にぶんのいち夫婦は何巻まで?4巻で結末をネタバレ!「和真とさやか密会の真実」は無料で読める♪

最新5巻の試し読みはコチラから↑

 

漫画「にぶんのいち夫婦」は何巻まで?
5巻〜6巻と続きますが、4巻でいったん結末を迎えます!
5巻(分冊版では17)では夫の和真視点からのストーリーが、最初から再スタートします。

 

 

4巻(分冊版14巻〜)ではさやかが怪しい!
ネタバレですが、黒幕はさやかで、
和真は浮気をしていなかった事もわかります。

 

 

1巻で疑っていた、”立川さとみ”は見当違いです、
会社の新入社員で、直属の部下、
一方的に食事に誘われていただけです。断っています。

 

 

10年来の親友の、さやかが黒幕で、
さやかは合コンで和真と出会ったときから
”アヤより先に好きになっていた”と言い張っています。

 

 

しかし、和真が選んだのは控えめで真面目なアヤでした。
胸も大きいし、いつも男ウケするさやかはムカつきます。

 

 

なぜなら、どんな色仕掛けをしても、和真が自分のモノにならないからです。
アヤの見てない所でキッパリ断る和真、
そして「アヤを選んだこと、後悔するわ」と言い残したさやか。

 

 

14話では無理やりにでも寝取ろうとしているサヤカ、
クリスマスイブの日、二人で会っている現場に突入するアヤです。
ホテルの1室で、すべてを暴くシーンがスッキリします!

 

 

 

「にぶんのいち夫婦」分冊版(165円)の3冊分は
U-NEXTで無料で読めます。
600円分が無料です。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

U-NEXTは実質40%offで漫画が買えるのもいい所。

 

 

 

「にぶんのいち夫婦」5巻(和真視点)のネタバレ

 

 

5巻では、和真視点からのストーリーです。
4巻の結末で文(アヤ)とは別居することになる和真、
一人で寝ていると、5年前を思い出しています。

 

 

登場人物

 

中山和真(かずま)…5年前に合コンでアヤと出会い一目惚れ。

 

 

中山文(アヤ)…29歳、主人公、穴埋め要員として出席した合コンで和真と出会う。

 

 

畑野さやか…アヤと同級生、合コンの幹事。一目見て、イケメンの和真を好きになる。

 

 

樋口…テレホンアポインターでアヤの席の隣。20歳で高身長、イケメン。
   数々のバイトをこなしてきた異色の人間。洞察力がある。

 

 

高梨…和真の同期、帰国子女とあって軽い、チャラく、女にすぐ手を出す。
   さやかと合コンを計画した。(既婚者なのに)

 

 

菜摘…アヤの高校時代からの親友。気が強く、ヤンママ。

 

 

香住…アヤの親友、スマホを使いこなし、探偵のようにすべてを暴く。

 

 

健くん…香澄の年下の元カレ、黒幕、さやかの手下。
    さやかに色仕掛けされ、さやかとも浮気するダメ男。
    和真をホテルに運ぶ手伝いをする。

 

 

和真    
(どうしてこうなってしまったんだろう・・・)

 

 

アヤが疑っていた立川さとみは会社の新入社員で、
直属の後輩として教育していただけでした。

 

 

 

さやかが黒幕で、和真がクリスマスイブに会っていたのはさやかでした。

 

 

最初に会って5年が経った今でも
さやかは和真の会社の同期、高梨を使って接近していたのです。

 

 

睡眠薬を仕込ませ、泥酔した和真をホテルに連れ込んで、
服を脱がせて2ショット写真を撮っています。

 

 

5年前・・・

 

 

和真や文(アヤ)たちは24歳です。
高梨が合コンに誘うことでアヤと出会います。

 

 

高梨
「今日の合コンは幹事がキラキラ女子で期待できるぞお前も来い!」

 

 

仕事一徹だった和真はちょうど彼女がいないときでした。
乗り気でない和真を強制参加させるチャラ男の高梨です。

 

 

そして女性側の幹事はさやかでした。

 

 

さやか
「幹事のさやかです。こんばんは。」

 

 

キラキラ女子の中に一人だけ、目立たなくて控えめな女性がいます。
文です。彼女だけが知的に見えた和真、
乗り気でない合コンでしたが彼女だけが気になります。

 

 

 

合コンになると、高梨がアヤを口説いています。
当時から既婚者であった高梨。
和真は真面目そうなアヤを傷つけてはダメだと引き離しにかかります。

 

 

 

和真
「おまえ、トイレの近くでなにやってんだよ」

 

 

高梨
「何って・・・トイレに行ったアヤちゃんをまってるのさ♪」

 

 

この時、さやかはイケメンの和真を狙っています。
和真はキラキラ女子のさやかには興味がない様子。

 

 

飲みすぎて外に出たアヤにマフラーを貸しに行く和真、
それを見てイラっとするさやかです。

 

 

さやか
「私も寄っちゃったみたい、外に涼みたいな〜♪」

 

 

和真
「ごめん、気になる人がいるんだ」

 

 

さやかに絡まれていると、アヤがいなくなります。
先に歩いて帰ろうとする彼女に、
あわててタクシーを電話で呼んであげる和真。

 

 

タクシーが来る間、2人きりで外で話すことができるのでした。
合コン中は目も合わせなかった和真を、
本当は気になっていたアヤでした。

 

 

「中山さんってモテそうだから・・・」

 

 

そんな事を言われてニヤけそうになる和真。
少し仲良く話せて、タクシーに乗るときにマフラーを貸したままにしてあげます。

 

 

「また会いたいから、マフラーはそれまで持っていてくれないかな」

 

 

次に会うキッカケを作ることができた和真、
そして少しだけ仲良くなり、
さやかの計画したバーベキューで事件は起こります。

 

 

さやかは和真のことを狙っていて、
高梨を誘い、バーベキューを企画します。

 

 

行きがけに和真の車に乗り、アヤも乗ります。
アヤが大食いだと言ったりするのです。

 

 

さやか
「こないだ美味しいパン屋さんで7個もアヤは食べちゃったんですよw」

 

 

アヤ
「もう!さやか!あれはパンが小さかったから・・・」

 

 

ドライブしながらバックミラーで和真は
恥ずかしそうにしているアヤをみて愛おしく思います。

 

 

「たくさん食べる女性は好きだよ」

 

 

そんなやり取りにまた、イラっとするサヤカでした。

 

 

バーベキューのとき、和真とアヤは二人で野菜を切る担当で、
さらに仲良くなります。

 

 

それを見て焦るサヤカ。
彼女は誰もいないときに和真を呼び出して自分の気持ちを伝えます。

 

 

さやか
「和真さん、もうわかっているよね、私の気持ち」

 

 

胸の谷間を見せ、可愛げに言い寄るさやか、
でも和真はきっぱりと断るのでした。

 

 

和真
「俺は、アヤさんが好きなんだ、将来を見据えて考えているんだ」

 

 

この日から、欲の強いさやかは、
アヤと和真が結ばれることを影で阻もうと計画し始めるのでした。

 

 

さやか
「和真さんとアヤがぜったいうまくいくわけないわ・・・」

 

 

コワイ表情で去っていくさやか。
その時は、5年後にまでも引きずるなどとは思っていなかった和真です。

 

 

2年のときが過ぎ、クリスマスイブの日
和真とアヤは婚姻届けを提出することになります。

 

 

しかし、前の日、部長たちの飲み会で遅くなった和真、
帰ろうとすると、なんとさやかが雨の中、待ち伏せしていたのでした。

 

 

さやか
「和真さんっ!帰りに偶然見かけて・・・声かけちゃいました」

 

 

かなり怪しいと思った和真です。
なぜならばさやかの家は、
飲み会の場所からは全く逆の方向だったからです。

 

 

さやかの手は冬の雨のなかだったのか、震えています。

 

 

(俺をまちぶせしていたのか・・・?)

 

 

さやかは、和真がアヤと結婚するという情報を高梨から聞いています。
居ても立っても居られなくて引き留めに来たのでした。

 

 

さやか
「この2年、あきらめるために他の人とも付き合ったけど、やっぱり和真さんが好き」

 

 

本当に好きなのかどうかが疑わしく、
和真は、ただの彼女の独占欲の強すぎる性格だと見抜きます。

 

 

和真は、アヤがすべてだと、自分にはアヤしかいないと告げるのです。

 

 

するとさやかが逆上し始めるのです。

 

 

さやか
「なんでアヤなの!!努力もなんもしてない女なのに!」

 

 

さやかは和真の袖を握りながら必死に言います。
周りの人から注目を浴びます。

 

 

しかしどうにもならないことを知り、捨て台詞を言って去っていくのでした。

 

 

「もういいわ・・・さようなら、絶対後悔するから」

 

 

さやか
「和真さん、結婚おめでとう」

 

 

バーベキューから2年が過ぎ、久しぶりに会ったさやかは
結婚披露宴では、普通の表情で和真を祝福してあげます。

 

 

和真はほっとして、
さやかが恨みを持つほど逆上したことは
もう忘れてしまってスッキリしたんだなと勘違いするのです。

 

 

しかし、この時、着々とさやかは復讐の計画を立てています。

 

 

一方、幸せそうな和真とアヤ・・・。
二人のベッドシーンがエロスなシーンで見どころです。

 

 

和真はアヤを愛撫し、
首筋後ろからキスをしながら入ってきます。

 

 

ゴムをつけるシーン、この時が一番マヌケな瞬間でした。
だけどアヤ、ゴムをつけなくてもいいというのです。

 

 

アヤ
「ねぇ、いつまでゴムをつけるの?」

 

 

和真
「そうだな、じゃあ自然に任せてみよう」

 

 

生でやる二人、今まで以上にとても暖かく感じるアヤ、
そして和真もすぐに果ててしまうのでした。

 

 

それから1年半が過ぎます。

 

 

和真の会社に”立川さとみ”というかわいい新人女性が入社します。

 

 

しかし、大変な問題児で、
仕事が全くできず、かわいいだけで和真は困ってしまうのです。

 

 

高梨
「まぁ、かわいいからさ、大目に見てやれよ」

 

 

同期の高梨はチャラ男です。
このときから、高梨は立川さとみと浮気をするようになっていきます。

 

 

 

さらに、密かに和真を狙っているさやか、
和真の会社の同期で女たらしの高梨を利用します。

 

 

2年が経ち、久しぶりに同期たちだけでの飲み会。
そこにさやかが突如と現れるのです。

 

 

さやか
「和真さん、久しぶりです、結婚式以来ですね」

 

 

ゾクっとする和真。
そしてその飲み会のときに、
ひっそりと焼酎に睡眠薬を仕込まれています。

 

 

高梨
「潰れるなんて珍しいな、疲れてるのか、送って行こう」

 

 

さやか
「いいわ、私、帰りがけだから、タクシーに乗せて私が送って行くわ」

 

 

潰れてしまった和真を送って行こうとする高梨を止め、
さやかは自分が送って行くようにするのです。

 

 

しかしそれは嘘で、
このあと、香住の元カレも協力させ、ホテルに連れ込みます。

 

 

さやかはこの2年の間、
親友で仲間だった香住の元カレも寝取っていました。

 

 

部屋に運ばせた後、服を脱がせて、裸の2ショット写真を撮ったり、
キスをした写真を撮るサヤカです。

 

 

罠にハメられてしまう和真。
そして、次の日、写真付きでメールが来るのです。

 

 

裸の2ショット写真を送り、
「クリスマスイブは二人きりで会ってね」とメッセージするさやか

 

 

当然、クリスマスイブは結婚記念日。
アヤと一緒に過ごすはずができなくなってしまいます。

 

 

でもそれをアヤには言えない和真・・・
葛藤が走り、アヤ目線では勘違いされてしまうのでした。

 

 

(さやかとのベッドでの2ショット写真、アヤに絶対バレないようにしなければ・・・)

 

 

こうして和真は携帯のパスコードを変更します。

 

 

5巻はここまでで終わりです。

 

 

「にぶんのいち夫婦」5巻の感想

 

1巻に比べ、絵もキレイになって和真がかっこよく思えました。

 

 

無実の和真はアヤに勘違いされ続けるのですが、
まさか、アヤの親友のさやかの執拗に追いかけられているとは・・・。

 

 

しかしながらさやか、”人のモノを奪い取る”という
寝取り作戦、計画が凄すぎですw

 

 

裸で後ろから抱きつかれたら・・・
それでも振り切って、家に帰る和真、
当たり前ですがかっこよかったです。

 

 

シャツを急いで洗ったのはそういう事だったんですね。
結末でいうと和真は浮気をしていないのですが、
やさしさのせいでアヤに迷惑をかけてしまったように思います。

 

 

漫画「にぶんのいち夫婦」は4巻で結末、5巻〜6巻は和真視点のストーリーです。
結婚2年以内の新婚夫婦は、読んでみる価値アリです。


ページの先頭へ戻る