「凛子さんはシてみたい」ネタバレ。25話でお別れ!センパイと浮気は無料で読める♪

↑試し読みはコチラからどうぞ↑

 

漫画「凛子さんはシてみたい」25話で
とうとう上坂くんとお別れ!?

 

 

「俺となら笑っていられるよ」
緋山センパイは、ずぶ濡れになって泣いている凛子にやさしいです。

 

 

車の中で降りた後、
本気で告白してくる緋山センパイ。
凛子の心もグラグラです。

 

 

29話ではラブホテルに誘われるのですが、
回を追うごとに面白くなっていく
この漫画は無料で読める方法もあります。

 

 

《U-NEXTの31日間無料トライアルで無料で読む》
コミック・書籍〜凛子さんはシてみたいで検索してみてください。2冊分無料。

 

 

つまり、1巻〜4巻(1月10日現在)は無料で読めちゃいます。
詳しくは上記サイトをご確認ください。

 

凛子さんはシてみたい25話「俺となら笑っていられるよ」のあらすじ

ネタバレを含みますので注意して読んで下さい

 

 

凛子が上坂くんと仲良くしていたところ、
突如、彼の部屋に押し掛けてきた志保ちゃん、
高校時代の好きな女の子だった彼女に引け目を感じちゃいます。

 

 

そして、凛子は譲る形になって
上坂くんの部屋から出て行きました。

 

 

外は雨、悲しくなって
心も体も、ずぶ濡れになってしまった倫子です。

 

 

するとそこに偶然居合わせた会社の先輩、緋山センパイ、
彼女を慌てて傘の中に入れてあげて、
車にあったタオルで拭いてあげます。

 

 

「このタオル、洗ったばっかりだからきれいだよ早く拭いて」

 

 

凛子
(優しさが染みるな…)

 

 

上坂くんの初恋の人、志保ちゃんが彼の前に現れて以来、
ずっと心が窮屈になっていた凛子でした。

 

 

久しぶりに人に優しくされて、ほっとしています。

 

 

それから凛子は緋山さんの車に乗って送ってもらいます。

 

 

すると、タッチの差で上坂くんが追いかけてきました。
しかし、雨に濡れながらも彼女の姿は見えません・・・。

 

 

志保ちゃんはほったからしで
凛子を追っかけてきたのでした。

 

 

しかし時、既に遅しです…。

 

 

緋山さんは優しいです
「今日は体を温めて、湯船にちゃんと使って寝るんだよ」

 

 

凛子
「緋山さんて、さっきからお父さんみたい♪」

 

 

緋山センパイ
「お父さんか、恋人枠狙ってるのになぁ…」

 

 

35歳くらいの緋山センパイ、
ちょっと凛子よりも大人だし
カッコいいし、普通に魅力的です。

 

 

なんだかいい感じになっている2人
その頃上坂くんは、凛子を探してずぶ濡れになっていました。

 

 

雨も止んで、緋山センパイは凛子をちゃんと送っていきます。
しかし、車から出たときに緋山センパイは告白します。

 

 

緋山センパイ
「天樹さん、やっぱり俺と付き合おうよ」

 

 

 

「でも私上坂くんのこと…」

 

 

 

しかしながら、上坂くんの事を思うと苦しいのです、
そんな苦しいくらいなら、いっそ優しい人がイイ・・・
心が揺らいでしまう凛子でした。

 

 

緋山センパイのことも、
少しずつ気になってしまっています。

 

 

緋山センパイ
「俺となら、ずっと笑っていられるよ」

 

 

それにグイグイ押してくる緋山センパイ。
恋愛経験の浅い凛子、
恥ずかしくて顔が赤くなってしまいます。

 

 

そして緋山センパイ男らしいです。

 

「明日返事がなかったら、もう諦める」と言って
その場は立ち去っていくのでした。

 

 

上坂くんのことを強く思ってしまうことで
胸が苦しくなっていた凛子。

 

 

そんな時に緋山センパイからの告白。
彼とと付き合えばそんな苦しい気持ちもしなくていいのにと
気持ちが揺らいでいきます。

 

 

その一方、あざとい女の志保ちゃん、
上坂くんの目の前では指輪をはずしていたのに
帰宅直前で指輪を取り付けて
何もなかったように婚約者に挨拶をします。

 

 

「ただいま」

 

 

さっきまでは上坂くんの家にまで行って
抱きついていったくせに
旦那の前では真面目なイイ子ちゃんぶっています。

 

 

「結婚の雑誌、新しいの出たから買ってきたわよ♪」

 

 

しかし婚約者は全く乗り気じゃありません。

 

「今はまだ忙しいから、仕事が落ち着いてから行くよ」

 

 

ついに志保ちゃんは怒ってしまいます

 

 

「仕事が落ち着くっていつよ!?」

 

 

結婚を予定しているのに、あまり仲が良くないです

 

 

それもそのはず、志保ちゃん、今年、27歳で
ちょっと結婚や結婚に焦っています。

 

 

志保
「結婚する気がないならもう別れる!!」

 

 

婚約者と別れてしまう志保ちゃんでした。

 

 

志保ちゃんは婚約者とケンカして別れた後、
たまらず上坂くんに電話しています。

 

 

そして、何事もなかったように
上坂くんには電話します

 

 

「あ、上坂くん?、ごめん、何度も。
天樹さんにちゃんと会えたのかなって思って心配したの」

 

 

その頃、上坂くんは
凛子には会えずに1人でベッドで寝ています。

 

 

少し風邪気味になって「ゴホゴホ」と咳こんでいます。
(雨に濡れてしまったので)

 

 

「風邪引いてるの?そっちに行くよ1人じゃ大変でしょ?
欲しいものある?」

 

 

上坂くんにグイグイくる志保ちゃん。

 

でも上坂くんは凛子が好きなので断ります。

 

 

「ほんとごめん、今は1人にして」

 

 

いなくなった凛子をとても後悔している上坂くんです。

 

 

そして後日、志保ちゃんは
凛子の元へ(結婚式のブライダルの予約キャンセルのため)会いに行きます。

 

 

そして、式予定のキャンセルを伝える志保、
凛子は別の意味でとてもびっくりしてしまいます。

 

 

(もしかして上坂くんと付き合っちゃうの…今の彼氏とは別れて…)

 

 

そして、彼女の服装が
昨日と同じ服装だったことに気づきます。

 

 

志保ちゃん
「昨日は、ただ看病して帰るつもりだったけど…
お互いの気持ちには嘘がつけなくて…」

 

 

昨日は志保ちゃんと上坂くん、
エッチしちゃったんじゃないかと
勘違いしてしまう凛子でした!

 

 

 

そして凛子はどんどん胸が苦しくなってしまいます。

 

 

「もうやだっ!」

 

 

26話以降は逃げるように緋山センパイの方へ…。

 

 

漫画「凛子さんはシてみたい」を
無料で読んでみたい方はビデオオンデマンドの無料ポイントはオススメです。
無料期間中に映画やドラマも見放題ですしね♪

 

詳しくはコチラからどうぞ
↓↓↓
《U-NEXTの31日間無料トライアルで無料で読む》


ページの先頭へ戻る