【木更津くんの××が見たい】ネタバレ。2巻が激ヤバ!「ビデオ通話で××しませんか?」は無料で読める♪

kisarazukun

漫画「木更津くんの××が見たい」が面白い!
Hで男を満足させたいけど自信がない方ほど
この漫画は読んでみる価値があります。

 

 

初めて男の人から「気持ちよかった」と言ってくれて
1晩に3回もやってしまった前橋アサヒ、
女性としての自信がついて、いいカンジです。

 

 

2巻になると左遷されて遠距離恋愛になってしまうアサヒと木更津くん

 

 

「来月まで待ってる・・・」

 

 

「うん、待っててね♪」

 

 

ビデオ通話で話す二人、
だけどヤリタイことはお互い同じです。

 

 

アサヒも木更津くんも、
ビデオ通話で一人エッチを見せあいたいと
密かに思っていますw

 

 

2巻では付き合うことになります。、
久しぶりに会ってのエッチシーンも最高です!

 

 

「木更津くんの××が見たい」はU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

※分冊版は無料、単行本は600円引きです。

 

 

木更津くんの××が見たい2巻7話〜のあらすじ

ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

登場人物

 

 

大津竜男…前橋アサヒの同期であり上司、
     そして10年以上も彼を思い続けている。

 

 

前橋旭(アサヒ)…主人公・35歳。バツイチw

 

 

木更津くん…アサヒとエッチできて自信がついている。
      冷たくしてしまった部下の女性(金沢)と飲みに行くことに。

 

 

部下のミスで竜男と2人きりで飲みに行くことになった前橋、
10年間ずっと好きだった彼から誘われます。

 

 

一方、木更津くんは”金沢”という部下の女性(木更津に気がある子)と
上司から飲みに行くように促され、二人きりです。

 

 

つい先日、
金沢から誘われた食事を断ったことで、
彼女は仕事場で塩対応w

 

 

上司は勘違いしていて、金沢と木更津くんが付き合っていると思い込んでいます。
ケンカしたのかと思い、上司から二人で食事に行くように促されたのでした。

 

 

仕方なく、
二人きりでバーで飲む木更津くんと女の子の部下。
かなり気を使っている木更津くんです。

 

 

木更津
「好きなもの食べなよ!おごるから」

 

 

 

そのころ、
イケメン上司の竜男は前橋にスグに離婚してしまった理由を聞きます。

 

 

すると、前橋は結婚式のときからダメだったと答えたのでした。

 

 

前橋
「花選びとか、一緒にしようよ!」

 

 

元ダンナ
「俺はいいよ、君の好きにしていいよ」

 

 

共同作業もせず、スマホばっかりいじってるダンナ。
そんな夫に、すぐに別れてしまった前橋です。

 

 

 

そんな話をすると、竜男も自分のことをカミングアウトし始めます。
実は、竜男、夫婦関係がうまくいっていないのでした。

 

 

 

「同じ空間に30分いるだけで耐えられないんだ」

 

 

 

離婚してはいないものの、冷え切った夫婦関係を打ち明ける竜男。
それを一生懸命聞いてあげる前橋アサヒです。

 

 

10年間あこがれた男性と、なんだか深い話ができて急接近ですw

 

 

 

一方、木更津くんは、控えめな性格の金沢(部下の女の子)に、
気を使って話を聞いてあげます。

 

 

彼女は、自作のイラストを描きたいけど、
恥ずかしいのでいつも出来ずじまいでした。

 

 

励ましてあげる木更津くん

 

「自分の頭の中のものを形にしてみよう!金沢ちゃんにしかできない!」

 

 

金沢
「木更津さんにそう言ってもらえるのが一番うれしいです・・・」

 

 

木更津くん、さらに部下の女の子に好かれてしまうのでしたw

 

 

 

何日かが過ぎ、アサヒと木更津くん、上司が
仕事で打ち合わせする時が来ます。

 

 

みんなにバレないよう、
机の下で足を触れあうアサヒと木更津くん、
ラブラブ状態ですw

 

 

しかし、そのとき、金沢と木更津くんが付き合っていると勘違いしている上司、
アサヒの目の前でヘンなことを言います。

 

 

「今日は、こないだの金沢さんって子、来ないんですか?」

 

 

上司
「今日は、会社で彼氏のサポートしているんだ」

 

 

アサヒ
「彼氏??」

 

 

上司
「そう、木更津くん」

 

 

完全に勘違いしている上司ですが、
アサヒは信じてしまうのでした。

 

 

つまり、木更津くんは、彼女がいるのに
自分とセックスしていると勘違いするのです。

 

 

 

(はぁ!?、彼女いるのに、私とセックスしたの!?)

 

 

木更津くんは目の前にいます。
怒りがこみあげてくるアサヒ、

 

(違うんだって!!)
完全に勘違いしているアサヒ、でも上司の手前、弁解できずにいる木更津くんですw

 

 

 

打ち合わせが終わったあと、
ひたすらラインをして弁解、前橋と喫茶店で説明します。

 

 

「二股なんて出来るわけないだろ!だって、俺ってほぼ童貞なんだ・・・」

 

 

本当はエッチ慣れしてなくて、
スグにイってしまう自分を暴露する木更津くん。

 

 

前橋がちゃんと自分を男として見てくれる、
早漏なのに喜んでくれる前橋にうれしかったというのでした。

 

 

 

それを聞いて、さらに嬉しくなってしまった前橋。
自分もカミングアウトします。

 

 

「私もなの!私も全部さらけだすわ!」

 

 

7話はここで終わりです。

 

 

木更津くんの××が見たい8話「私の秘密・オレの過去」のあらすじ

 

 

 

「私もなの!!」

 

 

ほぼ童貞であることを打ち明けた木更津くんに
自分も、Hされたらすぐ去られてしまうので
同じようなもんだと打ち明けるアサヒ。

 

 

 

「それで・・・私をオカズにして一人エッチしてる男の人を見たくって・・・」

 

 

すべて話してしまうアサヒですw

 

 

完全に引かれたと思ってしまうアサヒと木更津くんでしたが、
お互いにさらに認め合うのでした。

 

 

 

それから、嫉妬してしまうアサヒ、
なぜなら”金沢さん”という女の子から
LINEの連絡が木更津くんにかかってきます。

 

 

彼女は22歳。
アサヒは35歳なのでとても勝てる気持ちがしません。

 

 

 

アサヒ
「金沢さんに告白されたらどうするの?」

 

 

木更津くん
「言われないって」

 

 

付き合ってみれば?と言ってしまったアサヒ、
その売り言葉に木更津くんも、
「じゃあ付き合おうかな」と言ってしまうのでした。

 

 

 

すこし頭にきてそのまま帰ろうとするアサヒを
木更津くんは止めます。

 

 

振り向きざま、キスをする木更津くん、
アサヒはとてもうれしくてディープキスをし、
股間をさわると、もうすでにモッコリ状態の木更津くんです。

 

 

だけどこの日はエッチをせずに帰るのでした・・・。

 

 

次の日、なんかモンモンとしてしまうアサヒ。
全てを打ち明けてくれた木更津くんのことが一層気になってしまいます。

 

 

「木更津くん・・・」

 

 

会社のチームメイトとお茶をしていても、
木更津くんのことが気になって仕方がないのでした。

 

 

そのころ、木更津くんは若い22歳の金沢さんに好意を持たれています。
昨日、ご飯を食べに行って上機嫌の金沢さん、
木更津くんにグイグイです。

 

 

金沢
「またどこか行きたいですね!好きなお店が2号店だしてて・・・」

 

 

(付き合ってみれば)そうアサヒから言われたことが頭をよぎる木更津くん、
彼女の行為に応えてあげます。

 

 

木更津くん
「俺たち、付き合っちゃおうか」

 

 

アサヒが仕事で大変な時に、
木更津くんと金沢さんは付き合ってしまうことになります。

 

 

LINEでアサヒに報告する木更津くんでした。

 

 

「金沢さんと付き合うことになった」

 

 

とてもショックな前橋アサヒです。

 

 

その後は金沢くんと木更津くんが交際スタート。
それを応援する形になる前橋アサヒ。

 

 

そしてとうとう木更津くんの家に金沢が来ることに。

 

 

金沢
「木更津さんの家で私がご飯作っちゃダメですか・・・」

 

 

実は前橋と木更津くんが友達のようにやりとりするラインを見てしまった金沢、
彼への思いがエスカレートしていきます。

 

 

「木更津さん家でゴハン作っちゃダメですか・・・?」

 

 

誘われる木更津さん、
しかしどうしてもセックスする自信がつかず、
それにアサヒのことが気になって、金沢からの誘いを断ってしまうのでした。

 

 

その夜、アサヒと木更津くん、
お互いに寂しく寝るのでした。

 

 

気持ちが乗らず、一人エッチもできません。

 

 

そして、アサヒは仕事を成績が伸びません。
とうとう、左遷を言い渡され、
鹿児島に転勤になることに。

 

 

木更津くんは金沢と付き合うことになり、
自分は鹿児島へ左遷・・・
どうしようもなくつらい状態が続きます。

 

 

 

そんなつらいアサヒとは裏腹に、
木更津くんは金沢から猛アタックされています。

 

 

木更津くんの家に来て、

 

 

金沢
「私・・木更津さんと・・・したいです・・・」

 

 

女の子のほうからエッチを言い寄られた木更津くん。
でも頭の中はアサヒのことでいっぱいでした。

 

 

ちょうどその時、
アサヒは居ても立っても居られなくて、
「木更津さんが好き」とメッセージを送ってしまいます。

 

 

 

金沢に抱きつかれているけど、ケイタイのメッセージが。
すぐにアサヒだと気付く木更津くん、
彼女からのメッセージをチラ見するのです。

 

 

迫りくる金沢・・・
(どうする、もうエッチするしかないのか・・・)

 

 

ちょうどその時、アパートの火災報知器が鳴って、
外に避難、エッチをせずにホッとした木更津くんです。

 

 

そして、そのタイミングで正直に金沢に伝えます。

 

 

「ごめん、金沢ちゃん・・・もう来ないよ」

 

 

別れを告げた木更津くん、
その夜は一人、アサヒを想像して寝るのでした。

 

 

 

その後、木更津くんはアサヒが鹿児島に転勤になることを知ります。

 

 

 

このまま会えずに別れるのはイヤだと、
急いで連絡をする木更津くん。

 

 

 

「もしもし!オレ、今から鹿児島に行くから!」

 

 

久しぶりの電話にとてもうれしかったアサヒ、
そして、ちょうどその時は、東京にいったん帰っている日だったのです。

 

 

「・・・私も・・・話したい」

 

 

東京の品川駅まで走って行って、
その場で落ち合う2人です。

 

 

アサヒはまだ木更津くんが金沢と付き合っていると思っていました。
しかし、彼からの言葉はとてもうれしいモノでした。

 

 

「オレ、前橋さんが好きだよ」

 

 

「?、金沢さんは・・・?」

 

 

「別れた」

 

 

そして、そのあと、木更津くんから告白されます。

 

 

「別れたばっかでこんなこと言うのもなんだけど、俺の彼女になってくれ!」

 

 

 

勇気を出していってくれた言葉がとてもうれしかったアサヒ、
アサヒも「好きです!」と言い返してハッピーです。

 

 

そして、二人はちゃんと付き合うことになります。

 

 

さらには、そのままホテルへ直行!
アサヒも次の日帰るはずでしたが、
延長の1泊をホテルへ行って、ヤリまくりですw

 

 

コンドームをしっかり買ってきていた木更津くん。
部屋に入るや否や、後ろから抱きついてくれてます。

 

 

(ガバっ)

 

 

「もう、全然待てない、前橋さんとめちゃめちゃセックスしたいよ」

 

 

それはアサヒも一緒でした。
部屋を暗くして、お互いに裸になって
ベッドの上でキスしあいます。

 

 

ホテルの暗い照明が当たって、
とてもロマンチックなシーンですw

 

 

(ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ)

 

 

エッチをする前に何度もキスをしあう2人でした。

 

 

木更津くんの××が見たい35話「これから二人で覚える気持ちいいところ」のネタバレ

 

 

35話はエッチなシーンのオンパレードです。
木更津くんはアサヒをいっぱい愛撫してあげています。

 

 

木更津くんがアサヒの大切な部分を触り始めると、
アサヒは自分の感じるところをストレートに伝えます。

 

 

「ちょっと右の・・・ソコ・・・」

 

 

アサヒ
「じゃあ次は、私も・・・」

 

 

「好き」と言いながら木更津くんの上に乗るアサヒ、
すでにゴムは装着済みですw

 

 

「好き・・・」

 

 

そう言いながら上に乗って動くアサヒ、
二人、正面に座りながら入った状態で果てるのでした。

 

 

(彼氏のうなじって、いい匂いで落ち着く・・・)

 

 

とても幸せな気分になるアサヒでした。

 

 

朝起きて、帰ろうとするけど、
もう一泊と言う木更津くん。

 

 

「日曜まで、一緒にいてよ」

 

 

ホテルを延長、朝ご飯を一緒に食べたり、
エッチをした後もゆっくりと一緒にすごす1日がとてもうれしいアサヒでした。

 

 

木更津くんの××が見たい35話「ビデオ通話で××しませんか?」のネタバレ

 

 

遠距離恋愛をすることになったアサヒと木更津くん、
ビデオ通話で話すと、
やっぱりモンモンしてしまいます。

 

 

「来月また会おうね」

 

 

そんなことを言ってビデオ通話を切る2人、
でも実はそこでエッチなことをしたいのです。

 

 

「ビデオ通話でオ〇ニーしませんか?」

 

 

そんなことを言ったらさすがに引かれるか、と思いながらも、
木更津くんなら大丈夫、
そして木更津くんも同じことを思いながら言えずじまいでした。

 

 

徐々に変態っぽくなっていく二人。
いつか、ビデオ通話で一人エッチを見せ合おうと
でもここではやらずじまいです。

 

 

アサヒは仕事の方が大変になって行きます。

 

 

さらには竜男が仕事を辞め、独立します。
仕事を辞めて、オレの起ち上げるベンチャー企業に
来てくれないかと誘われるアサヒ、

 

 

 

木更津くんと正式に付き合うことになりながら、
10年あこがれていた竜男から誘われてしまうアサヒです。

 

 

以上、木更津くんの××が見たい、2巻のあらすじ、ネタバレでした!

 

 

2巻は、、遠距離恋愛がゆえのビデオ通話で一人エッチを見せ合うシーンが激ヤバですw

 

 

 

 

 

 

2巻は、

 

 

旭は東京から鹿児島に転勤になります。

 

 

会社の売り上げが達成できず、
なんと竜男から左遷を言い渡されるのです。

 

 

しかしそれは上層部からの指示でした。
竜男もいやいやながら、アサヒに鹿児島移転を命じます。


ページの先頭へ戻る