「19歳の夫には秘密がある」ネタバレ6話。漫画は無料で読める♪

19歳の夫には秘密がある

19歳の夫、卯月がかわいい!
普段あまりこのような漫画は読まない方でも
超イケメンでピュアな青年には見とれてしまいます。

 

 

2年契約の結婚生活なのですが、
10歳の年の差カップルが生活していくにつれ、
お互いに惹かれあっていくのがいいところ。

 

 

それにエッチなシーンも見逃せません!
生理なのでお口でしてあげる藍名、
すぐにイっちゃう卯月くん、可愛すぎですw

 

 

漫画を無料で読む方法はこちらから
↓↓↓
FODプレミアム(1ヵ月間無料)
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

以下、
「19歳の夫には秘密がある」6話〜8話のネタバレです

 

 

登場人物

 

 

田中藍名…主人公・29歳。結婚寸前で
     御曹司との婚約を破棄、
     後輩の美憂に盗られる。

 

     卯月と2年の契約結婚する。

 

 

初瀬美優…藍名の後輩、23歳
     あざとい。顔がかわいい。
     卯月まで狙う。

 

 

狩野小路卯月… 19歳、金持ち。有名人。
       高校の時に書いた小説が大ヒット。
       苗字を変えたくて藍名と結婚。

 

 

八幡…卯月の出版社の担当。
   失礼なことばかり言うが、憎めない。

 

 

5話までのいきさつ

5話ではエッチのレクチャーを
19歳の卯月に教えてあげた藍名でした。

 

 

「たいていの女の人はね、挿れる前にいろんなところにキスをするの」

 

 

「終わった後もね、すぐに賢者タイムじゃなくて優しくするのよ♪」

 

 

卯月
「そうなんだ、じゃあくっついて寝よう」

 

 

寝顔がとても可愛い19歳の夫です。

 

「19歳の夫には秘密がある」6話ネタバレ

タイトル(結婚ってめんどくさい)

 

 

卯月くんは、高校時代に描いた小説がバカ売れして
口座にたくさんお金が入っています。

 

 

でも銀行でお金をおろせずに戸惑っていました。

 

 

なぜならば、藍名と結婚して姓が変わってしまったからです。

 

 

300万円おろそうとして、
窓口で停められてしまった卯月くん
藍名は銀行まで迎えに行きます。

 

 

「結婚って、めんどくさいんだね」

 

 

それから、結婚したいきさつを銀行員に教えて
お金をおろしてもらった後は
市役所で名義変更をする2人です。

 

 

2年分の結婚費用、
まとめて300万円現金ですw

 

 

彼女に渡せてほっとする卯月くん
しかし、藍名、驚いています。

 

 

秘書課に勤務していた彼女は処理が早く、
1日で狩野小路の姓を「田中」に変えてしまいました。

 

 

晴れて”田中卯月”になれて、
有名人から雲隠れ、ほっとしたのでした。

 

 

藍名
「旦那様のお役に立ててよかったわ」

 

 

卯月くん、少し照れてしまうシーンがかわいいです。

 

 

しかし次の日、出版会社から連絡が。

 

 

「田中」に姓を変えてしまったため、
印税が振り込まれなくなったのです。

 

 

卯月くんが経理と電話していると
ちょうどそこにやってきたのは、
彼の担当編集者・八幡でした。

 

 

八幡
「久しぶりだな卯月、半年ぶりか?」

 

 

高校3年間、小説を書きっぱなしの毎日でした。
もう小説を書きたくない卯月、
担当者から逃げていたのです。

 

 

「充電期間もいいだろ、もうそろそろ書け!」

 

 

 

「19歳の夫には秘密がある」7話ネタバレ

タイトル(卯月の財産目当て)

 

 

出版社の編集者が
藍名のアパートにまで来て
卯月の居場所を突き止めてしまいました。

 

 

「こいつから逃げて結婚したのに」

 

 

2人で行った名義変更が
仇となって、居場所が見つかってしまったのです。

 

 

藍名、二人でいるところを帰宅します。

 

 

「誰?あなた?」

 

 

卯月の担当編集者(八幡)は失礼な男。
名刺を投げつけるようにして、言います。

 

 

八幡
「俺がきっちり教育するはずだったのに」

 

「まんまと金目当てのババァに落としこまれやがって」

 

 

カチンとくる藍名、
だけど礼儀正しく振る舞います。

 

 

「出版社の編集部の方ですね、はじめまして」

 

 

でも、実際に100万部を誇る
ミリオンセラー作家に仕立て上げたのは八幡のおかげでした。

 

 

そして、「もっと小説を書け」と命令するのでした。

 

 

 

人の家に上がり込んで
失礼な振る舞いの八幡に
藍名、たち向かいます

 

 

「私は卯月君の妻です、
もう書きたくないって彼は言ってました」

 

 

さらに八幡は言います
「離婚するのなら、
今、小説を書かせないと財産は入らないぞ」

 

 

藍名とても怒ります。

 

「そんなもの要求するつもりはないです!」

 

 

そして、今度は卯月が
それ以上に感情をむき出しにします。

 

 

おとなしかった卯月くんが初めて怒ってくれるのでした。

 

 

「金目当てなんかじゃない!、
愛菜さんはそんなそんな人じゃない、謝れ!!」

 

 

とてもうれしかった藍名でした

 

 

こうして、八幡を追い出します。

 

 

「まぁ、今日はいい、連絡が取れただけで」

 

 

10歳差の結婚なんて、長くはもたない、
そう踏んでいる、八幡でした。

 

 

 

「19歳の夫には秘密がある」8話ネタバレ

タイトル(年下って対象外だと思ってたけど・・・)

 

 

「お帰り下さい」

 

 

編集者・八幡を追い出した2人

 

 

その後、卯月くんは藍名に謝ります

 

 

「ごめんなさい僕のせいであんなこと言われて…」

 

「あなたのせいじゃないわ」

 

 

でも実は、後ろめたさでいっぱいな藍名。
なぜかと言うと、実際も年下だし、
本当は2年間だけの契約結婚だし…。

 

 

そして、疲れて寝てしまった卯月を見て
藍名はとてもいとおしく思います。

 

 

彼の寝顔はとても可愛いです。

 

 

(年下は対象外だと思ってたけど…)

 

 

ふと、目が覚める卯月。

 

 

卯月
「藍名さん、僕は何もできないような気がする…」

 

 

そこで藍名は励まします

 

 

「そんなことないよ、やってみたら?普通の生活」

 

 

こうして卯月くんは
カフェでバイトをすることになります。

 

 

部屋でキスをする2人…
卯月くんは舌を入れてきます
なぜか感じてしまって、恥ずかしくなってしまうのでした。

 

 

卯月
「ありがとう、がんばってみる」

 

 

 

そして、カフェで働く
ウェイター姿の卯月くん、とてもイケメンすぎです。

 

 

客の女の子がみんなメロメロです

 

 

「ちょっと、新しい店員さんめっちゃかっこいい!」

 

 

その客に偶然、美憂と元カレがいました。

 

 

そのカフェで美優は、
藍名の元カレからもらった結婚指輪を疑っています。

 

 

「この指輪って田中先輩から返してもらったやつ?」

 

「そんなわけないだろう」

 

 

顔は可愛いけど、とんでもない女です

 

 

「なぁ、もうそろそろ結婚式の日取りを…」

 

 

しかし美優は気が乗りません。なぜかというと、
藍名が19歳のイケメンと結婚したので
なんだか気に食わないのでした。

 

 

その時、カフェでバイトしている卯月くんが
二人の元に注文を聞きにやってきます。

 

 

すぐに卯月が藍名の夫だと気づく美憂、
そして・・・、彼を奪おうと思いつくのでした!

 

 

(ふーん…いいこと思いついちゃった)

 

 

9話では一人でカフェに出入りする美憂です。

 

 

卯月は美憂にナンパされることに、
嫉妬してしまう藍名でした。
(卯月は真面目なのに・・・)

 

9話以降のネタバレは随時、追加していきます!

 

読んでみての感想ですが、
まず、絵がキレイなのがいいところ、
たまに出てくるエロイシーンもいいですよ♪

 

こんなイケメン19歳と2年くらいなら、
ぜひとも結婚生活してみたいですw


ページの先頭へ戻る