくても」2話から5話ネタバレ

rawhero2

普段はセックスレスなそこの貴女。
マンガで自分を追体験してみませんか?
「あなたがしてくれなくても」以下は2話から5話のネタバレです。
(ネタバレ禁の方は読まないでくださいね。)

 

 

漫画「あなたがしてくれなくても」最新巻は
U-NEXTで無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

【第2話】
旦那とHしたい気持ちを上手く伝えず気を揉んでいる主人公「ミチ」。同じ会社の「新名さん」とお互い同じ悩みを持っていることに2人で飲んでいるときについ話してしまいます。

 

「また飲みましょう、吉野さんさえよかったら」

 

翌日会社で新名さんに言われ、喜ぶミチ。
家に帰ると旦那「陽ちゃん」は相変わらずゲームに夢中。

 

ミチはアマゾンで買った”魅惑のフェロモン香水”をこっそりとつけ、旦那の側へ。変な匂いがするとスルーする陽ちゃん。今日もまたセックスレス。挙句「「ごめん!ミチ、今仕事が大変で!今の案件が解決するまで待ってくれ!」とセックスレス夫婦のおきまりの文句。2週間も先延ばし。

 

一緒に見ていたテレビもいつの間にか旦那が先に寝てしまい。独りで見る羽目に。

 

(今度は・・・信じていいんだね、陽ちゃん)

 

2週間後ベランダで、ハエの交尾ですら羨ましいと思うミチ。

 

【第3話】
約束の2週間が経っても、そんなそぶりもない旦那に朝から詰め寄るミチ。

 

「あの忙しい仕事って、21日(3週間後)には終わる?」

 

「やめてくれよ・・朝から・・・」と旦那。
やんわり伝えたつもりなのに、不機嫌になってしまった旦那。それでもミチはめげません。

 

翌日エレベーターでばったり会った新名さんに、
「あれから旦那さんとはどうですか?」
と聞かれ、不満を漏らすミチ。

 

新名さん「そっかぁ・・・つらいよね、お互い」。共感してくれる新名さん。

 

そして、今日はノー残業デー。
華ちゃん(椎名さんを好きな女子社員)は、ほかの興味のない男子社員(田中さん)に仕事を押し付け、彼とのデートに向かってしまいます。

 

代わりに残業をする田中くんを見て、自分と重ねて見てしまうミチ。

 

「田中さん!残業手伝います!」

 

一旦帰宅しようと思った足を止めて、会社へ戻り、仕事を手伝おうとしたミチ。
そこにはなぜか新名さんの姿が。

 

「あ、ありがとう、でも2人でやったからもう、終わるよ。
 じゃあさ、せっかくだから3人で飲みに行こうよ」

 

もちろん断らないミチでした。

 

【第4話】
居酒屋で飲む3人。手伝ってもらった田中くんのおごりでビールを口にする3人。

 

そこで、新名さんが手伝っていた理由か明らかになります。
可哀想だと思って同情したのはミチだけでなく新名さんも同じでした。

 

同じ気持ちの新名さんにさらに気持ちが傾くミチ。

 

酔いつぶれた田中くんを、横に実質二人になったミチと新名さん。

 

ミチは新名さんに「あの時の私情が入って…」(ってどういう意味ですか)と尋ねます。

 

新名「あ、いや、俺も私情が入っていたのかも・・・」

 

 

それは新名さんが子供のころ、
亭主関白な家庭で育った彼は、毎日無言で父のいうことを聞く母を見て育ってきました。?

 

「ずっと、フェアじゃないと思っていたんだ」?

 

「夫婦なのに、フェアじゃない・・・
 不満が言えなかった母、そして今の田中くんみたいに
 誰かのために我慢している人がいるのなら・・・」?

 

「力になりたいんだ・・・」

 

ミチは、身勝手な旦那に振り回され、セックスしたいって気持ちを我慢し続けています。

 

(私の力になって欲しい・・・)
と新名さんを求める気持ちと、不倫はダメと心でストップをかけるミチ。

 

そうこうしているうちに

 

「じゃあ、今日は田中くんを連れて帰るよ」
と新名さん。飲み会はお開きになりました。

 

久々に遅い帰宅のミチを旦那は、起きて待っていてくれました。

 

そして一言「遅かったじゃん、じゃあ俺、もう寝るよ」

 

「あ、田中さんが酔いつぶれちゃって、ちょっと時間が・・・」

 

なんて言い訳するミチ。心は新名さんに惹かれている自分を旦那には隠そうと焦るミチ。

 

(新名さん、私に言ってくれているようで、ドキッとした・・・)?

 

その夜は、新名さんの事ばかり思ってしまって、なかなか寝付けないミチでした。

 

翌日会社に行くと若い女性社員の華ちゃんが彼氏と別れたと聞かされます。

 

華ちゃん「わたし、トキメキがないとダメなんですよ〜」

 

 

ミチ(トキメキ・・・)

 

 

その夜は、旦那のトキメキを引き出そうと、華ちゃんの言葉をヒントに、気合の入った夕食を作ります。?

 

フレンチのフルコースばりの料理を作ったミチ。?

 

逆に旦那の陽ちゃんにとっては、プレッシャーです。

 

「どぉ、おいしい?初めて作ったよ、ローストビーフ!」

 

「う、うん・・・うまい・・・」?

 

(陽ちゃん、今日は約束(エッチする)の日!
 私、何時でもスタンバイOKだよ!!)

 

夕食後ソファに座ってぼーっとしている旦那。

 

ミチ(もしかして、忘れてる・・・!?)

 

そのとき、もしかしてとトイレへ向かうミチ。
トイレに行くと生理になっていました。

 

「陽ちゃん・・・生理になっちゃった・・・」

 

陽ちゃん「あ、そっか・・・それじゃあ仕方がないね♪」

 

残念そうだけど、ホッとした表情の旦那。

 

(そんなにエッチしたくないの・・・?)

 

【第5話】
旦那陽ちゃんのお母さんに、お誕生日のプレゼント送ったミチ。お義母さんからお礼の電話です。

 

「みっちゃん、ありがとう!!早くこのパジャマきて
 お孫ちゃんと一緒に寝たいわぁ!
 次はそっちのプレゼント待ってるわね!」

 

「は、はい♪」

 

ミチは隣にいる旦那を見て思います。

 

(お義母さん、この役立たずチ〇ポに、そのセリフ言ってくださいよ・・・)

 

ミチの親には何もしてくれないことも不満に思っているミチなのでした。

 

帰り道、
「陽ちゃん、お義母さんがね、次は孫のプレゼントが欲しいんだって」

 

 

陽ちゃん「はは、そんなのほっときゃいいよ」

 

 

思わず立ち止まるミチ。
「それって・・・もうしないってこと?」

 

 

陽ちゃん「そんなこと言ってないだろ・・・」?

 

と不機嫌そうな旦那。
いつの間にか、すれ違っています夫婦の気持ち。

 

まるで玄関のカギが古くなって開けづらくなったように・・・。

 

そして家の鍵をあけようとしたとき、タイミング悪く、キーホルダーが壊れてしまいました。

 

旦那が付き合った当時にくれたキーホルダー。
最初は毎日のようにエッチしていたことを思い出します。

 

(あのときは、自然にできていたのにな・・・)

 

ミチは、仕方なくキーホルダーをAmazonで買います。
でも旦那からもキーホルダーのプレゼントが。

 

 

陽ちゃん「俺の友達がさ、革職人で、このキーホルダー、限定1個なんだよ♪」

 

 

そんなプレゼントは正直 うれしくないと言ってしまうミチ。

 

 

旦那「あ、そう・・・」

 

 

そっけない旦那に、自分も変わったことに気づくミチ。
(陽ちゃんが変わったんじゃない、自分も変わってる・・・
 前は、どんなプレゼントでもありがとうって言ってたのに)

 

そしてその夜、とうとう旦那に直接言いよるミチ。

 

「陽ちゃん、私とそんなにシタくないわけ?」

 

「そんなんじゃないよ、言われると逆にプレッシャーでしたくなくなるんだよ」

 

ため息をつきながら、面倒そうに答える陽ちゃん。
そして、次の一言にブチギレるミチ。
「そんなにしたい?性欲つよくない?ミチ」?

 

旦那に向かって枕をなげつけ、アパートを出ていくミチ。

 

ついにケンカになって、泣きながら家を出ていくミチです。

 

以上5話分のあらすじ・ネタバレでした。?

 

 

 

さらにFODだと2巻分の漫画が無料です。
↓↓↓
FODプレミアム(1ヶ月間無料)
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

「あなたがしてくれなくても」
最近意外と多いと言われる、30代のレス夫婦の気持ちを代弁してくれる、そんなマンガです。

 

やっぱり、新名さんと不倫にしてしまうのかな。

 

そんな展開は第6話以降で!


ページの先頭へ戻る