逃げ恥【続編】ネタバレ44話。みくりがロングヘアー!10巻は無料で読める♪

(無料試し読みはコチラ↑)

 

最終回のその後の続編、逃げ恥44話が面白い!
結婚3年目を迎えたみくりと平匡(ヒラマサ)さんは幸せそう。
しかし、百合ちゃんと風見さんは別れていますw

 

 

3年後のみくり、ロングヘアーがかわいいです!
(ネタバレですが最終11巻では子供も生まれますw)

 

 

平匡さんは結婚してるけどなぜか指輪をしていないです、
それがきっかけで”ある女性”との出会いが・・・。

 

 

1課と2課の合同プロジェクト、
平匡さんと接することになる女性社員、
雨山さんとの関係がアヤしいですw

 

 

逃げ恥はU-NEXTで無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

連載再開された44話は10巻からです。

 

 

そしてとうとう二人にもトラブル!?
みくりと平匡さんに別れが来るのでしょうか?
44話の最後は、何やら不振な雰囲気でおわります。

 

 

逃げるは恥だが役に立つ44話【10巻】のネタバレ

ネタバレ含みますので、注意して読んでさい。

 

 

みくりは朝から元気よく踊っています

 

「朝、アサガキタ!」

 

「朝の支度完了!」

 

 

つられて平匡さんもみくりと、
朝から2人で踊りながら歌を歌っています。

 

 

「仕事はできても〜小賢しい人だ♪」

 

「えー!」

 

 

「かわいいけれども〜かわいげはない〜♪」

 

「ひどい!」

 

 

ふざけながら楽しく歌いながら外に出ると、
外では百合ちゃんと風見さんが
日産の車に乗ってラブラブです(なぜか迎えに来てるw)

 

 

さらには沼田さんと日野さんが
路上で一緒に踊っていました。

 

 

平匡さんはスポットライトを浴びて歌っています

 

「1人が好きなんだろうと言われ、気づけばひとりで立っていた」

 

 

そして、”青空市”の人たちも一緒になって歌っています

 

「やっさんウィズ商店街!」

 

 

そんな、ドラマのオープニングを想像させるようなシーンは
”津崎みくり”の夢でした。

 

 

「おはようございます、みくりさん」

 

 

2人とも朝は弱く、ダブルベットから
ゆっくりと起きるみくりと平匡さん。

 

 

平匡さん、寝起きが悪いようで、
みくりはやさしく声をかけてあげています。

 

「すみません、もうちょっと寝ててくださいね!」

 

 

ヒラマサさん
「はい…二度寝します」

 

 

朝ごはんの支度をするみくり、
そして、結婚して2年半が過ぎたみくりも30歳に。
共働きなので2人で家事は分担しているようです。

 

 

洗濯モノは早く帰った方が取り込むようにしていて、
だけど、干すのは平匡さんの担当ですw

 

 

びっくり
「じゃぁお先に行ってきます、夜は百合ちゃんとご飯してきます」

 

 

それからみくりは、仕事場で他の女性社員とお弁当を食べています、
すると、妊娠、産休の話です。

 

「あの田中さんって、妊娠!?」

 

「そうなの先こされちゃったなぁ、まぁおめでたいんだけどねぇ〜」

 

 

そしてみくりにはまだ子供が生まれておらず、
妊娠もしていないのでした。

 

 

なぜなら、彼女は転職して新しい会社なので
すぐに子供を作って産休に入るのは悪いなと思い、
2年半もずっと、子供は作れずにいるのでした。

 

 

(でも今年で30歳だし、もうそろそろ子供を作ってもいいんじゃないかな…)

 

 

女子社員3人の井戸端会議、利き手に回っているみくり。

 

 

「会社が補填で人を雇ってくれたらいいんですけどね〜」

 

「なんで子供を産むのに順番待ちしなきゃいけないの!」

 

 

不満爆発の女子社員たちです。

 

 

一方、平匡さんの会社では新しいプロジェクトが始まります。

 

1課と2課(平匡さんは2課)で合同でやることに。

 

 

ノリが良い1課の男性社員たちは、
エロトークで盛り上がっています。

 

 

そしてそこには1人だけ女性が。
雨宮さんというメガネで真面目系の美人そうな人で、
エロトークは参加せず、一人で黙々仕事していました。

 

 

営業1課の社員A
「昨日のサッカー盛り上がったな!」

 

 

社員B
「俺興奮して嫁、抱いちゃった!」

 

 

社員C
「俺もまぁ彼女を抱きましたけどね♪」

 

 

課長
「ほらほら、下ネタトークしてると雨宮さんが困ってるだろ!」

 

 

「てか、課長が一番下ネタ好きじゃないですか〜」

 

 

雨宮さん、苦笑いですw(メガネ美人そう)。
そして今日から、1課と2課の合同プロジェクト、
つまり、雨宮さんと平匡さんが一緒に仕事をすることになります。

 

 

そして平匡さんは、このプロジェクトで重要な存在。
でも影が薄いので
自分からリーダーは遠慮しちゃっています。

 

 

「津崎さんがリーダーしてくださいよ〜システムアーキテクトでしょ!」

 

「いや・・・僕はああいうコミュニケーションが苦手で・・・」

 

 

結婚しているけど指輪をしていない平匡さん、
そして新たな出会いの雨宮さんと必然の出会い。
今後の展開でなにやらありそうw

 

 

場面は夜になり、
久しぶりに以前のメンバーとの飲み会です。

 

 

風見さんは昇進していて課長に、
そして沼田さんは独立して会社を辞めていました。

 

 

シーンは変わり、同じ時間で
百合ちゃんとみくりが二人で飲んでいます。

 

 

みくり
「そういえばどうしたの?年下の彼氏さん、
なんか写真も見せてくれないじゃない」

 

 

百合ちゃん
「そんなのとっくに分かれたわよ…」

 

 

二人でいて、風見さんは二人の今後の将来のことを、
百合ちゃんは二人の今後の老後のことを放しているうちに、
価値観が合わなくなって、自分から別れています。

 

 

そして、外に出るととてもきれいな満月が、
百合ちゃん、”月がきれいね”とメールを風見さんに打ちたくて、
打とうとして途中でやっぱりやめるのでした。

 

 

同じ時間、月の写真を撮っている風見さん

 

 

日野
「おい、どうしたんだよ、月の写真なんか撮ってw」

 

 

「いやぁ、スマホだとなかなかキレイに撮れないですね」

 

(百合ちゃんに月の写メを送ってあげたくて撮っていた風見さんw

 

 

だけど、風見さんもやっぱり送るのはやめて、
すれ違う2人、別れたけれどまだ両想いみたいです。

 

 

最後は、みくりと平匡さん、
ベッドで仲良く話しています。

 

 

でもみくり、一つだけ気がかりなのことが。
それは平匡さんが指輪をしていない事でした。

 

 

「逃げるは恥だが役に立つ」結婚した時に、
最初は隠していたので、平匡さんは指輪をしていません。

 

 

結婚してもそのままの流れで指輪をせずにいた平匡さん、
みくりが少し嫉妬してます。

 

 

「私は、婚姻届け出した時に指輪し始めたのに、
平匡さんはなぜ指輪しないの?」

 

 

「みくりさんが指輪してないと、男性が口説きますけど、
私はそんなことありませんので、心配しないでください」

 

 

「私・・・平匡さんが独身だったら口説きますよw」

 

 

ラブラブでキスする2人ですw

 

 

そんなこんなで逃げ恥44話は終わりです。

 

 


ページの先頭へ戻る