immoral 9巻 ネタバレ。亮介とのキスが激ヤバ!「慧との別れ」は無料で読める♪

immoral09

漫画「immoral」の9巻が面白い!
普段あまり浮気をしないような方でも
冷たい男と、青山のやさしさにキュンとくるかたも多いかもしれません。

 

 

9巻ではマルターニの社長の座を継ぐことになってしまう慧。
しかし、それと引き換えに樹里との別れを言い告げられます。

 

 

ある日、樹里とカラダを重ねたマルターニの社長秘書の亮介。
それは慧を社長にするための策略でもありました。

 

 

亮介
「今必要なのはわかってるはずですよね、青山社長」

 

 

亮介につけられたキスマークがヤバいです!

 

 

 

実はimmoral9巻はU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

以下、9巻のあらすじです。
ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

「immoral」9巻(33話〜36話)のあらすじ

 

 

33話では久しぶりに会えることになる慧と樹里。
しかし、慧の従姉であり、マルターニの社長の娘である
久我星奈から呼び出され、慧と会わないでくれと言われます。

 

 

なぜならば、慧はマルターニの社長になる、
星奈の父、マルターニの社長がガンで死にそうになっていたからです。

 

 

社長の血が流れている青山慧に、
社長になってもらうには子供が産める女性と結婚する必要があります。

 

 

 

子供が産めないからだになってしまっていた樹里、
それがわかっていて星奈から会わないように言われてしまうのでした。

 

 

樹里
「ウソ…もう終わっちゃうの…そっか、もう私が何を話しても…」

 

 

樹里は勘違いし(慧があまりあってくれなかったこと)、
一人泣きながら自宅に帰るのでした。

 

 

星奈に告げられた後、泣きながら走っていく姿を見て、
星奈の秘書、里中亮介は彼女の後を追います。

 

 

 

immoral34話のネタバレ

 

 

慧はマルターニの社長(叔父さんにあたる)から
「子が産めない女と結婚などありえない」

 

 

以前からバッサリ言われていました。
でも慧はマルターニの社長になりたいわけではなく、
樹里を幸せにしたい、それだけが本心でした。

 

 

樹里には伝わらず、すれ違いになってしまっています。

 

 


「オレは樹里を絶対に幸せにする!」

 

 

そんな思いで会社を頑張っている一方、
樹里は里中亮介とエッチな関係になってしまいます。

 

 

「樹里は拉致られたよ」

 

 

急いで樹里のアパートに行く慧、
するとそこには社長秘書の亮介が。

 

 

彼ならと安心してアパートに入ると、
なんと樹里は裸でした。

 

 

そして亮介に半ば無理やりっぽいですがキスをされているのです。
そんな現場を見た慧、とてもショックです。

 

 

思わず亮介を突き飛ばす慧、
でも落ち着いた様子で亮介は言います。

 

 

亮介
「僕は、樹里さんを愛しました」

 

 

樹里の胸元にはキスマークのアザが。
樹里は何も答えません・・・。

 

 


「なぁ!うそだよな!樹里!」

 

 

樹里
「・・・・。ごめん」

 

 

immoral35話のネタバレ

 

 

メガネをかけていつも冷静な亮介。
彼は4つ年上で、とても優等生でした。

 

 

 

弁も立ち、説得力もある男、
とても口では叶いませんでした。

 

 

小さいころからマルターニの社長に気に入られ、
そして秘書になっていた亮介。

 

 

今はそのマルターニを引き継ぐ形になった慧。
慧のために、亮介は動いたと言います。

 

 

二人は夜中、橋のど真ん中で話し合います。

 

 

 

亮介の胸ぐらをつかむ慧、
だけど亮介は冷静に、鋭い目つきで言います。

 

 

亮介
「あなたに何がわかる、再び彼女が傷つけられるのを阻止しただけだ」

 

 

それは、妊娠できないカラダの樹里を思いやってのこと。
なぜならば、マルターニの社長を継ぐことになる慧は、
必ず子孫を残していかなければならないからです。

 

 

 

つまり、樹里とは結婚できないという事になります。

 

 

2年間、樹里を独りぼっちにしてきた慧を、
”自分勝手な男と”説き下す亮介です。

 

 

「自分の都合を優先してきた人間が、彼女を幸せにすることなんてできないんだよ」

 

 

 

それでも慧はあきらめきれず、
かならず樹里を幸せにして見せる・・・、そう心に言い聞かせます。

 

 

数日が経って、彼女にラインをしますが、
冷たい対応で会ってくれない樹里。
会社で仕事が手につかず、居ても立っても居られない慧です。

 

 

そんな中、いとこの星奈から電話が

 

 

星奈
「お父さんが倒れたわ、もう命に猶予がないの」

 

 

余命宣告であと3か月のマルターニの社長、
慧の叔父にもあたります。

 

 

immoral36話のあらすじ

 

 

マルターニの社長から直々に、「会社を継いでくれ」と言われる慧、
もう断ることは出来ません。

 

 

そして、慧がマルターニの社長になれるよう、
今の会社で、樹里が慧の会社に転職するはずだったのを
ナシにする亮介でした。

 

 


「亮介、お前は、そこまでして樹里と別れさせたいのか」

 

 

もう、樹里との接点がなくなっていく慧・・・、
さみしくなり、樹里に会いに行くことになります。

 

 

そんな中、樹里の元カレであり
A&Yコーポレーションの社長である大友優作が現れます。

 

 

immoral9巻はここで終わりです。

 

 

immoral9巻の感想

 

 

せっかく樹里と慧、愛し合って急接近し始めたのですが、
マルターニの社長の後継者になる代わりに、
樹里と離れ離れになっていく慧です。

 

 

樹里もそれに気づいたので、
自分から離れるようになっていきます。

 

 

ちょっとせつない9巻でした、
最後、優作の出現で打開策が見えそうなカンジです。

 

 

10巻でどうなるかが気になるところ。

 

 

このままだとマルターニの社長を引き継ぎ、
慧は他の誰か(妊娠できる女性)と結婚せざるを得ない状況になります・・・。

 

 

樹里も思いを断ち切るために
亮介に抱かれたのでしょうか?

 

 

自分の好きな男の前で他の男にキスされるシーンがヤバいです!

 

 

漫画immoralは、U-NEXTだと無料で読めます。


ページの先頭へ戻る