【夫のちんぽが入らない】ネタバレ。2巻は無料で読める♪

漫画「夫のちんぽが入らない」が面白い!
ダンナがデカすぎ、自分が小さすぎ・・・。
サイズが合わずに問題を抱えている夫婦のストーリーです。

 

 

実話です。作者の体験談を元にして書いてあるので、
とてもリアルで、切ない、かつ笑いもあります。

 

 

2巻では、ベビーオイルを使って何とか挿入を試みようとする2人。
だけどやっぱり入り口が避けちゃって、
布団が血で真っ赤です・・・。。

 

 

夫はとても優しいのですが、
サイズが大きくて、自分の穴が小さくて…

 

 

仕方なく、
いつものように、お口でしてあげる妻です。

 

 

漫画は1巻、2巻ともFODで無料で読めます
↓↓↓
FODプレミアム(1ヶ月間無料)
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

「夫のちんぽが入らない」2巻のネタバレ

 

 

 

大学は同じだった、
自由奔放な青年と付き合うことになった私(幸子) 18歳。

 

 

初めてエッチをしようとした
相手のモノがあまりにも大きく、
自分の入り口に入りません・・。

 

 

2巻では、ベビーオイルを用いてさらにチャレンジしていく2人です。

 

 

「無理矢理でもいいからやってほしい」

 

 

ベビーオイルを差し出す幸子、
夫は心配そうに彼女を見つめています。

 

 

「いいけど…大丈夫なの?」

 

 

そして夫は自分のモノにベビーオイルをたくさんつけて
挿入を試みようとします

 

 

”めりっ・・・”

 

 

「痛い!・・・」

 

 

彼女は悶絶しながら耐えています。

 

 

「先っぽが入った!」

 

 

そして、一瞬、最後まで挿入できたかと思いきや、
次の瞬間、幸子の入り口が裂けてしまいました…
布団が潜血で真っ赤です。

 

 

「今日は…もうやめよう…」

 

 

布団が家でびっしょりになってしまって
幸子は途方に暮れています…

 

 

それから2人は何度もアパートで、
彼女のアパートで接続を試みます(ベビーオイルを使って)

 

 

だけど結局は入れることができず、
いつものようにお口でしてあげるのでした

 

 

時が経ち、大学を卒業した彼女は
彼と同じように教師になります。

 

 

身体以外は性格が合い、
ほどなくしてそのまま結婚していく2人。

 

 

新しく担任の先生になった幸子、
すると1つの問題が発生、
生徒の親からクレームが来るのです。

 

 

1人の生徒
「うちのお母さんが先生の悪口言ってたよ、
新人の先生は指導力が甘いからダメなんだって」

 

 

そのうち子供にもなめられるようになっていき、
彼女のクラスは学級崩壊してしまいます。

 

 

黒板には「担任交代しろ!」とチョークで大きく書かれた文字が。
テーブルにはバケツがひっくり返され、ゴミだらけです。

 

 

昼休みの間で一変して代わってしまったクラス、
母子家庭の少女がクラスでみんなを扇動していました。

 

 

ほどなくして担任を変わる幸子です。
しかし変わった先でも悲劇が。

 

今度は生徒の保護者会で、
お母さん達から馬鹿にされるようにからかわれるのでした。

 

 

「先生新婚ですって?、私の使わなくなったベビーカーあげるわよ
すぐに産休に行かないでね〜」

 

 

それが終わると、先生は屋上に行くのです
そして思いっきり叫ぶのでした

 

 

「皆さん、私は、夫のちんぽが入らないのです!!」

 

 

悩んでいることを夫に相談する幸子、
夫は先生として、立派に指導していました。

 

 

「慎さんは、学校ではどんな授業をしているの?」

 

 

「じゃあ、見に来れば?今週公開授業しているから」

 

 

夫は立派な授業をしていました、
でもエッチは出来ず、ある日”ロッキー3”というビデオをつけっぱなしに。
でもそれはアダルトビデオでした。

 

 

それでも何も言えない幸子です。
さらには、財布の中には風俗の会員証が、
裏を見ると8回ほど行っています。

 

 

自分は何のために生まれてきたんだろう…
幸子は抱え込むように考えてしまい、
ドンドンと自暴自棄になっていきます・・・。

 

 

以上「夫のちんぽが入らない」2巻のネタバレでした。

 

 

3巻では、不特定多数の男性とエッチをし始める幸子。

 

 

一人のおじさんが幸子を持てあそび、
それから、堕落した人生が始まります・・・。


ページの先頭へ戻る