「幸福な監禁」ネタバレ。紗江子が殺人犯を選んだ理由とは?

kouhukunakankin

漫画「幸福な監禁」の
あらすじ・ネタバレ
無料で無料で読む方法の紹介です。

 

 

殺人犯に監禁された紗江子がかわいい!

 

 

しかし、その殺人犯は生い立ちが不幸なだけだった
真面目なイケメン英会話教師でした。

 

 

イケメンな外国人と浮気して、
クソ旦那と別れることが出来た紗江子の物語です。

 

 

血みどろで保護された紗江子、
殺人犯と一緒だったのに
死なずに返り血を浴びた状態で保護されます。

 

 

その理由とは?
それは最終回の8話で分かります、
この漫画は1話〜8話までで完結するストーリーです。

 

 

「幸福な監禁」は6話がエロいシーン満載なのですが、
基本、ミステリー漫画で
謎がわからぬまま進んでいく内容です。                 

 

 

殺人犯と駆け落ちしてしまう紗江子、
そこには計画された秘密がありました・・・

 

 

ちなみに漫画はFODだと無料です。
↓↓↓
FODプレミアム(1ヵ月間無料)
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

「幸福な監禁」1話〜8話までのネタバレ

 

 

登場人物

 

日向紗江子…高級なタワーマンション暮らしだが
      夫からの命令は絶対で、
      姑からイジメられる毎日。

 

 

      おまけにマンション内では
      恥ずかしい写真を回されて
      同じ住居人から言い寄られる。

 

 

遠藤直哉…若きフリーライター
     イケメン。紗江子の真実を聞き出すために
     2人きりで話を聞く                                                                                         。

 

 

貞行…紗江子の結婚相手
   メガネをかけた男、ワガママ。
   上から目線で命令ばかりする

 

 

英会話の先生…同じマンションの隣に越してきた。
(モーリス) しかし、人を一人殺している殺し屋。
       美人な紗江子に惹かれる。

 

 

 

 

「幸福な監禁」2話のあらすじ
ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

 

サエコの隣に引っ越してきた英会話の先生は
名前をモーリスと言いました。

 

 

彼が掲示板にチラシを貼っているとき、
紗江子は話しかけられます。

 

 

モーリス
「ひょっとしてお隣の方ですか?」

 

 

紗江子
「はい、3203号室の日向です」

 

 

この時、英会話のチラシをもらう紗江子

 

 

それは熊さんのかわいいチラシです

 

 

「まぁかわいい」

 

「子供さんがいるならぜひ」

 

 

紗江子は子供ができず、
姑に毎日いびられている毎日です。
子供が出来ないことを思い出してしまって、泣いています。

 

 

(ぽろぽろぽろぽろぽろ…)

 

 

モーリスは、泣く紗江子を目の前にあたふた・・・。

 

 

「どうしました?、僕おかしなことを言いましたか?」

 

 

「いいえ違うんです、あなたのせいじゃありません…」

 

 

そして、立ち去ろうとする紗江子、
しかしモーリスは彼女の手を握って止めます。

 

 

「どうしたんです、何か辛い事でもあったんですか…」

 

 

寂しそうな目で見つめる紗江子・・・。
そしてそのまま、彼女を抱きしめるのでした

 

 

「大丈夫、今ここには誰もいません…」

 

 

その後、5年間も子供ができないことを
モーリスに打ち明ける紗江子。

 

 

そのまま2人は公園で話し、仲良くなります。

 

 

その後も、徐々に次第に交流を深めていくモーリス。

 

 

幾度も会うたび、お茶を飲んだり、
たわいのないおしゃべりをすると、
紗江子は少しずつ、明るくなっていきました。

 

 

しかし旦那は、最近様子の変わった紗江子を疑うのです。

 

 

「まさか浮気か?専業主婦のくせに」

 

 

さらに姑からは
桃(季節外れの果物、どこにもない)
を買ってこいといびられます。

 

 

(こんな季節に桃だなんて無茶苦茶…)

 

 

紗江子は気持ちが辛くなって
またモーリスに会いたくなるのでした。

 

 

そして桃を買ってくると
驚くことに、
駐車場で長谷川さんが死んでいます。

 

 

長谷川さんとは、同じマンションの住居人、
紗江子に言い寄るスケベオヤジです。

 

 

後からはモーリスの影が
果物ナイフを突き出されて、
紗江子、動くことができません

 

 

でも逆に、「もう、殺されてもいい」と思ってしまう最高です
なぜなら、毎日が辛すぎたからです。

 

 

「殺さないの?」

 

「殺さないなら、私を連れて行って逃げて!」

 

 

「ここで殺さないなら、あなたについていくわ」

 

 

モーリスは、追い詰められた紗江子を見て
抱き寄せてキスをします

 

 

「騒いだら、殺します」

 

 

それからモーリスは車で遠くに行き、
人里離れた山小屋まで行くのでした。

 

 

 

3話のネタバレ

 

 

人里離れた山小屋に行って
強く抱き寄せられる紗江子です。

 

 

そして2人はもう一度キスをして
さらに激しく燃え上がるのでした

 

 

「なめてはダメ、汚れてるから…」

 

 

そんなのは全く気にせず、むしゃぶりつくモーリスです。

 

 

ネタバレですが、
モーリスは英会話の先生を装っていますが、
海外から雇われた殺し屋でした。

 

 

すでに人を1人殺していて
逃げている途中だったのです。

 

 

紗江子は偶然に出会って、
愛の逃避行をしたくなっただけでした。

 

 

(途中買い物は紗江子が行き、
そして料理をしてくれたのはモーリスでした)

 

 

モーリスは殺し屋ですが、
とてもやさしく、料理ができる男でした。

 

 

紗江子
「彼は本州を出たら
故郷に帰って幸せに生きるって言っていました…。
決して悪い人では…」

 

 

モーリスと最高、隠れ家で
音楽をかけながら踊ります。

 

 

ふと手を握ると、
モーリスの手が赤く汚れていました

 

その手を舐める紗江子です。

 

 

モーリス
「…やめてください汚れているから…」

 

 

紗江子は再度、モーリスを見つめ、指を加えます。

 

 

「怖くないわ… ビーンズ(野菜)の色でしょう
私のために切ってくれた…」

 

 

モーリスはたまらず彼女を抱きしめ、キスをします。

 

 

それからキッチンの上に
彼女のお尻を乗せ、首筋を愛撫するのです

 

 

でも音楽が終わると、愛撫を止めるモーリスです。

 

 

モーリス
「曲が終りました…さぁ、片付けましょう」

 

 

途中でやめてしまうモーリス。
ムラムラしたままの紗江子です…

 

 

4話のネタバレ「閉ざされた日向の秘密」

 

 

その頃、姑が警察で騒いでいました。

 

 

なぜかというと、
息子が家からもいなくなってしまったからです。
もちろん、妻の紗江子も失踪しています。

 

 

「私の息子が消えたんだよ!あの女が失踪したのと同時にね!」

 

 

まだ1日しか経っていないので
警察はあまり乗り気ではありません、

 

 

でも姑はムリヤリ警察を連れて、
紗江子と息子の住んでいた高級マンションに行きます

 

 

 

すると、トイレには血痕が残っているのでした

 

 

6話「お願い、ナカに出して」のネタバレ

 

 

モーリスは孤児でした。
人殺しになってしまった理由、
それは軍人でしたが役に立たず、除隊されてしまったのです。

 

 

彼は、筋肉がつきにくい体質でした。
成人ですが、まるで高校生のようなやわらかな身体をしています。

 

 

「モモ(モーリス)は私をあの
地獄のような日常から連れ出してくれたヒーローよ」

 

 

「ベッドに行きましょう」

 

 

こうして2人は愛し合うことになります。

 

 

「紗江子、もっと、声を出して・・・」

 

 

紗江子は目をつむったまま感じています。
そんな姿を怪しい目で見つめるモーリスです。

 

 

「こ、こんなの初めて・・・」

 

 

美人妻が股を広げて感じるシーンがヤバイですw

 

 

「紗江子・・入れていい?」

 

 

「お願い・・・、ナカにきて・・・」

 

 

「私たちが出会った証を私に残して・・・」

 

 

こうしてモーリスは彼女の中で果てるのでした。

 

 

朝起きると、テレビでは長谷川さんが殺害されたニュースと
失踪した二人(紗江子とそのダンナ)のニュースが…

 

 

この漫画は、一番の見どころは6話です。
後はあまり読んでも面白くないですw

 

 

7話は記者との話、
面白くなかったので割愛します。

 

 

 

8話(最終話)のネタバレ

 

 

ネタバレですがこの犯人は最高です。
殺されたのは、殺人犯のモーリスでした。

 

 

返り血を浴びていた紗江子が救出され、
イケメンのモーリスの子供だけを宿しています。

 

 

しかし紗江子は
モーリスに襲われたことになって、
つまり、正当防衛、無実になっています。

 

 

 

そして
殺したモーリスの子供を見る身ごもっている紗江子

 

 

DV夫(貞行)とは
これを理由に別れることができました。

 

 

ダンナは妊娠している紗江子を見て
悔しがります。

 

 

こうして、
姑とダンナとは別れることが出来た紗江子です。

 

 

最後はあっけない終わり方でした。

 

 

この漫画、正直言って
読む必要はないと思います。

 

 

しかし6話のエッチシーンはいいかもしれませんね、
モーリスはイケメンで、
孤児が故、不幸だった、でも真面目な男でした。

 

 

そんなイケメンを利用して、
クソ旦那と別れることが出来た紗江子の物語です!

 

 

以上、「幸福な監禁」のあらすじネタバレでした。

 

 


ページの先頭へ戻る