GAME〜スーツの隙間〜あらすじ4巻。14話〜18話は無料で読める♪

【最新刊】19話は上の画像から読めます↑

 

4巻(18話)では
とうとう小夜が負けを認めてしまいます!

 

 

白泉社のネット配信雑誌で人気の、
Love Jossie 「GAME〜スーツの隙間」が面白いです。

 

 

なんといっても、西形まいの繊細なタッチがが最高です。

 

 

セリフが少なくても
キスシーンで雰囲気が伝わってくるし、
漫画を読むのが苦手な方はハマってしまうと思います。

 

 

やっぱり、肉体関係から始まる恋愛ゲームって、
惚れてしまった方が負けなんですね・・・。

 

 

4巻では、遠出する2人です。
いつもと違う車内での激しい情事が見どころw

 

 

そして海に行った帰りに、彼の部屋を訪問する小夜、
18話の「いつも私を見ない、この瞳・・・」
Hのときだけはまっすぐに見つめてくる桐山くんです。

 

 

最初から好きだった…負けを認める小夜がかわいいです。

 

 

また、「GAME〜スーツの隙間」
4巻はU-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

「GAME〜スーツの隙間〜」4巻のあらすじ・ネタバレ

 

 

14話

 

 

桐山は小夜の研修期間を終わり、
最後の休日に小夜をドライブに誘います。

 

 

「少し遠出をしませんか?」

 

 

ただ、いつもと違う場所でのエッチをしたいという桐山。
小夜は誘いに乗ります。

 

 

他の女からのLINEが一瞬気になる小夜でした。

 

 

桐山はちゃんと良い車を持っていて、
高速に乗ってドライブしていると、
あまりの心地よさに眠ってしまう小夜です。

 

 

小夜が起きると、そこは周りに誰もいない木陰の路地でした。

 

 

そして2人、車の中でキスをします。
いつもよりキスが長くて、ゆっくり愛撫され、
小夜はすごく気持ちが良くなっていくのでした。

 

 

そのままインサートされる小夜です。

 

 

車の中での交わり中、桐山の電話が鳴ります。

 

小夜は昨日のラインの女を気にしていました。

 

 

「電話・・いいの?女の子かもよ?」

 

 

腰の動きをやめない桐山くんです。
そしてそのまま小夜の目を見て、
助手席で、今まで以上に奥に”ぐっ”と入ってくるのでした。

 

 

 

(小夜さん・・・あなたは俺にとって最高の道具だ・・・)

 

 

小夜を道具呼ばわりだなんて・・・!
でも、少しづつ、小夜が桐山くんを好きになっていきます。

 

 

 

15話

 

 

小夜は、税理士事務所の仲間3人で飲みに行くことに。
桐山くんだけは参加できません。

 

 

「今夜は小夜さんと会えないんですね」

 

 

「そうね」

 

 

飲みに行くと、同僚の高橋クン、
飲み潰れてしまい、小夜が家まで送っていくことに。

 

 

酔っぱらった高橋くん、
今好きな彼女の名前を呼びながら、
小夜の首筋にキスマークを付けてしまいます。

 

 

「ゆりちゃん・・・」

 

 

高橋君の裸姿もカッコイイですw

 

 

だけど、ほっぺたをぶたれて我に返る高橋くんです。
小夜は、彼の裸は見るけど、何もされずに帰ります。

 

 

次の日、小夜のほっぺにはキスマークが。
桐山くんは嫉妬して、彼女の首すじの
同じ場所をキス、強く吸ってキスマークを大きくします。

 

 

「桐・・・やめてって!」

 

 

「他人の跡がついてるのが癪だったもので・・・」

 

 

 

16話

 

 

桐山くんは、「私のカラダに溺れてしまっている」と言いまました。
「モノ」扱いされていると思う小夜、
もうそろそろこの関係を辞めようと思います。

 

 

しかし、それから小夜の部屋での情事。
桐山くんのタッチは異常にやさしくて、
背中をさすられながら胸の先端を・・・。

 

 

「最近は・・・優しいのね・・・」

 

 

「徹底的に尽くさせていただきます」

 

 

インサートせずに、徹底的に愛撫する桐山くん、
小夜は手だけでイきそうです・・・。

 

 

さらには舌が・・・心を込められた愛撫に
とうとう小夜は自分から言っちゃいます。

 

 

「桐山く・・、挿れて・・・」

 

 

奥まで入ってくる桐山くん・・、
割れている腹筋がヤバいシーンです。

 

 

小夜は関係をやめられませんでした、

 

「動いて・・・」

 

 

余計なことは考えたくない、
彼とのエッチはこんなにも良いものだとは・・・。

 

 

 

17話

 

 

 

17話では海に行く小夜。
会社や他のメンバー7人で行くことに。
桐山くんも誘われています。

 

 

会社以外からきた”みのりちゃん”という
可愛い女の子に早速誘われる桐山くん。

 

 

みのりちゃん
「腕くんでいいですかー?」

 

 

「ええ、では」

 

 

2人でどこかへ行ってしまう桐山くん、
小夜を横目で見てます。

 

 

その夜はみんなでBBQ、
小夜と桐山くん2人きりでジュースを買いに行きます。

 

 

そこで、小夜は言うのです。

 

 

「私も・・あなたのカラダに溺れているみたい・・」

 

 

先日、桐山くんが自分に行ってくれたことを
そのまま言い返す、小夜でした。

 

 

桐山くんは、夜中の信号の柱のところで、
小夜にキスをします。

 

 

「そんなこと言われると、抑えがききません・・・」

 

 

「今すぐ抜け出して、したいですね」

 

 

帰ってくると、王様ゲームに。
するとみのりちゃんが桐山くんとキスすることに。

 

 

みのりちゃんは桐山くんを気に入っていて、
ちょっとうれしそうです。

 

 

桐山
「では、失礼して、只のゲームですので気にしないでください」

 

 

そのセリフはみのりちゃんではなく、
小夜に言っているように思えます。

 

 

そして、耳をかき揚げて、
みのりちゃんのほっぺにキスをする桐山くん。
小夜は冷静に見ていました。

 

 

「ちょっと夜風にあたってくるね」

 

 

一人、歩いてるとさっきのキスシーンが気になります。

 

 

(私・・・いや・・・)

 

 

「ウソでしょ・・・」

 

 

自分が嫉妬していることに気づくのでした。

 

 

 

18話

 

 

楽しかった海&BBQも終わり、
みんなで会社の前で解散します。

 

 

みのりちゃんはウザい高橋くんに絡まれて、
その間に桐山くんと小夜は
同じ電車なので帰ります。

 

 

「そのまま小夜さんの部屋に行っても良いですか?」

 

 

その日は断る小夜です。
家に帰る、桐山くん、つまらなさそうです。

 

 

 

一方、小夜はずっと桐山くんが
みのりちゃんとキスしているシーンを思い出して
考えていました。

 

 

「いつから・・・」

 

 

ゲームなのに、嫉妬している自分。
考えれば考えるほど好きになっていくのです。

 

 

そして、小夜はメールを打ちます。

 

 

(桐山くん、まだする元気ある?)

 

 

電話をかける小夜。

 

 

桐山
「珍しいですね・・・誘ってくださるなんて」

 

 

小夜は桐山くんの部屋に行きます。
玄関に入ってきた瞬間、
玄関で小夜に激しいキスをするのでした。

 

 

「お酒飲んでたの・・・?上がらせて」

 

 

「我慢できません・・・」

 

 

二人のキスが激しいです。

 

 

 

それからお酒を口移しで飲みます、
そして胸の先端を舐められます。

 

 

「最高に・・・美味しいですね・・・」

 

 

まっすぐ見つめられてされています。
小夜は今まで以上に一番感じています。
それは、桐山くんを好きになってしまったからです。

 

 

「今日で終わりよ」

 

 

涙を流す小夜、好きになってしまったことで、
自分でゲームセットを言い告げるのでした。

 

 

「あなたが私を好きになることはない、
だから私の負け。ゲームセットよ」

 

 

桐山くんの部屋を後にする小夜、
帰り途中に涙が止まりませんでした。

 

 

「私・・ちゃんと恋してたのね・・・」

 

 

 

「GAME〜スーツの隙間」4巻の感想

 

 

とうとう桐山くんを好きになって
ゲームの敗北宣言をした小夜でした。

 

 

海に行った帰り、一度は帰宅したものの、
そのあと、桐山くんの家に行ってまでエッチしたかった
小夜、そして別れを告げます・・・。

 

 

 

やっぱり、他の女性から好かれて、
そしてキスするところを見てしまうと、
嫉妬してしまいますよね♪

 

 

にしても、桐山くんがお酒を飲んでいていて
小夜を抱くシーンはページ数が多くて
今まで以上にドキドキしちゃいました。

 

 

次話、19話もFODから
【最新刊】Love Jossie GAME〜スーツの隙間〜 story19
で検索、無料で読めます。

 

 


ページの先頭へ戻る