もんでんあきこ「すべて愛のしわざ2」ネタバレ。8話のドМ経理OL編は無料で読める♪

ドМな経理女子の恋の行方がエロ面白い!
イケメンで真面目な上司が、
断り切れない性格のナツキにメロメロです。

 

 

漫画「すべて愛のしわざ」の8話は
ダメ男とばかり付き合っていたナツキに
イケメン上司がメロメロになっていく所が見どころ。

 

 

元カレの借金を返すため、
キャバクラで内緒でバイトするナツキ、
ある日会社の上司にバレてしまいました。

 

 

男運の無いナツキを思いやる上司がカッコいい!

 

 

そして、借金返済の打ち合わせの
つもりがラブホへ・・・

 

 

「あとは課長の好きにしてください」
そんなセリフに課長はイッパツKOです。

 

 

でも最後は、イケメン課長の思いやりで
ナツキが大好きになっちゃうストーリーが感動します。

 

 

8話「ダメンズメーカー」は、
すべて愛のしわざ2巻に掲載、
U-NEXTだと無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 

さらに、FODだと2冊分が無料です。
↓↓↓
FODプレミアム(1ヶ月間無料)
<注意>
「Amazonアカウント」を利用した1ヶ月無料キャンペーンは7月からです。

 

 

すべて愛のしわざ2巻8話「ダメンズメーカー」のネタバレ

 

 

ナツキはある建設会社の経理のOL。
だけど内緒でキャバクラでバイトをしていました。

 

 

だけど、ある日、上司の課長が同窓会の2次会で
そのキャバクラに来た時に見つかってしまいます。

 

 

「あ、金本課長!!」

 

 

「おまえ!香坂ナツキか、こんなとこで何やってる!」

 

 

キャバクラが終わるまで待っててもらって、
あろうことか、上司の課長とアフターになってしまうナツキ。
でも前から好きだった課長でした。

 

 

(一番知られたくない人に知られてしまった・・・)

 

 

課長にはすべてを正直に話すナツキ。
元カレの代わりに借金を肩代わりしたナツキ。
300万円を返すのにあと3か月だけ働かせてくださいと言います。

 

 

課長
「だめだ、最近のお前は凡ミスが多すぎる」

 

 

そして金、土、日のシフトをやめて、
金、土だけなら上の者には黙っておくと、
課長もナツキを思いやって内緒にしてあげるのでした。

 

 

翌日、普通に会社で会話する二人です。
課長は、最近の事をナツキに確認します。

 

 

「日曜日はちゃんと、休んだのか」

 

 

「はい、今後も日曜日はしっかり休めるようにしました」

 

 

そんな怪しい会話を見逃さない同僚の男、森尾くん。
会社が終わってエレベーターで聞き出しています

 

 

「ナツキちゃん、なんか、課長とあった?」

 

 

隠しきれないタイプのナツキでした
「ドキ!!な、なんでそんなこと・・・」

 

 

課長
「森尾!余計な詮索せんでいい、仕事終わったらさっさと帰れ!」

 

 

課長はミツキのところへ行き、
今日の残業の事を聞きます。
もう、プリントアウトするだけで終わるだけだと、
仕事はかなり段取り良くこなしているナツキです。

 

 

「お前、仕事はそれだけこなせるのに、なんで男に騙されるかなぁ・・・」

 

 

「私、昔っから告られたらことわりきれなくて、
 なんだか流されてしまうタイプなんです・・・
 次はいい人だと思って付き合うのですが・・いつも裏切られてばかりで・・・」

 

 

「その分、数字は裏切らないから、
 この仕事、私には向いているんです♪」

 

 

課長
「俺も・・・裏切らないぞ・・・」

 

 

こっそりアピールする課長。
でも、ナツキも課長の事が大好きでした。

 

 

「そんなことを好きな人から言われたら・・・
 どう返事していいか分からなくなっちゃう・・・」

 

 

恥ずかしそうに顔を覆うナツキ。
イッパツで課長はメロメロです。

 

 

「お前ってやつは・・・この欲情をどうしてくれる」

 

 

その夜、二人はラブホテルに行くのでした。

 

 

「こんなとこ初めてでな、勝手がわからん・・・」

 

 

そんな仕草の課長にキュ〜ンと来るナツキ。
ラブホのドアでキスをします。

 

 

「私・・・先にシャワーに入ります。
 あとは課長の好きにしてください」

 

 

そういうと、課長も後で入ってきました。
すると、ラブホなので風呂場の横にマットがあります。

 

 

「ここで、していいってことか・・・?」

 

 

「課長がお望みなら・・・」

 

 

「そうか、じゃあ好きにさせてもらおう」

 

 

湯船から上がらせて、足を広げさせられちゃいます。
課長もモンモンとしちゃってそこで挿入するのでした。

 

 

課長と、ミツキのエッチシーンがエロスです。
湯船から上がったら、下半身がぬるぬるなミツキ。
その反応をみて、課長のモノもすぐにずっぽりと入っちゃってます。

 

 

お風呂から上がって、
さらにミツキは言うのでした
「わ、私をメチャクチャにしてください・・・w」

 

 

朝起きると課長はげっそりですw
そして、ミツキは段取り良く、ホテルの清算もすませ、
後は課長を残して先にホテルを出るのでした。

 

 

「清算は済ませておきました、
 私は先に一度家に帰って出勤しますね。
 じゃあ、後ほど会社で♪」

 

 

もともと、真面目な課長、
(ラブホでやりまくって・・・ホテルの清算は女にさせて・・・
 おれって、こんなキャラだったっけ・・・)

 

 

会社ではルンルンのミツキ。
そして課長はげっそりです。
それを見た森尾くん、ナツキを呼び出します。

 

 

「もしかしてナツキちゃん、課長と出来ちゃった?」

 

 

顔が赤くなるナツキ、
そして、内緒にしてくれるように言うのでした。

 

 

それは課長のため、
出世を阻むような女にはなりたくないと、
森尾君に頼むのでした。

 

 

そして屋上で課長と話す森尾君。
課長もナツキに本気でした。

 

 

そして、ナツキの事は大事にしてくださいと。
森尾くんもナツキが好きだったのです。

 

 

その夜はナツキが長文メールをしてきます。

 

 

「課長、今日の夜は何していらっしゃいますか?」

 

 

さすがに疲れている課長、

 

「すまない、今日は疲れているのでまっすぐ帰るよ」

 

 

すると、ナツキは鍋を作りにお伺いしましょうか、と言います。
家で料理まで作ってくれるナツキ。
その鍋はとてもおいしくて、ヤバい課長です。

 

 

次いでに家もキレにしてくれるナツキでした。
課長は鍋を食べて元気になって、
ナツキとまたHをしてしまうのでしたw

 

 

「ああ、鍋って、あったまりますねぇ・・・」

 

汗をぬぐう仕草のナツキにイッパツKOの課長です。

 

 

ここではシャワーも浴びずにエッチするシーンが見どころです。
上着を脱ぎ損ねて、両手が使えない状態のナツキ。
それに興奮して、ドМなナツキは感じてしまっています。

 

 

「課長、これ・・・ちゃんと脱がせてぇっつ!」

 

 

ビショビショに濡れて体をくねらせるナツキです。

 

 

「・・・お前・・・言ってる事と体の反応が真逆だぞ」

 

 

片側の足を方に乗せて、
奥まで入れちゃう課長でした。
ナツキ、幸せそうですw

 

 

夜、課長は気づきます。
それは、今までの男がダメだったんじゃなくて、
ナツキが男をダメ男にしてしまっていたことを。

 

 

なぜかというと、いつの間にか自分が
ダメ男になっていることに気づいたからでした。

 

 

でも、真面目でイケメンの課長は言います。

 

 

「俺は…ダメにはならない、というか、
 嫁に欲しいと、思っているくらいだ・・・」

 

 

ナツキにプロポーズする課長です。

 

 

しかしナツキは断ってしまいます。

 

 

実は、ナツキの家は、家庭環境が良くなくて、
自己評価を低く見るクセがあったからです。

 

 

「私は両親もいません・・・それに・・・
 結婚って借金と同じですよ・・・
 契約を履行するのが大変なんです・・・」

 

 

「そのうち、破綻して、捨てられるのがオチですから・・・」

 

 

親の離婚をみて、結婚から遠ざかっていたナツキでした。
そして、課長の部屋を出て、一人で歩いています。

 

 

「ナツキ!!家まで送る!」

 

 

でも、名前で呼び捨てされたナツキ。うれしいです。
でも意地っ張りで、トコトコと歩いています。

 

 

「捨てられるの前提かよ。言っただろ、俺は裏切らないって」

 

 

(どうしよう・・・うれしい・・・)

 

 

でも、母子家庭で生まれたナツキ。
母親からは邪魔者扱いされていた幼少時代でした。

 

 

さらに、彼女の母親は実業家でやり手。
一人手でナツキを育てましたが
仕事バリバリの彼女にとっては、子供は邪魔だったのです。

 

 

そんな扱いを受けていたナツキ。
どうしても自分の下げてみる癖があったのです。

 

 

そんなナツキを救ってくれます。
課長は言いました。

 

 

「なるほどなぁ、だからか・・
 お前、やっぱり大変だったんだよ・・・
 唯一の肉親から、そんな言葉浴びせられちゃって」

 

 

「だけどもう心配するな、俺がお前の母親の分まで大事にしてやる!」

 

 

キューンと来るナツキ、
そして涙があふれ出てきました。

 

 

通りすがりの人目もはばからず、
課長の胸で、オイオイ泣いているナツキでした。

 

 

「ナツキ、結婚してくれ。」

 

 

こうして、課長とナツキはスピード結婚します。

 

 

結婚後は・・・
帯で縛られて課長とセックスしてるナツキです。
どうしても縛られることで快感を覚えちゃうのでした・・・

 

 

「支配されるって・・・最高・・・」

 

 

もんでんあきこのすべて愛のしわざは面白いです!
8話のダメンズメーカーは最新2巻に掲載。
U-NEXTだと無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 

さらには、FODだと2冊分が無料です。
↓↓↓
FODプレミアム(1ヶ月間無料)
<注意>
「Amazonアカウント」を利用した1ヶ月無料キャンペーンは7月からです。

 


ページの先頭へ戻る