【隣の悪女】ネタバレ。1巻が激ヤバ!3話「魅力的な隣人」は無料で読める♪

漫画「隣の悪女」がエロ面白い!
隣に、スタイルばっちりの女性が引っ越してきて、
妙に自分にアタックしてきます。

 

 

やっぱり、胸も大きくて足も細くて
憧れのマドンナ的な女性が会いに来てくれると、
彼女がいてもセックスしちゃいますよね。

 

 

だけど主人公の桐太。真面目にガマンします。
でも桐太を繋がりたいカノン。
つぎつぎとワザとらしいエロアタックが見どころです。

 

 

実は、漫画「隣の悪女」は
U-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにはFODだと2冊分が無料です。
↓↓↓
FODプレミアム(1ヵ月間無料)

 

 

「隣の悪女」1巻のあらすじ、ネタバレ

 

 

登場人物

 

 

鈴木亜理子(アリコ)

 

主人公の彼女、大学4年生、くそ真面目。
一見冷たそうだが、切田の前ではかわいい顔を見せてくれる

 

 

佐藤桐太(キリタ)

 

 

主人公。大学4年生。
彼女の部屋に飯同棲中。
いちゃいちゃラブラブ幸せ真っ最中。

 

 

一色花音(カノン)

 

 

隣にいきなり引っ越してきた
超絶スタイルの持ち主超美人。
実は切り他の昔の知り合いだった。

 

 

「隣の悪女」1話ネタバレ

 

2人とも大学4年生のきりだとアリコ。
卒業後は先生になりたくて
教員免許の勉強をしています。

 

 

彼女のアパートは2階の部屋で
隣はまだ空き部屋の様子。

 

 

隣の住人が忘れていった、
家庭栽培のトマトを見つけて
ベランダを乗り越えようとするキリタです

 

 

するとそこにはランジェリー姿で
胸がとても大きくて可愛い女性が
窓ガラスの向こうに立っています

 

 

実は、昨日引っ越してきたばかりの女性が
隣の空き部屋に入居してきたのでした。

 

 

キリタはびっくりして
そのままベランダから落下してしまいます

 

 

「今の、カノンちゃんだ」

 

 

5年ぶりの再会でした
高校の頃同じクラスだったかな
彼女はひときわ美人高校1年生にしてとても色っぽかった女です。

 

 

胸も大きくて足も細くて美人。

 

 

しかも、自分の趣味や好きな映画が一緒でした
5年前ずっと片思いにしていた、
そんな彼女とも高校の卒業とともに
離れ離れになってしまっていたのでした。

 

そんなカノンが今の自分の彼女の隣の部屋に引っ越してきます。

 

 

キリタは今の彼女(まりこ)とはすごくうまくいっています

 

なぜならば、きちんとした性格のアリコ、
いい加減な性格のキリタをよくカバーしてくれるからでした。

 

 

とても心地が良い関係です。
彼女の部屋で寝ていると
壁の向こう側にいるカノンがとても気になります

 

 

(きっと、この壁の隣…)

 

 

笑顔で、胸の谷間がやばいです。
カノンも妄想しちゃってブラブラするのでした。

 

 

ある日2人で彼女の部屋に入る時
隣の部屋の角もちょうどやってきます

 

「あ、昨日はどうもすみませんでした」

 

「…はい」覚えられていないような素振りのカノン。
とてもショックなキリタです。

 

 

だけどその夜
廊下で植木に水をやっているカノンがありました

 

カノン
「あの、よかったらもらってくれませんか?唐揚げ作りすぎちゃって」

 

 

会話ができて嬉しい上に
唐揚げがとてもおいしいです

 

 

そして次のセリフが泣けてきます
「私、一色カノン、同じ高校の…」

 

 

彼女は自分のことを覚えてくれていました。
とてもうれしかったその頃、

 

 

彼女の部屋で飼っていたインコが
森が壊れていなくなっちゃっています…。

 

 

「ここでも美味しくて柔らかいですね…」

 

 

おいしそうに唐揚げを食べる切田です。

 

でも多分…
この唐揚げはインコです。

 

 

 

2話

 

 

魅力的な男と女隣カノンちゃんが引っ越してくると
たまに一緒にコンビニに行くタイミングが同じ時があります

 

 

ある日カノンちゃんと
一緒にコンビニに行く切りたいです

 

「俺コンビニ行くとこ」

 

 

「私も」

 

すらりとした足。そしてブラウスの上からもわかる大きい胸。

 

 

見所なシーンですが、
ここで雨が降ってきて
カノンちゃん胸がスケスケになっちゃいます

 

 

ブラウスの上から乳首が透けて見える絵が最高です

 

 

カノンちゃん、恥ずかしくなってしゃがんでしまいます
それに比べて、今の彼女のアリコは
胸が小さくてぺちゃんこです

 

 

それからある日いなくなったインコを探しに行くキリタ
公園に行くと偶然にもカノンがいました。

 

「わ、キリタさん!」

 

「よくばったり会うね」

 

 

すべて、カノンの罠なのですが切田には分からないように仕組まれています

 

 

「私、お弁当を持ってきたの」

 

 

こうして2人で公園でお弁当食べることになります

 

お弁当食べた後は公園に転がる2人
横になると添い寝して2人は目が合ってしまいました

 

 

カノンちゃんはキリタに寄り添ってきます

 

 

「…私、桐太君のことを…」

 

 

「ずっと好きだったの」

 

 

桐太
「ごめんなさい」

 

 

なんと、美人なカノンちゃんを振ってしまいました
だけどカノンちゃんあきらめません

 

 

なぜならば、カノンは桐太に復讐するために
隣の部屋に引っ越してきたからです。

 

 

次なるターゲットは、キリタの彼女、アリコです。
アリコずっと宝塚のコンサートに行きたがっていました。

 

 

どう予約しても取れなかった宝塚のチケットを
いとも簡単に2枚ゲットしてしまう可能です

 

 

そしてありこと可能は2人で宝塚に行くことになります

 

 

そこで、狩野はアリコのことを
美しく変えてあげますそれは
宝塚の衣装で2人で記念写真を撮る時でした

 

 

自分に劣等感を持っているアリコは
そのかっこいい衣装も費用とはしませんでした。

 

 

だけどカノンは言います。

 

 

「アリコさんあなたが自分が美しいことをまだ知らない」

 

 

まりこの代わりにメイクをしてあげて
そして男役として宝塚の衣装を着たアリコは

 

すごくかっこよくなります

 

 

とてもうれしかったアリコでした

 

 

その後、亜理子と花音は仲良くなります。

 

 

なぜかというと、花音、自分がレズだと言うからです。

 

 

「私、亜理子ちゃんみたいな女の子が好きなの・・・」

 

 

「ごめん、私、変だよね・・・」

 

 

すると、亜理子は安心してしまい、
友達として、花音と付き合うようになります。

 

 

その後は花音が部屋に来ても
安心してしまう亜理子。

 

 

それに、亜理子、花音に好きといわれ、
まんざらでもなさそうです。

 

 

その夜は、亜理子、飲み会で外出しています。
桐太は一人で亜理子の部屋で寝ています。

 

 

すると、花音が部屋に入ってきて、
下着姿で、桐太の隣に入ってくるのでした。

 

 

桐太、起きると、ランジェリー姿の花音が。
めっちゃ胸が大きくてエロいシーンですw

 

 

花音
「ごめん・・・私、自分の部屋だと思って、
間違えて入ってきちゃった・・・」

 

 

そんな時、飲み会から帰ってきた亜理子。
でもベロンベロンに酔っ払っていて、わかりません。

 

 

ピンチを脱出した二人。
その後、花音は桐太に再告白します。

 

 

「・・・私、絶対、桐太くんに迷惑かけないよ、
2番目でもいいから・・・」

 

 

それでも断る桐太でした。

 

 

「自分を傷つけるようなことしちゃいけないよ・・・ごめん・」

 

 

花音、思い通りにならず、
鼻歌を歌いながら街を歩いています。

 

 

桐太に復讐する理由とは?
まだわかりませんが、以上、1巻のネタバレでした!

 

 

 


ページの先頭へ戻る