【今際の国のアリス】原作ネタバレ。8巻が激ヤバ!バス編は無料で読める♪

imawanokuninoarisu08

「今際の国のアリス」の原作8巻が面白い!
表紙カバーの黒い水着のクイナがかわいい!
いきおい余って水着を脱いじゃうシーンは朝比奈彩ちゃんにもやって欲しいです。

 

 

8巻では新シリーズに突入していき、
トランプの「げぇむ」をクリアしてしまったアリス、
次は絵柄4人の四天王との闘いです。

 

 

また”特別編”のバスのゲームも見どころ。
ショートストーリーですが、
ケガ人をかばう、ひ弱な女の子が生き残ってしまうという結末です。

 

 

胸は大きいけど
ひ弱は女の子は一人のケガ人を見捨てられず
みんなに置いていかれます。

 

 

近くの動かないバスに避難する女の子、だけどそこがゴールですw

 

 

みんな10km先にゴールがあると思い込み、
突っ走っていく他のプレイヤーたち、
だけど行き止まりで死んでしまいますw

 

 

立ち止まって冷静に見たら、バスにゴールって書いてあります。
とても面白いストーリーです。

 

 

今際の国のアリス8巻はU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

後半は新しいステージが始まる8巻。
クイナがスタイル抜群でかわいい!

 

 

以下、今際の国のアリス8巻のあらすじです。
ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

今際の国のアリス8巻〜特別編2〜「バスのゲーム、クラブの4」

 

 

 

7巻で一通りストーリーは終わり、
8巻では新しいシリーズが始まります。
始まる前に「特別編」のバスのゲームがあります。

 

 

 

今際の国にやってきたプレイヤー男女6人、
ゲーム会場はトンネルの中です。

 

 

トンネルの中に入ると、すぐに入り口は封鎖され、
トンネルの出口まで走って逃げるようになることに。

 

 

げぇむ名は「ランナウェイ」。

 

 

 

4つの難関が今からやってくるので、
それに逃げ切ったらゲームクリアです。

 

 

 

すると、入り口が壁で崩れてしまいます。

 

 

 

帽子の男
「うぁあっ!破片が足にっ・・・」

 

 

存在感のない帽子の男がケガをしてしまい、走れない状態に。
一人の優しい女の子が服を脱いで、足を止血してあげます。

 

 

(ちょっと女の子、胸が大きいですw)

 

 

しかし、走って逃げないと死んでしまう・・・
他の人間は手を貸しません・・・。

 

 

 

10kmを50分で走り抜けないといけない・・・、
10分後、1つの難関が始まります・・・。

 

 

 

「ロック解除まで・・・9分58秒・・・」

 

 

 

「50分で10kmなんてギリだ!1秒もモタモタしてられっか!」

 

 

 

ケガをした男と、それをかばう女の子以外、
全員走りだしました。

 

 

すると、一人の19歳のチンピラヤクザが手を貸します。

 

 

19歳のヤクザ
「最後まで・・・手を貸す保証はないけどな」

 

 

 

しばらく走るとバスがあります。
エンジンはかかりますが、ベルトが切れているため、進みません・・・。

 

 

 

「なんだ、このバス、役に立たねぇじゃねぇか!」

 

 

 

すると1つの難関が門を開き、
そこから、肉食動物のチーターが現れます。

 

 

チーターはお腹を空かせている様子、
6人は一目散に逃げます。

 

 

19歳のやくざも、
バスの所で手を貸すのを止めました。

 

 

 

「オレは・・・こんなところで死ぬわけにはいかねぇ」

 

 

 

女の子と傷ついた男を見捨てます。
女の子と傷ついた男は仕方なくバスに逃げ込みます。

 

 

その後、追いかけてくるチーター、
女1人と男3人、全速力で逃げます。

 

 

しかし男が一人コケて、チーターに食われてしまう事に。
(ここで1人死亡)

 

 

 

19歳のやくざは最後尾でしたが、
一人がコケたことにすんでの所で助かります。

 

 

 

しかし、2番目の難関が。
それは水攻め。あっという間にトンネルの中は水でいっぱいになり、
一人がワニに食われてしまいます。(ここで1人死亡)

 

 

チーターもワニに食われてしまいます。

 

 

ここで19歳のやくざと、ロングヘアーの女性2人になります。

 

 

大量のワニの発生に、もうダメかとおもいきや、
車が並んでいる場所までたどり着き、
車のボンネットの上に乗って、浮かび、2人は助かります。

 

 

 

すると20分が過ぎ、3番目の難関です。
水が引くと、今度は氷点下の冷気がトンネルを包み込むのです。

 

 

ワニは氷点下の中では動けません。(変温動物のため)
助かったかと思いきや、どんどん寒くなって、
一人の女は凍ってしまうのでした。(ここで3人死亡)

 

 

 

最後は19歳のやくざ一人です、
手が凍傷になってでもギリギリゴールまで行きつくと、
そこは”通行止め”と書いてあるのでした。

 

 

4番めの難関、それは爆発です。
業火がトンネルの向こうからやってきます。

 

 

氷点下は一気に温まり、
爆風が”行き止まりの壁”を突き破るのでした。

 

 

 

しかし、19歳のやくざは爆風にやられ、死んでしまうのです。
全員死んだかと思いきや、
最初の女の子と傷ついた男はバスに避難していて助かったのでした。

 

 

バスに書いてある落書きスプレーは、
よく読むと”ゴール”と書いてありました。

 

 

 

「なんだ、最初のバスがゴールだったんだ・・・」

 

 

死ぬ間際に気づいた19歳のやくざでした。
そして、爆風が突き破った出口、
ゆっくりと歩いて、女の子と傷ついた男が生還します。

 

 

女の子は、みんな無事に逃げたんだと思い込み、
みんなを探しに行きます。

 

 

それを見て、傷ついた男がふっと立ち上がりました。

 

 

足の傷ついた男
「こちら監視官、プレイヤー生存は1名、それ以外の処分を」

 

 

傷ついた男は、今後、新しいストーリーに出てくる
四天王の一人、”クズリュウ(九頭龍)”です。

 

 

彼は足が傷ついていたわけではなく、わざとでした。
彼を助けた女の子だけが助かった結末ですw

 

 

 

”ランナウェイ”和訳すると「逃亡」ともう一つ、
「楽勝」という和訳もあります。

 

 

 

逃亡せずに最初からバスの中に避難して
待機していれば楽勝でクリアできたゲームでした。

 

 

 

今際の国のアリス8巻31話〜33話「31日目」新展開

 

 

 

ここから、新しいステージの幕開けです。
「ビーチ」をクリアし、絵柄以外のトランプをそろえたアリス達。
今度は絵柄の四天王との対決になります。

 

 

 

もう、ゲーム開始の合図はなくなりました。
しかし、”いんたあばる”と表示され、
数日後、花火が立ち上がります。

 

 

「ドーン、ドーン、ドンドンドン!」

 

 

たくさんの花火が立ち上がると、
巨大モニターに四天王が移ります。

 

 

一人はハートのクイーンは”加納未来(カノ・ミラ)”、
女優の仲里依紗が演じている女性です。

 

 

それ以外(スペード、クラブ、ダイヤ)は
まだ分かりません、しかしスペードは武闘派です。

 

 

 

四天王は新しいステージが始まるといい、
消えていきます。何もわかないまま次の日が来ると、
いきなりスペードに狙撃され、死んでいく人々たち。

 

 

「っと狙撃ってどこから・・・うわっ!」

 

 

 

クイナ(朝比奈彩)の隣の女性の頭が吹っ飛び、
みんな有無を言わさず、すぐに避難します。

 

 

スペードのキングが、超デカイスナイパーライフルで
ビルの上から狙撃していたのでした。

 

 

車に隠れていても、それを突き抜けて殺していきます・・・
アリスたちは仕方なく、車に乗ってジクザグ運転で逃げるのでした。

 

 

「アクセル全開!ジクザグで逃げろ!」

 

 

その場を逃げるとスペードの領域から外れていきます。
港の近くまで来ると、
そこはクラブのキングが待ち構えていました。

 

 

 

「難易度クラブのキング、ゲーム(すうとり)」

 

 

”すうとり”と言われるゲームが始まります。
それは言わば陣取りゲームみたいなもの、
ここでクラブのキングに出会うことになります。

 

 

クラブのキングは裸です。
9巻では”すうとり”ゲームの始まりです。

 

 

8巻ではここまでです。
新しい展開が8巻からはじまり、9巻につながっていくので
ココから呼んでいくのも面白かったです!


ページの先頭へ戻る