エロスの種子ネタバレ最新。20話が激スタイル!5巻は無料で読める♪

erosunotame20

エロスの種子の最新20話「冬虫夏草」が面白い!
普段あまりエロスな漫画は読まない方でも、
スタイル抜群の20話は読んでみる価値があります。

 

 

 

既婚者ばかりを好きになってしまうヒナ、
奥さんから奪い取る感覚が最高なのです・・・。

 

 

クラブに来てくれたお医者さんとイイ感じになり、、
アフター食事の後、ホテルへ直行ですw

 

 

後ろから、突かれるヒナ、
バックで果てる瞬間、
お医者さんは他人の名前を読んでしまいます。

 

 

 

「愛・・・!」

 

 

お医者さんは自分の奥さんの名前を呼ぶのです

 

 

 

 

泣きながらセフレ(クラブのボーイ)の元へ。
そのまま甘やかされて、
さらに濃厚エッチ、上に乗っかるシーンがエロスですw

 

 

「奥さんより、私を選んでくれるってのがいいの♪」

 

 

それでもまた先生のところへ向かうヒナw

 

 

”自分を選んでくれる”
そんな愛のごちそうをもらうことで毎日生きているヒナ、

 

 

 

しかし幼少時代は、
義父にカラダをもてあそばれる日々でした・・・。

 

 

 

 

 

エロスなシーンもいいけど、
ストーリーが最高なエロスの種子はU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

 

エロスの種子20話「冬虫夏草2」のあらすじ

ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

 

登場人物

 

 

ヒナ・・・若い美人ホステス。
     不倫相手の妻に刺され、入院した。
     退院後、先生とHしたり、ボーイとセフレになったりしている。

 

 

竜ちゃん…クラブのボーイ
     ヒナを好きになったので辞めて、
     アパート暮らしでミュージシャンを目指している。

 

 

 

渋谷先生…病院の先生
     仲良くなって不倫する。
     エッチの時は「愛」という女性の名を呼ぶ。

 

 

 

ヒナは、渋谷先生にフラれ、
セフレ(竜ちゃん)のアパートに戻ってきた。

 

 

「おぉ、ヒナちゃん、久しぶりだね」

 

 

竜ちゃんはとてもやさしくて、
いつも男をとっかえひっかえしている
ヒナにも優しくしてあげるのです。

 

 

ヒナのフラレ話を聞いてあげる竜ちゃん。
それは、不倫相手の渋谷先生が、
エッチしてイクときに、他の女性の名前を呼んだことでした。

 

 

「他の女のひとの名を読んだのよ!」

 

 

 

既婚者ばかりを好きになってしまうヒナ、
ボーイだった竜ちゃんは、
ヒナの事が大好きで、自分に振り返って欲しいと言います。

 

 

「もう、そんな既婚者ばかりじゃなくて、俺でいいじゃん」

 

 

ヒナ
「奥さんよりも、私を選んでくれるってのがごちそうなのよ♪」

 

 

 

エッチしながら騎乗位で、
そんなことを言うヒナ、
竜ちゃんは気持ち良すぎてもうどうでもよくなっていますw

 

 

「はぁはぁ、なんかよくわかんない、それでもいいや」

 

 

ヒナの2番目でいいと、
竜ちゃんは深くヒナの中に挿入するのでした。

 

 

エッチした後、
ヒナは渋谷先生の話をし始めます。

 

 

「私よりイイ女だったら諦めるけど、確かめてやる!」

 

 

それは、他の女の名前を読んだこと。
その理由を知りたいというと、
先生は、「ドライブに連れていく」と言うのです。

 

 

 

先生が連れて行った先は墓場。
そこには先生が愛した、亡き妻の墓標がありました。

 

 

「妻の名前は愛、5年前に死んだんだ・・・」

 

 

渋谷先生はヒナを諭します。

 

 

「死のうなんて思わないで、愛がなくても生きていける」

 

 

イッキに気持ちが冷めてしまったヒナ、
それは、先生の心は、
亡くなった奥さんから奪えないと分かったからでした。

 

 

 

「なんか、いいふうなこと言って、私を性欲のはけ口にしただけよ」

 

 

そう言って、バイバイするヒナです。
電車の中で泣いています。

 

 

 

彼女は小さいころから愛がほしいと思っていました。
しかし、父親と母離婚、
母も司法書士で、大忙しだった幼少期です。

 

 

愛のない幼少期を暮らし、
そして再婚した母の夫(義父)がロリコンです。

 

 

母が仕事で居ない間、
彼女は家で、義父にカラダをもてあそばされます。

 

 

ある日、母に義父とエッチしているところを見られるヒナ。

 

 

「あなたが誘ったんでしょ!!」

 

 

 

恨む目の母を見て、
母から義父を奪い取った感覚が、
今でも忘れられないのでした・・・・。

 

 

 

ロリコン義父の言われるまま、抱かれることが
正しい愛だと、小さいころは勘違いしていたヒナ。
こうして、大人になっても「偽りの愛」を探しています。

 

 

セフレだったボーイの竜ちゃんは、
バンドの事務所から正式にデビュー果たします。

 

 

そして、ヒナはボーイの竜ちゃんからもフラれるのでした・・・。

 

 

 

「僕があの頃、やきもち焼いていないとでも思ってた?」

 

 

喫茶店を最後に、去っていく竜ちゃん。

 

 

そして、ヒナは本当に独りぼっちになってしまうのでした。

 

 

エロスの種子、20話のネタバレでした!


ページの先頭へ戻る