秘密の授業ネタバレ。二巻が激ヤバ!「義母との交わり」は無料で読める♪

himitsunojyugyou2

「秘密の授業」の2巻が面白い!
真理子おばさんと濃密に交わるシーンは2巻です。
思いっきり彼女のカラダに発射した後、優しくカラダを拭いてくれる彼女がステキです。

 

 

「このことは二人の秘密よ・・・」

 

 

夢精したパンツを洗ってあげていたおばさん、
俊太も何が出ていたのかわからないのでした。

 

 

そして正おじさんが出張にいっている3日間、
豊満なカラダを見せてあげながら
19歳の俊太に一人で処理する方法を教えてあげます。

 

 

最初は手でコスってあげていた真理子ですが、
そのうち俊太がエスカレート、
バックから彼女のお尻に食い込ませスリスリします。

 

 

後ろから胸を揉みながらの素股シーンが
もうすでにやっているのと同じですw

 

 

本当に初体験を済ませるのはアスカと3巻です。
風呂上りバスローブ下スッポンポンの彼女に
おばさんから教えてもらった方法をやっています。

 

 

それが謝って挿ってしまうのです。
それもフィニッシュはナカ出しの初体験。

 

 

超絶スタイルのアスカ、
19歳の何も知らない主人公にタジタジです。

 

 

漫画「秘密の授業」は
U-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

登場人物

 

 

俊太…19歳、12歳で事故で両親を亡くす、
   父の友人、正おじさんに引き取られ育ててもらっている。

 

 

正おじさん…真面目だけど性欲はある、
      真理子おばさんとのエッチを俊太に見られている

 

 

真理子おばさん…超絶スタイルの色っぽいおばさん。
        夢精している思春期の俊太に一人エッチを教える。

 

 

アスカ22歳…切れ長美人。大学生。おおざっぱな性格。
      スポーツ万能、胸もデカイ。

 

葉月 20歳…インドア派、3巻までは主だって登場しない。

 

 

ヒロシ…主人公の高校からの親友、
    ブサイクで真面目、性的な知識が小学生レベル。。
    自分の姉のパンツと盗んできたりする。

 

 

 

秘密の授業二巻のネタバレ

 

 

真理子おばさんの顔にぶっかけてしまった俊太、
それでもにこやかに笑顔で笑ってくれるおばさんです。

 

 

「よくできたわね、コレを出すのはいい事なのよ」

 

 

白い液を出してしまった俊太を褒めてあげると
ちゃんと自慰行為を定期的にやっていくように
教えてくれる真理子おばさんでした。

 

 

「じゃあ、今日のことは誰にも内緒だよ」

 

 

そう言って去っていく真理子、
しかし自分のベッドに入って興奮しています。

 

 

(い、いつの間にあんなに大きくなったの…)

 

 

真理子は下着姿でモンモンとしてしまい、
少し俊太に欲情してしまうのでした。

 

 

(いつまでも小さいころのまんまじゃないのよね…)

 

 

そして朝になると正叔父さんは帰ってきていません。
出張が延長になって今日も娘二人と真理子おばさんと
3人で暮らすことになります。

 

 

昨日のコト(真理子おばさんにオ○ニーのレクチャー)が恥ずかしくて
朝はぎこちない二人でした。

 

 

俊太は妄想がとまりません。

 

 

 

(たぶん、あれが…叔父さんとオバサンが交わってた…)

 

 

二人がベッドで濃密に交わっていたシーンを思い出すと
また勃起してしまって、こういう時にこそ
真理子おばさんに教えてもらったシコシコを…。

 

 

だけどやっぱりまだ一人では出来なくて、
真理子の部屋に行く俊太。

 

 

「おばさん、あの・・・」

 

 

そこには黒い下着姿でちょっとエロい姿の真理子がいました。
勇気を出して手伝ってもらうように言います。

 

 

「やっぱり一人では出来なくて・・・あの・・・」

 

 

勃起してしまったモノを見て、
真理子おばさんは優しく接してくれます。

 

 

「大丈夫よ、心配しないで、また手伝ってあげるから」

 

 

すると、またあの時のように「くぷっ」と咥えてくれるおばさんです。
黒いネグリジェで四つん這いになって
俊太のモノを優しく頬張ってくれます。

 

 

しかし今度はスグに発射しません。
俊太もギンギンになっているのですが耐性が少しついてきました。

 

 

もっと興奮させるようにと、
黒いネグリジェを上からポロリと大きい胸があらわになります。

 

 

(もっと、強い刺激を与えなきゃ・・・)

 

 

キレイな胸を揉ませてもらう俊太です。

 

 

 

そして見させるだけでなく、
揉ませてあげる、真理子です。

 

 

大きな胸をいっぱい触ると
つい興奮してしまい、貪りついてしまう俊太でした。

 

 

ここら辺は俊太と義母の真理子との
ベッドシーンが最高にいやらしいです。

 

 

お互いにベッドに横になりながら胸を触っています、
そして真理子は俊太のをシコシコしてあげています。

 

 

「ほら、もっと触っていいのよ・・・」

 

 

すると勢いよく出してしまい、
真理子おばさんの大きな胸にたくさんかかるのでした。

 

 

心配すると、
優しく真理子おばさんは微笑んでくれます。

 

 

「大丈夫よ、とても上手に出来たわね」

 

 

俊太は真面目なので、一人エッチは
女性に手伝ってもらうものだと、ココで勘違いしていきます。

 

 

さらに出してしまったのに大きいままの俊太、
真理子おばさんにもう一回頼むのです。

 

 

「あ、あのまた大きくなって・・・!」

 

 

「しょうがないわね、じゃあ、俊太の好きにやってみる?」

 

 

そうすると、今度はベッドに横たわって
胸をはだけさせたまま好きなようにさせてくれる真理子、
俊太は彼女の胸に貪りつきます。

 

 

さらには後ろから揉むようにして
勃ったモノをお尻の間に突っ込む(ス股)のでした。

 

 

そこで彼女の股ではさんだ状態で
腰を動かしていく俊太。

 

 

真理子も彼の硬いものが当たってこすれてしまって
感じてしまい、ついに声が出てしまいます。

 

 

「んっつ・・・はぁっ!」

 

 

(と、止めなきゃ・・・)

 

 

真理子はすでにハダカにされてしまい、
手を万歳状態です。
好きなように胸を吸って、腰を動かす俊太です。

 

 

かなり感じてしまう真理子、
そして暴走が止まらない俊太。

 

 

「おばさん、あの・・こすり付けたくて・・・・」

 

 

「いいわよ・・・」

 

 

お尻を突き出してくれる真理子おばさん、
そんな画像がかなりエロスです。

 

 

ほとんど四つん這いバックの状態です。
もう本能で動いている俊太でした。

 

 

鋭角に勃ったモノが真理子の大切なところに当たります。
すると入ったかと思うくらい当たって
気持ち良くなっていく真理子です・・・。

 

 

「お、おばさんん、ああ、もうっ」

 

 

こうして2発目を出してしまう俊太。
2回目は真理子もかなり感じていました。

 

 

真理子
「これは・・誰にも内緒だからね♪」

 

 

こうして俊太は秘密の授業をしてもらいます。
オ○ニーとは、女性に手伝ってもらうものだと
かなり勘違いしてしまう純粋な19歳です。

 

 

これは3巻で悲劇に。
おばさんの娘、22歳のアスカに今度は手伝ってもらうのです。

 

 

同じようにやって、今度はマジで挿入ってしまうシーンがスゴイです。

 

 

初体験は22歳のアスカとすることになります。

 

 

「秘密の授業」3巻のネタバレ

 

 

3巻がアスカとの初体験シーンです。
2巻で真理子おばさんから
一人エッチは女性に手伝ってもらうものだと教えてもらった俊太。

 

 

友達もオタクで19歳なのに性の知識が乏しい俊太は、
真理子おばさんからの秘密の授業で
ヘンな方向に突っ走ります。

 

 

ある日、また朝から下半身が元気になってしまって
おさまりがつかない俊太は、
今度は22歳の年上女子大生のアスカに相談するのでした。

 

 

「あの、、ちょっと相談があるんだけど・・・」

 

 

「なに?じゃあ、部屋に入って」

 

 

シャワーから上がりたてでタオル1枚、
下に何も規定な状態のアスカ、
まだ年下で幼いと思っている俊太を部屋に受け入れます。

 

 

すると俊太は突拍子もないことをいうのです。

 

 

「アスカ姉さん、オ○ニーを手伝ってもらえないかな・・・」

 

 

「はぁ?なんて?」

 

 

スマホをいじりながら相談を受けていたアスカ、
ふと指が止まり、俊太を見ると下半身が少しモッコリです。

 

 

アスカは3歳年下の俊太の相談を受け、
「じゃあ私は何をしたらいいの?」と答えます。

 

 

 

「後ろ向きで寝ていてもらえれば・・・」

 

 

そのくらいなら、とバスローブの下はハダカのまま
スマホをいじり始めました。

 

 

多分、私の姿を見ながら
ひとりでシコシコするのだろうと思っていると
俊太はハダカになってアスカのお尻にスリスリしてくるのです。

 

 

真理子おばさんから教えてもらった、
自分のモノをお尻の間に入れて(ス股状態)
スリスリすることがオ○ニーだと思い込んでいるのです。

 

 

「えっ!な、なに?」

 

 

アスカのカラダを後ろから一生懸命スリスリ、
胸も揉み始めます。
するとアスカは感じてしまい、抵抗できません。

 

 

俊太は男の子なのでもう必死にやっています。
するとアスカは下着をはいていません、
勢いよくスリスリしていると”ズボっ”と挿入してしまいました。

 

 

「あんっ」

 

 

俊太は訳が分からず、
真理子おばさんの時よりずっと気持ちがいいと思っています。
アスカは感じてしまい、声が出てしまいます。

 

 

そしてさらにエスカレートし、
”じゅわっ”とナカに出してしまう俊太でした。

 

 

「こ、この感触は・・・」

 

 

とうとう初体験をしてしまった俊太です。
アスカもカラダがいう事を聞かず、
全てを受け入れて果ててしまっています。

 

 

結構大きくて硬い俊太のモノが
アスカのナカで暴発してしまいました。

 

 

「もう、後片付けはしておくから、部屋にもどりなさい」

 

 

俊太は初体験をしたことを告げられ、
呆然とカラダが動きません。

 

 

部屋に戻り、いっとき眠る俊太です。

 

 

以上、「秘密の授業」2話〜3話のネタバレでした。
画像がキレイでストーリーも面白いです。

 

 

純粋な俊太が、義母から教えてもらったことを、
勘違いしてアスカ(22歳)や葉月(20歳)にしていきます。


ページの先頭へ戻る