「あせとせっけん」ネタバレ。5巻で結合!漫画は無料で読める♪

漫画「あせとせっけん」の匂いを嗅ぐシーンがヤバい!
ちょっとエッチで、キュンキュン来る
このストーリーは読んでみる価値があります。

 

 

制汗に対して、
ちょっとした豆知識が手に入るのもいい所です。

 

 

主人公・26歳の麻子は
石鹸メーカーの経理で勤務しています。
しかし、多汗症で悩む日々・・・

 

 

ある日、自分の首筋に、
いきなり匂いを嗅いできた男がいました。

 

 

彼は開発部の名取。クンクン首筋を嗅いできて、
使っているデオドラントをすべて当てられます。

 

 

そこから二人のラブストーリーがw
汗っかきなかたほど、読んでみて面白いです。

 

U-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらには、FODだと2冊分が無料です。
↓↓↓
FODプレミアム(1ヶ月間無料)

 

※「あせとせっけん」はイーブックジャパンだけ、
試し読みだけできます(上記画像クリック)

 

「あせとせっけん」1巻〜5巻(分冊版)のあらすじ

ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

 

「あせとせっけん」1巻

 

 

登場人物

 

 

八重島麻子…多汗症で悩む女子、
      石鹸メーカーに勤めている
      経理担当。

 

 

名取香太郎…石鹸メーカー、リリアドロップ
      優秀なデザイン匂いの石鹸を
      開発している。

 

 

多汗症に悩むアサコは、
毎日トイレに入っては汗を拭きとり、
あまり運動をしない日々・・・

 

 

そんなある日、会社で男の人から
首筋に匂いを嗅がれます。

 

 

「ちょっと失礼・・・スンスン」

 

 

彼は商品開発部の名取。
自分の作った石鹸を使ってくれているアサコ、
その石鹸、デオドラントをすべて言い当てます。

 

 

だけど、石鹸の匂いと、
実際に使っている匂いが微妙に違うので、
名取さんは開発のため、匂いを嗅がせてくれというのです。

 

 

「会社のためです!僕は今日から毎日、
1週間、君の匂いを嗅ぎに来ます!」

 

 

そういうワケで、名取さんは毎日
アサコの所にやってきて匂いを嗅ぎます。

 

 

「八重島さん!」

 

 

「えっ、ここ給湯室ですよ!?」

 

 

ところかまわず一瞬だけ匂いを嗅ぎに来る名取、
アサコの背後から覆いかぶさるように、
首筋をクンクン嗅いでいます・・・。

 

 

もはや、そのシーンはチカンと一緒です・・・w

 

 

「おおお!いいにおい、閃いてきた!」

 

 

そしてそのままメモしている名取さんですw

 

 

その後、2人は社内食堂で食事をすることに。
名取は、アサコのデオドラントの使い方に、
とても興味津々です。

 

 

「オードトワレを少しだけ蒸しタオルにスプレーして
寝る前にギュッと顔に当てると気持ちがいいんです!!」

 

 

「へぇ!蒸しタオル、良いですね!」

 

 

新しい商品開発に取り込む名取でした。

 

 

そしてお風呂にアサコがお風呂に入るシーン。
新しい石鹸を体に塗っています。

 

 

翌日、会社に出社すると、
名取さんが入り口で待っていました。

 

 

そして、イキナリ非常階段に連れて行って、
アサコの胸に顔をうずめます!

 

 

「土日の分、ガッツリ匂い嗅がせてください!!」

 

 

アサコの胸で、匂いを吸い続ける名取、
完全に犯罪ではないかと思わせるシーンですw

 

 

「すぅぅぅぅぅぅ!!」

 

 

その後、名取は勢い余って
アサコの太ももを触ってしまいます。

 

 

アサコはビックリして突き飛ばしてしまいます。
気まずくなる2人ですが、
電車でチカンにあうアサコを助けてあげる名取。

 

 

こうして、仲直り、
そしてその日、アサコの部屋に行きます。

 

 

キスをする2人・・・
ちょっと脱がされるシーンが エロスですw
初体験をしてしまうアサコでした。

 

 

 

「あせとせっけん」分冊版 2巻ネタバレ

 

 

 

朝起きると、二人は裸で寝ています。
26歳になって処女を卒業したアサコ。
お布団には血がついていました。

 

 

「本当に(血)出るんだ…ずっと出るのかな…」

 

 

会社では、昨日の夜の事があって
調子が出ないアサコです。

 

 

「普段、こんな凡ミスしないでしょ、午後から休みなさい」

 

 

その後、トイレで汗をかきすぎてあせっていると、
匂いをたどって名取くんが会いに来てくれます。

 

 

だけどそれも緊張しちゃって、
さらに汗をかきすぎて気絶しちゃうアサコですw

 

 

名取くんに運ばれて気が付くと
そこは会社の医務室。

 

 

名取くんは会社のメールに
自分の携帯番号を書いて、無事を祈っています。

 

 

そしてケータイ番号を交換することができました。

 

 

「麻子って名前、由来あるんですか?」

 

 

二人ベンチで話して、愛をはぐくみます。

 

「すきです・・・名取さん・・・」

 

 

「俺もすきです、俺の恋人になってください」

 

 

「はい、喜んで♪」

 

 

二人はそのまま公園のベンチでキスをして
ラブラブなシーンです。

 

 

その後、胸元をスンスン匂いを嗅ぐ名取さん。
今まで以上に匂いも嗅ぐし、
キスとか、他もいろいろしちゃうのです・・・。

 

 

 

「あせとせっけん」分冊版3巻ネタバレ

 

 

3巻では、社内恋愛なので
周りの友達に言うかどうか迷っているアサコです。

 

 

他の女性社員に囲まれて打ち合わせしている名取さん、
それに比べてアサコはいつも一人・・・。

 

 

だけど、名取さん、彼女の”残り香”で
すぐに近くにいるのを察知しちゃいます。

 

 

メールでアサコと連絡とりあって、
二人でお昼ご飯です。

 

 

「そういえばもう1ヵ所、2人になれる場所がありました」

 

 

倉庫の奥に仮眠するための
大きなブランケットを用意していた名取くん、
そこでイチャイチャしちゃっています。

 

 

すると、美人の女性が入ってきます。
あわてて隠れる二人。

 

 

「誰かいるの?」

 

 

名取くんとアサコ、ピンチです。

 

 

 

「あせとせっけん」分冊版4巻ネタバレ

 

 

とっさにテーブルの下に隠れたけれど、
ブランケット1枚、その中では抱き合ってる2人です・・・。

 

 

倉庫に来たのは商品開発部のチーフでした。
とても美人で、抜け目がなさそうです。

 

 

名取くんが顔だけだして、
チーフに挨拶します。

 

 

「せめて、整理整頓して、じゃないと次は撤収しとくわよ」

 

 

ギリギリ見つからずに済むのでした。

 

 

翌日、2人はデートすることになります。

 

 

下着姿で、何を着て行ってイイか分からないアサコ。
そんなアサコがかわいいです。

 

 

「あせとせっけん」分冊版5巻のネタバレ

 

 

5巻では2人が初デートです。
そして、今までで一番エッチなシーンがあります。

 

 

とても清楚ないでたちのアサコを見て、
名取くん、惚れなおしちゃいます。

 

 

2人でショッピングモールに行ったり、
映画を見たり・・・

 

 

しかし人混みが多すぎて、匂いを嗅ごうと思っても
なかなか嗅ぐことができずにいる名取くん。

 

 

どうやったら嗅げるのか、神妙な面持ちです。
それを見たアサコ、自分が選んだ映画が
楽しくないのかと心配しちゃっています。

 

 

「わたし、今日は帰ります、
名取さん、何か本調子じゃなさそう・・・」

 

 

「い、イヤだ!」

 

 

ほんとはずっと匂いを嗅ぎたくてガマンしてた名取さん、
そして、ずっと匂いを嗅いでほしかったアサコでした。

 

 

「私も今日…匂い嗅いでもらえるの待っちゃってました…」

 

 

名取くん、ダッシュで自分の部屋に連れていきます。
そして玄関でキスをする2人。

 

 

ちょっと舌をからめてHです。
後ろから、アサコに入れているシーンが見どころですw

 

 

「あせとせっけん」の無料試し読みはこちらから
↓↓↓


ページの先頭へ戻る