恋愛不感症ネタバレ75話。「俺を慰めてくれよ」は無料で読める♪

恋愛不感症の75話(13巻)では、
骨折して右手が不自由な課長といっしょに入浴する朱里です。

 

 

後ろから身体を洗ってあげると胸が当たってしまい、
病院生活が長かった課長はギンギンになってしまいます。

 

 

「じゃあ、星名がオレを慰めてくれよ」

 

 

手が不自由なまま、お風呂場でおねだりする課長です。

 

 

素直に課長のご希望に応えてあげる朱里、
キュンとしてて、ちょいエロになっちゃいますw

 

 

漫画「恋愛不感症」最新13巻はU-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

恋愛不感症ネタバレ75話〜おねだり課長〜(単行本13巻)

 

 

 

ケガをした課長は、退院を早めると言います。
なぜなら、朱里が家ですねているのが心配だからです。

 

 

新しく入ってきた女性社員の美咲、
入院先でグイグイと課長に攻め寄って、
ちょうど朱里がお見舞いに来た時に口にご飯を差し上げいました。

 

 

悲しそうに帰った朱里が気になり、
課長は退院を早めることに。

 

 

朱里に電話します。

 

 

「帰ったら、おまえにたっぷり面倒みてもらうつもりだからな」

 

 

朱里
「見るっ・・・!」

 

 

 

電話先で仲がよさそうな2人をそっと影で見る美咲。
とても悲しそうです。

 

 

 

課長が久しぶりにマンションに帰ってくると、
慌てるように抱きついていく朱里です。

 

 

「おかえりなさい、浩之さん」

 

 

課長が入院中、
ずっと下の名前で呼ぶことを練習していた朱里。

 

 

課長は優しく抱きしめてあげます。

 

 

「ただいま、朱里。やっぱり家がイチバンだな」

 

 

 

そして手作りご飯も食べさせた後、
お楽しみのシャワータイム。

 

 

まだ、右手が不自由な課長は、
朱里に裸にされて、一緒にお風呂に入ることに。

 

 

「綺麗にしてあげますね」

 

 

「痛くないですか?」

 

 

「ああ、気持ちいいよ」

 

 

バスタオルは巻いているものの、
胸が適度にカラダに当たってしまう課長。
イチモツが大きくなってしまいます。

 

 

「ヤダッ!課長なんでそーなるんですか!?」

 

 

仕方ないと、ずっと病院生活で
朱里が抱けなかったことにストレスを感じていた課長。
素直に朱里の胸を揉みますw

 

 

「まだ病人なんですから、安静にしなきゃダメですよっ」

 

 

溜まってるのか、課長は物欲しそうです。
そして、股を広げておねだりしちゃうのです。

 

 

「じゃあ、星名が俺を慰めてくれよ、無理?」

 

 

子供のような顔に、ぐっとくる朱里。
すると課長はわざと演技しただけで、笑ってしまいました。

 

 

「あはは、冗談だよw」

 

 

いろいろしてあげたかったけど、
テクニックに自信のない朱里。
ここでは何もしませんでした。

 

(ネタバレですが、この1話あとがスゴイことに)

 

 

 

恋愛不感症ネタバレ76話〜攻めの朱里〜

 

 

いよいよ職場復帰した課長、
でもまだ右手が不自由なので、電話のメモが取れません。

 

 

すかさず恋敵の美咲が、
課長の横でメモを取っています。

 

 

 

朱里とは違い、営業職の美咲。
サポートしてあげている姿を見て、ちょっと嫉妬してしまうのでした。

 

 

「私、営業職をやってみたいんです」

 

 

家に帰ると、朱里は課長に言います。
しかし、生半可なモノではないと、
突っぱねれられてしまうのでした。

 

 

それからというもの、
職場では課長にしてあげられることが見つけられない朱里。

 

 

「私にはもっと他に出来ることがあるハズ!」

 

 

そう思って、何かたくらんでいますw

 

 

そんな夜、
いつものようにシャワーで体を洗ってあげてさっぱりしたあと、
ベッドで本を読もうとする課長。

 

 

しかし、そこで朱里は本を取り上げ、
いきなり下半身のズボンを下げ始めるのですw

 

 

攻めの朱里。いきなり課長のモノを咥え始めるのでした。

 

 

驚くことに、依然とは違うテクニックで、
手も”シュッシュっ”と上手にしごきますw

 

 

舌も長く出して、テクニックがスゴイ朱里ですw

 

 

課長
「はうっ・・・!」

 

(こいつw男の気持ちい3点ポイント抑えてやがる)

 

 

 

「星名、ちょっとまてこれ以上はーーー」

 

 

朱里、豹変していますw

 

「この前、言ったでしょう、慰めてくれって」

 

 

「だから今夜は私が気持ちよくさせてあげます」

 

 

いつもと違う顔つきで、
魔性の女ような朱里ですw

 

 

全裸で、別人のようなエロス満載の朱里、ヤバイシーンですw

 

 

「課長は黙って私にカラダをゆだねてればいいから・・・」

 

 

恋愛不感症ネタバレ77話〜課長がほしい…っ

 

 

 

とうとう課長のズボンをずり降ろしてしまった朱里。
ヒモパンと上は脱いだ状態です。

 

 

課長の上にまたがると、手を添えてキス、
そして深く舌を入れていく始末ですw

 

 

課長も興奮してしまう、朱里の胸を愛撫して、
それから下を手で攻めようとします。
すると、「パシっ!」課長の手を握ります。

 

 

「課長は何もしなくていいの」

 

 

 

朱里は自分の大切なところを課長にスリスリして、
徐々に気持ち良くなっていきます。

 

 

恥じらいを捨てて、
課長が気持ちよくなるために頑張ります。

 

 

「こんな風にしたら・・・もう・・・我慢できないっ!」

 

 

興奮してしまった朱里、
スルリをパンツを脱いで、そのまま入れます。

 

 

「あっ、全部、入った・・・」

 

 

課長
「おぃ、ちょっとゴム・・・」

 

 

そのまま入れちゃった朱里、
課長の上で激しく動くシーンがヤバいです。

 

 

そして・・・

 

 

「星名、ちょっと待て・・・」

 

 

課長のいう事も無視してドンドン動きが大きくなっていきます、
すると、課長のモノがスポっと抜けてしまい
そのまま、”ズドーン”と腰を下ろしてしまう朱里。

 

 

(ポキッ)

 

 

課長の竿が折れてしまいました。

 

 

「あいててててて!」

 

 

またもや失敗してしまった朱里ですw

 

 

「すみません、すみません!」

 

 

平謝りする朱里、そして、「こんなことしかできない」と
自分を責めてしまいます。

 

 

だけど課長はやさしくて、
弟の学費のために働いている朱里を、
ちゃんと目的を持った行動だと認めてあげるのでした。

 

 

それに、「今は俺の彼女だ」と言って、
自信を持つように励ましてくれます。

 

 

とてもうれしくて、泣いてしまう朱里です。

 

 

「おまえが俺を喜ばせようと努力してくれたのはうれしかったよ」

 

 

「できれば、最後までしてほしいんだけど」

 

 

今度は、お互いにラブラブモードでさっきの続きです。
13巻の39話は、エッチモード多めです。

 

 

朱里が上に乗って、のけぞるシーンがエロスです。

 

 

「課長・・・、もう、いっちゃ・・・」

 

 

「俺も、もう無理っつ・・・」

 

 

二人とも同時に果てることができましたw

 

 

でも、75話(13巻39話)はハッピーエンドでは終わりません。

 

 

次の日、ニコニコしながら仕事もできて、
課長と仲良くしていた美咲さんにも、
普通に話せることができた朱里。

 

 

 

美咲はしかし、気づいていました。
朱里が課長のマンションにいることを・・・。

 

 

 

その日、買出しをして課長の家に着いた朱里、
すると後ろから美咲が声をかけます。

 

 

「どうして、課長のマンションの合鍵を星名さんが持ってるの?」

 

 

 

実は一度お見舞いに来て、課長の冷蔵庫を開けた時、
朱里の”弁当箱”が入っていたのを見たからでした。

 

 

その時から、美咲は朱里が課長と、
みんなには内緒で付き合っていることを確信したのです。

 

 

美咲は顔色を変え、言います。

 

 

「星名さん、いい人で今までは友達だって思ってた・・・」

 

 

何も言えない朱里。

 

 

 

美咲
「これからは、ライバルね」

 

 

課長とラブラブになれたけど、
社内の人にばれてしまった朱里でした。

 

 

漫画「恋愛不感症」は、
U-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


ページの先頭へ戻る