あなたがしてくれなくても最新話ネタバレ|22話「夫に勘づかれた…」は無料で読める

(初回300円引きで読めるイーブックジャパンはコチラから↑)

 

「あなたがしてくれなくても」最新22話も面白い!
浮気をしたあとのミチの反応が違う!

 

 

自分も浮気をしたダンナの陽ちゃん。
ふとした時に手が触れる二人、
夫婦なのにとっさに逃げてしまうミチです。

 

 

(なんかミチ、変じゃねぇか・・・)

 

 

22話では旦那の陽ちゃんが
少しミチを疑い始めるストーリーになります。

 

 

「あなたがしてくれなくても」最新話が掲載中の
”漫画アクション”はFODだと無料で読めます
↓↓↓
《FODプレミアム》
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

あなたがしてくれなくても22話のあらすじ

ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

ダンナの陽ちゃんは、同じ会社の三島さんと
カラダの関係を持ってしまいました。

 

Hをした後、すぐに公開してしまった陽ちゃん。
翌日「昨日の事、なかったことにしてもらえます?」

 

 

そんな失礼なことを三島さんに言っちゃう陽ちゃんです。

 

 

軽くOKしてくれた三島さんですが、
それ以来、みんなで飲みに誘うと
三島さんは断るようになります。

 

 

同じ会社の原田君がいつものように飲みに誘いに来ます。

 

 

原田
「三島さん、今日のみに行くんですけど、どうですか?」

 

 

そこには陽ちゃんも立っています。

 

 

三島
「あー、ごめん、今日はちょっと・・・」

 

 

三島さんに断られてしまう原田君、
しかたなしに、陽ちゃんと2人で飲みに行くことに。

 

 

原田
「三島さん、最近飲んでくれねぇよなぁ・・・なんでだろ?」

 

 

陽ちゃん
「さぁ・・・」

 

 

自分が原因かもしれないと分かっていても、
同僚の原田くんには言えません。

 

 

そして夜遅く帰ってくる陽ちゃん、
寝室を見ると、ミチが寝ていました。

 

 

ほっとする陽ちゃんです。

 

 

以前、三島さんと浮気、Hしたことがありました。

 

 

帰宅したあの時も、ミチは寝ていて、
同じベッドの隣にそぉっと滑り込んだ時、
彼女の寝顔を見ながら、寝れなかった自分を思い出しています。

 

 

陽ちゃん
(もし、ミチが浮気を知ってしまったら・・・
ぜったい俺の前からいなくなる・・・!)

 

 

ミチの事を大事にしようと思う陽ちゃんでした。

 

 

翌日、会社の喫煙ルームでタバコ休憩している陽ちゃん、
そこへ三島さんがやってきます。

 

 

三島さん
「あ、おつかれ」

 

 

陽ちゃんは、昨日、三島さんが飲みに来なかったので
彼氏ができたんじゃないかと話題なった話をしました。

 

 

すると、三島さん、それは否定します。

 

 

「は、なにそれー残念ながら、(彼氏)いませんよっと」

 

 

陽ちゃん
「じゃぁ・・・好きな人もいないんすか?」

 

 

一瞬止まる三島さん、
実は陽ちゃんの事が好きなのです。

 

 

三島さん
「ハハ・・何、急に、お疲れ、じゃあね」

 

 

三島さん、ポーチをギュッと強く握って
本当は悔しい気持ちを隠して去っていきます。

 

 

なぜなら、好きな人とHできたのに、
次の日に”なかったことにしてくれ”と言われたからです。

 

 

”オッケー”と軽く答えた三島さんでしたが、
内心はとても傷ついていたのでした。

 

 

一方、陽ちゃんはその日は早く帰って、
ミチのためにカレーを作っています。

 

ミチ
「どうしたの?」

 

陽ちゃん
「最近ミチ、仕事忙しそうだし…」

 

 

本当は、新名さんとデートしたから
少し遅くなった時もあったミチですw

 

 

それから、陽ちゃんは炊飯を炊き忘れていました。
あわてて炊飯ジャーを取り出し、お米を炊こうとするミチ。

 

 

陽ちゃん
「あ、いいよ、オレやる」

 

 

ミチが手に取っている炊飯ジャーをつかもうと、
接近したその時、ミチは身体をのけ反って、とっさに逃げます。

 

 

「!あ、ごめん」

 

 

「ううん、じゃ私、着替えてくるね」

 

 

その後、陽ちゃんは、カレーを作りながら、
先日、久しぶりに、
ミチとエッチしたことを思い出していました。

 

 

でもその時、ミチの顔は見らずにエッチしていました。

 

 

(やべぇ、全然イケねぇ、なんで、なんで?クソっ)

 

 

そのとき、とっさに三島さんとHしたときの事を想像します。
するとすぐにイけたのでした。

 

 

三島さんの感じている顔を想像したとたん、
発射した陽ちゃんでした。

 

 

陽ちゃん
(オレ、もうミチでイケねぇの…?)

 

 

怖くなってくる陽ちゃんです。
そして、”休みの日に2人でどこかへ行こう”と言います。

 

 

だけどミチは”私、明日から社員旅行だよ”と言って断ります。

 

 

ミチは食事のあと、皿を洗っています。
彼女の大好きなテレビ番組、”しゃべくり”が始まりました。

 

 

陽ちゃん
「テレビ、しゃべくり始まったよ」

 

 

リビングのテレビの前のソファーに座って、
こっちへ呼ぶ陽ちゃん。でもミチは来ません。

 

 

ミチ
「あっ・・・、私先に、お風呂入ってくる」

 

以前は喜んでテレビをみに来ていたのに、
少しずつ様子が変わって行っているミチです。

 

 

そんなミチにダンナの陽ちゃんは気づきます。

 

 

(いつもはテレビ見てから風呂入るのに・・・
なんかミチ、最近変じゃねぇか・・・?)

 

 

そういやさっきも炊飯ジャーを取り合うとき、
すごく顔と顔が近づいたときに
とっさに逃げたミチでした。

 

 

勘づかれた・・・?

 

 

ミチの動きが一瞬止まります。

 

 

以上、あなたがしてくれなくても22話のネタバレ最新でした。

 

 

あなたがしてくれなくてもの最新話は、
FODだと無料で読めます。
↓↓↓
《FODプレミアムの1ヶ月無料トライアルを利用して無料で読む》
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

あなたがしてくれなくても22話を読んでみての感想

 

 

夫は心の浮気はしないけど、カラダの浮気はしてしまう・・・

 

 

一方、妻のミチはカラダの浮気はしてないけど、
心の浮気が止まらない、といった22話でした。

 

 

どっちがより悪いのか、それはわかりませんが、
ミチは完全にダンナの陽ちゃんより、
新名さんの事が好きになってしまっています。

 

 

自然にダンナに触れられることさえも
避けるようになってしまっているミチです。

 

 

一方、旦那の陽ちゃんは、ミチの事が大好きなのですが、
Hをしたとしてもイク自信がありません…。

 

 

会社の三島センパイとの1回の情事を想像して、
イクしかないのです・・・。

 

 

2人の将来の事が不安になる22話でした。

 

 


ページの先頭へ戻る