「私は子連れおっパブ嬢」ネタバレ。結末が激ヤバ!3巻は無料で読める♪

私は子連れオッパブ状の結末は
主人公の明かりは万引き癖が治らずに警察に捕まってしまいます。

 

 

 

そして明かりを騙したホストは、
整形しまくっていた女に刺されて死んでしまいます。

 

 

整形しまくっていた女(まりな)は最後まで
どっぷりと風俗につかってしまい、
お前のせいで人生がめちゃめちゃになったと
ポストを路上でさしてしまうのです。

 

 

「まりな、きれいでしょきれいって言ってよ」

 

 

最後まで風俗でお客さんを取るまりなです。

 

 

 

あかりは刑務所から出てきて、
公正してまともになります。

 

 

ホスト狂いやオッパブ勤務からは
抜け出すことができます。

 

 

しかし出てきたらホストは死んでいます。
ホストと約束していた海に1人で行くことになります。

 

 

「約束したじゃん…」

 

 

砂浜を1人で見てハッピーエンドです。

 

漫画はU-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

この「私は子連れおっパブ嬢」という漫画は
堕ちるとこまで落ちた悲惨な女の末路が悲しいです。

 

 

盗りたい、盗りたい、盗りたい…
盗みグセの激しい25歳アカリを救ってくれたのは
キャバクラのスカウトマン、黒田でした。

 

 

しかし連れて行ったところはホスト。
一晩200万!!おっパブで働いて返すことに。

 

 

最後は騙していた黒田もジ・エンド。
結末はスカッとさせてくれるストーリーです!

 

 

 

「私は子連れおっパブ嬢」3巻のあらすじ

ネタバレ含みますので注意して読んでさい。

 

 

1人の女がビルから飛び降りようとしています

 

 

「ねぇ、電話でてよ…」

 

 

おっパブ嬢の”ほのか”はポストにのめり込んで、
借金がヤバすぎて飛び降りてしまいました。
そして飛び降りた先にはbPホストが他の女とイチャイチャしていました。

 

 

ドサっ!

 

 

女はホストにぶつかってホストの方が死んでしまいます。
ほのかは飛び降りながら騙されたホストに復讐をしたのでした。

 

 

そんな現場を目の当たりにした次なるおっパブ嬢のあかり。
ドラッグストアで万引きをしています。

 

 

(やっちゃう、やっちゃう、やっちゃう・・・)

 

 

彼女は25歳。
万引きグセが止まらない女です。

 

 

(頭が真っ白になって気持ちいぃぃ!)

 

 

(またやってしまった…)

 

 

後ろから声をかけてくる男がいます

 

 

「だめじゃん、こんなことしちゃあ」

 

 

(しまった、終わった…)

 

 

 

と思いきやそれは店員ではなく、
黒田というスカウトの男でした。

 

 

 

黒田はイケメンです。
そして、たくさんのブスな女たちを騙しては
おっパブ嬢にしたり、デリヘルで働かせたり、

 

 

そんな紹介料で毎日を暮らしています。

 

 

今回もこのアカリ(不幸そうな女)を騙して
おっパブに紹介しようと思っています。

 

 

そして黒田はアカリを喫茶店に連れて行って
上手に口説きます。

 

 

「何!?あんた。」

 

 

「呼んだろ?、助けてって」

 

「これからは俺がいつもそばにいてあげるよ、もう1人じゃないよ」

 

 

 

「…それで、私はどこで働かせたいわけ?」

 

 

黒田はおっパブへ彼女を連れていきます。

 

「おっパブ…」

 

 

「じゃあ行ってくるね、おっぱい揉まれに」

 

 

イケメン黒田
「おお、稼いでこいよ。」

 

 

超寂しがり屋のアカリ、
黒田の目的は、お金だと知っていても、
かまってくれる彼を好きになるのでした。

 

 

アカリが店に行った後、
他の女の子から電話がかかってきています

 

 

黒田
「さて、お次は〜」

 

 

次のターゲットはマリナと言う女。
あまりに顔がブスでした。

 

 

300万かけて顔を整形、
しすぎて顔が包帯でぐるぐる巻きになっています。

 

 

まりな
「クロちゃん…あたしきれいになれるかな…」

 

 

一方、パブではアカリが客にブチ切れています。

 

 

「痛いってば!しつこく揉みやがってこのエロオヤジ!」

 

 

慌ててスカウトの黒田は呼び戻されます

 

 

店長
「困っちゃうよ、あの子ルックスはいいんだけど肌トラブルばっかりで…」

 

 

イケメン黒田はアカリを説得します。

 

「俺たちは二人で運命共同体なんだ、
アカリにがんばってもらなきゃ俺も落ちる」

 

 

「一生懸命頑張ればナンバーワンになれる、
そうしたら他の女いらなくなるのにな〜」

 

 

「今日頑張ったらどこか行こうか、
ご褒美に好きなところに連れてってやるよ」

 

 

あかり
「本当?」

 

 

こうしてオッパブに戻るアカリでした。

 

 

黒田はアカリをなだめると
整形が終わったばかりのマリナの部屋に行きます。

 

 

包帯を取ってまだ痛々しい姿、
それにとても美人になったとは思えない整形でした。

 

 

だけど、黒田は褒めます

 

「おー、可愛くなったじゃん」

 

 

マリナは300万をかけて全整形してしまった女
ブスでしたけどキャバ嬢でナンバーワンになりたいと思っています。

 

 

そんなマリナはホストにはまっていました。
ナンバーワンホストで藤間様を振り返らせるために
ドンペリを何本も入れています。

 

 

「まりな…お金が必要なの店ナンバーワンキャバ嬢
トーマ様を振り返らせるの!」

 

 

 

マリナは整形をした顔でソープに入って働きます。
そして、すべてをホストに貢ぐのでしたw

 

 

一方、あかりはオッパブで一生懸命働いたので
ご褒美として黒田と遊園地に行きます。

 

 

遊園地で待ち合わせしていると
子供を連れてくるアカリです

 

 

「今は元旦那に引き取らせているんだけど、たまに面会させてもらってるの」

 

 

ホントは嘘で、勝手に連れてきちゃっています。
育児放棄をしていたアカリ、
都合のいいときだけ子供を連れ去ってくるのです。

 

 

元旦那
「やっぱりお前か!圭子てめえ、今すぐ子供を返せ!」

 

 

子供
「ママ…ママ〜!」

 

 

ただ、アカリの幼少期は悲惨なものでした。
親から何も買ってもらえず、
小学校ではサイズが小さくなりすぎた靴が入りません。

 

 

「買ってもらえないから自分で盗むしかなかったの」

 

 

アカリは16の頃、母が亡くなり1人になります

 

 

そして高校辞めてキャバクラで働き始め
15歳年上の旦那と結婚します

 

 

そして若いころ、今の子供を出産するのです。

 

 

だけど、まともな知識もない明かりは
子供を育てきれません・・・。

 

 

すると、自分の息子を義母に取り上げられてしまいます。

 

 

落ち込んで公園にいたところ、
となりのベンチに他人のバックがあります。

 

 

つい、手が伸びて盗んでしまうアカリでした。

 

 

そして警察に捕まってしまい、
しばらく牢屋の中に入ってしまいます。

 

 

帰ってきたころにはダンナも子供も去っていき、
離婚届が送りつけられてきました。 

 

 

そんな若いときに生き別れになった息子は、
目の前にいてもアカリを母親だとは気付いていません。

 

 

悲しくて泣いているアカリ。

 

 

子供
「痛いの痛いの、飛んでいけ〜」

 

 

実の息子からやさしくしてもらうあかりです。

 

 

「ママがね、いつもこうしてくれるんだよ、
もしお友達がないとやってあげなさいって」

 

 

あかりは泣きじゃくってしまいました。

 

 

その夜マックでハンバーガーを食べさせると
子供はアレルギーで気絶してしまいます。

 

 

アカリ
「私、コウタの事、何も知らない!」

 

 

病院で子供を見てもらうと、
先生たちから怪しまれます。

 

 

連絡を受けた本当の父と母、
そして逃げる黒田とアカリです。

 

アカリ
「今夜だけそばにいて…」

 

 

黒田
「いてやるよ。ずっと。」

 

 

実は黒も母親に捨てられた子供でした。

 

 

イケメンの顔に産んでもらったのを利用して
スカウトになったのでした。

 

 

価値観の合う2人は愛し合います。

 

「おっパブは?」

 

 

黒田
「行かなくていい。」

 

 

その後、アカリはまた子供のもとへ行きます。
警察へ連れていかれるアカリです。

 

 

黒田は町をあるいていると、
整形してお金もなくなってボロボロになった
ほのかに刺されてしまいます。

 

 

最後はアカリ、警察がから出てきて
全てを失いますがマトモになるのでした。

 

 

黒田は刺されて死んでしまいます。

 

 

整形したマリナはさらに整形を繰り返し、
デリヘル嬢になって、トーマに貢ぎ続けます。

 

 

漫画「私は子連れおっパブ嬢」は3人の女性の物語、
全員落ちていく感じなんですけど、
ひとり、アカリだけが救われた形で終わります。

 

 

以上、3巻のネタバレでした。
3巻でいちおう、すべて完結する形です。

 

 

 


ページの先頭へ戻る