「恋愛不感症」ネタバレ最新。恋敵が激ヤバ!42話「誰も信じたくない」は無料で読める♪

漫画「恋愛不感症」―ホントはもっと感じたい―
最新14巻では浅倉課長と別れがきます!

 

 

”美咲”という女からハメられ、
オフィスで抱きつかれる浅倉課長です。

 

 

それを偶然見てしまうアカリ・・・。
耐えられず、泣いていく先は星野君の部屋です。

 

 

「うわーん!もういい、疲れた」

 

 

「誰も信じたくない!マンションも出ていきます」

 

 

頭のいい恋のライバル美咲の出現で、
課長もアカリもハメられてしまいました。

 

 

恋愛不感症だったアカリが本当の恋愛をすることで、
悲しむことも知ってしまうシーンが見どころです。

 

 

実はマンガ「恋愛不感症」最新話14巻は
U-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

最新14巻40話〜42話のあらすじです。

 

 

「恋愛不感症」14巻40話「胸のざわつき」のあらすじ

ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

”恋敵”の美咲には
浅倉課長と同棲していることがバレてしまったアカリ、

 

 

翌日、美咲を会社の屋上に呼び出して、
同棲していることを告白します。

 

 

「美咲さんっ、隠してたこと本当にごめん」

 

 

意外にも美咲は落ち着いた表情で、
アカリの事を理解してあげます。

 

 

しかし課長の事を狙ってる美咲。

 

 

「別に謝罪なんて、別のやり方でやり返すから♪」

 

 

次の日から、化粧も変え、
洋服もスタイリッシュに。
仕事の話だからと言って、晩御飯に誘う美咲。

 

 

課長
「早めに帰るから、心配するな、帰ってから話す」

 

 

一人でマンションで待つアカリ、
変な妄想だけが突っ走ります。

 

 

(ぜったい、課長が部下に手を出すなんて・・・ないから!)

 

 

「いや、ある!?って私がそうだもの・・・」

 

 

不信感が増すアカリです。
ちゃんと早めに帰ってきてくれた課長、
シャツを脱いで、上半身ハダカでキスしてくれるのでした。

 

 

 

でも、美咲は周囲の友達に変な噂も言い始めます。

 

 

 

美咲、ずる賢い女です。

 

 

「恋愛不感症」ネタバレ41話「これは反則だよ(涙)」のあらすじ

 

 

次第に社内の女性社員たちは、
アカリを無視するようになっていきます。

 

 

アカリ
(私、無視されてる?課長との関係がバレたのかも・・・)

 

 

 

朱里が社内の人間関係に悩むのをみて、
課長は気晴らしに飲みに連れていくことに。

 

 

そこはイケメンのバーテン(課長の親友)、
新庄さんが経営しているバーでした。

 

 

そこでサプライズに、指輪をプレゼントします。

 

 

「え・・・これ・・・」

 

 

課長
「勘違いするなよ、右手に、付き合った記念にだ」

 

 

 

正式なことは何もしてなかったよなと、
課長は改めて、朱里を恋人として、
バーのお客さんの前で公表するのでした。

 

 

新庄さん
「はい、これは僕から」

 

 

イチゴのケーキには、
(ハッピーアニバーサリー)との文字が。
嬉しくて、泣いてしまうアカリです。

 

 

朱里
「こ、これは反則だよ・・・」

 

 

そしてみんなの前でキスをする浅倉課長。
とても幸せなひとときでした。

 

 

次の日、幸せ感満載で指輪をして出社するアカリ。
周りの女子からも認められます。

 

 

周りの女子社員
「ウソっ、アカリさんって、特定の男いたの!」

 

 

 

それを見た美咲、
恋の炎が逆上します。

 

 

美咲は、半ば無理やり、課長を残業させ、呼び出します。
社内、みんなが帰った後、
美咲と、課長は向き合って話します。

 

 

課長
「−−−で、話って何だ」

 

 

冷たそうに応対する課長。
課長は美咲の事を好きでもなんでもなく、
逆に、したたかな女だと疑っています。

 

 

美咲
「今日は、個人的な話で・・・苦しいんです・・・」

 

 

 

いきなり泣き出す美咲、
さすがに、課長も困ってしまいます。

 

 

美咲
「やだ、泣くのってずるいですよね・・・すみません、嫌わないでください」

 

 

その時、心配になっていたアカリ、
明かりのついている会社にもどり、
そこで二人が話しているのを目撃します。

 

 

美咲は、課長に抱きついていき、
課長も、ギュっと抱きしめてあげます。

 

 

それを目撃してしまったアカリです・・・。

 

 

「恋愛不感症」ネタバレ42話「誰も信じたくない」のあらすじ

 

 

浅倉課長と美咲は誰もいないオフィスで抱き合ってしまいました。

 

 

美咲は課長が抱きしめてくれたのを確認して、
告白します。

 

 

美咲
「課長、私、好きです!課長が好きです」

 

 

見ても耐えられず、
ショックで朱里はその場を立ち去るのでした。

 

 

アカリが立ち去った後、
気付いていない課長、美咲をグッと突き放します。
冷静な表情の課長。

 

 

 

課長
「悪いな、俺はムリだ。」

 

 

「泣き落として自分に気があると確認してから告白するようなしたたかな女はな」

 

 

 

実は課長、
初めっから美咲がしたたかな女だと疑っていたのでした。

 

 

しかし美咲は自分の目的が達成されたと言います。

 

 

美咲
「さっき、星名さん、私たちのこと見てたんですよ」

 

 

慌てる課長、スグにその場を去り、アカリに電話します。

 

 

 

朱里は電話に出ません、
悲しみに暮れて、同期の男、堀部くんのもとへ行っているのでした。

 

 

 

「もういい、もう疲れた、傷つくのはたくさんよ」

 

 

堀部くんは、一時期、アカリを狙っていましたが、
今はとてもやさしい相談に乗ってくれる男性です。
親身になってアカリの事を聞いてくれます。

 

 

エッチもなしで、一晩、堀部くんの家に泊まるアカリ。
そして課長は一人、
マンションで待っているのでした。

 

 

 

ケイタイを見つめながら朝が来てしまう課長。
アカリは家に帰ってきませんでした。

 

 

出社すると、朱里は平然としてあいさつします。

 

 

「おはようございます。」

 

 

お昼の時間、
朱里は指輪を外そうとしていると、
後ろから、課長が声をかけます。

 

 

「星名、話がある」

 

 

二人は誰もいない資料室へ。

 

 

「私、課長が美咲さんと抱き合っているところを見たんですよ!!」

 

 

あれには訳があると言い訳をする課長、
でも、アカリの耳には入ってきませんでした。

 

 

全てを聞き入れぬまま、
アカリは別れを告げます。

 

 

「もう、いいです、聞きたくないです、マンションも出ていきます」

 

 

14巻は、ここで終わりです。

 

美咲という女の出現で、
アカリと課長の関係に溝が入ってしまうのでした。

 

 

そして、アカリはマンションを出ていくことになります。

 

 

「恋愛不感症」14巻のネタバレでした!


ページの先頭へ戻る