「秘密の授業」が気持ち悪い?3話が激ヤバ!スキマ挿入は無料で読める♪

himitunojyugyounetabare3

王鋼鉄の「秘密の授業」が気持ち悪いけど面白い!
普段あまりエロティックな描写は見ない方でも
二人の姉妹と交わるストーリーが面白いこの漫画は読んでみる価値があります。

 

 

(まだ何もしてないのに濡れちゃって…)

 

 

最初は育ての親であるおばさんに
性のレクチャーをしてもらう俊太です、

 

 

教えている間におばさんは既にビショビショです。

 

 

3話になると同居のアスカ姐さんと結ばれることに、
おばさんとの秘密の授業で教えてもらったことを実践する俊太、
間違って入ってしまいます。

 

 

シャワーから上がったばかりのアスカ、
俊太にバスローブ一枚の状態で後ろからスリスリされます。

 

 

「やっ、止めなさいってバカ・・・」

 

 

「姐さん、すぐに終わらせるから、もう少し」

 

 

後ろから素股でスリスリ
さらに勢いが増してしまうと、
間違ってズブっと入ってしまいます。

 

 

挿ったことに気付かない俊太、
その後アスカのナカに出してしまうシーンが激ヤバです!

 

 

「も、もう知らない・・・!」

 

 

漫画「秘密の授業」はU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

以下秘密の授業3話〜5話のあらすじです。
ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

秘密の授業ネタバレ3話

 

 

12歳の頃両親が死んでしまって
母の友達(おばさん)に育ててもらっている俊太、
19歳になって性の処理方法を教えてもらっています。

 

 

最初は一人でシコシコしてあげる方法を教えるつもりが、
とてもやさしいおばさんは、
胸を揉ませてあげて、後ろ向きで素股でスリスリさせてあげるのでした。

 

 

俊太は胸を揉んでいます、
ゆっくり慎重に触っているので、
かえっておばさんは感じてしまうのです。

 

 

「じゃ、じゃあ、触りますね」

 

 

「う、うん・・・」

 

 

(私ったらまだなにもされていないのに濡れちゃってる…)

 

 

綺麗なネグリジェをハラっとはだけさせると、
大きな胸が露わになって
俊太はたまらずしゃぶりつきます。

 

 

(む、胸だっ、大きくて何度も舐めたくなる・・・)

 

 

遠慮なしにむしゃぶりつく俊太、
意外と上手でおばさんはさらに感じてしまいます。

 

 

(だ、ダメっつ、声が漏れちゃう…)

 

 

夫は出張で出ています、
おばさんの股の間にこするようにしていると、
濡れた音が”ぐちょぐちょ…”さらに上下運動しつづけます。

 

 

横に寝せておばさんの胸を後ろから揉みしだきます、
さらにうつ伏せにさせて、
引き締まったお尻に自分のモノをくい込ませる俊太でした。

 

 

俊太は自分のモノをあてがうのに無我夢中です、
おばさんが意外と感じているのに気付きません。

 

 

(この子に、オモチャみたいに扱われてる・・・)

 

 

たまらず声がでてしまうおばさんでした。

 

「ああんっ!」

 

 

俊太はそんなおばさんを見て
自分も絶頂に行きます、
そしておばさんの背中に大発射して果てるのでした。

 

 

「お、おばさんっ、いくっ!!」

 

 

ビクンビクンとなっているおばさん、
俊太もしばらくは動けず、
これが溜まったときに処理する方法だと教えてもらうのです。

 

 

出張からお義父が帰ってくると、
一気につまらなくなってしまう俊太。

 

 

でも溜まってしまって、
どうしようもないときにアスカ姐さんに相談するのです。

 

 

バスローブ1枚でシャワーから上がってきたスポーツタイプのアスカ姐さん、
オープンな性格で一番相談しやすいです。

 

 

「?何よ、どうしたの?」

 

 

「あの・・実はアスカ姐さんに相談したいことがあって…」

 

 

「へぇ珍しい、じゃあ中に入って」

 

 

部屋に入れてあげるアスカ、
バスローブ1枚で足を組んで座っています。

 

 

俊太は正座して座っています、
アスカはスマホをいじりながら彼の相談を聞くのでした。

 

 

「あの・・・」

 

 

「ハイハイ、なあに?」

 

 

「オレの、・・・、手伝ってくれない?」

 

 

「はぁ?!今、なんて?」

 

 

まだ自分じゃうまくできないからと、
一人エッチを手伝ってほしいという俊太、
初めは驚くアスカです。

 

 

「大人はみんなしてて、健康にいいからって・・・」

 

 

俊太の友達、
洋くんはオタクで良家育ち、
あまり性の情報をしらないのでした。

 

 

「で、何をしてほしいの??」

 

 

「姐さんはただ横になっていてくれれば・・・」

 

 

「あ、そう、じゃあ早く終わらせてね」

 

 

バスローブ1枚でうつ伏せになるアスカ、
スマホをサクサクやっています。

 

 

(俊太もそんな年ごろか・・・、まいっか)

 

 

バスローブの1枚状態を後ろから見せてあげて
その間に一人でシコシコするんだろうと思っているアスカです。

 

 

でもおばさんに間違った秘密の授業で、
女性のカラダにスリスリすることが
処理方法だと思い込んでいる俊太でした。

 

 

バスローブの中に手を這わせていきます。

 

 

(えっ、私何も履いていないんだけど・・・)

 

 

振り向くと、俊太は全裸でした、
驚いてしまうアスカです。

 

 

「えっ!なんで裸なのよ??」

 

 

「?服を脱がずにどうやってやるの?」

 

 

一人でやるから裸を見せて手伝ってあげるつもりだったアスカ、
俊太の意外な行動にびっくりです。

 

 

だけど諦めて好きなようにさせます。

 

 

「もう、早く終わらせてよね」

 

 

「うん、わかった」

 

 

すると後ろから手を這わせて胸を揉んでくる俊太です。

 

 

「なっ、なにしてるのよ!?」

 

 

「大丈夫だよ、アスカ姐さん、早く終わらせるから」

 

 

股を広げて羽交い締め、
俊太は意外と大きくってカタイのでした。

 

 

(俊太のモノってすごく硬い…)

 

 

おしりに当たっている俊太のモノが
さらにスコスコと摩擦で激しくなっていきます。

 

 

顔が赤らめて恥ずかしくなっていくアスカ、
すでに濡れているのでした。

 

 

「や、やめなさいって、バカ・・・」

 

 

止まらない俊太、一生懸命です。

 

 

そして素股スリスリを早くしていると
間違って入ってしまうのでした。

 

 

(あんた何てこと・・、あんっ、も、もう、、知らないっ!)

 

 

俊太は無我夢中で入っていることに気付かず動かしまくっています。

 

 

「あ、アスカ姐さんっ・・・」

 

 

(じゅわっ・・・)

 

 

「あっ、ま、まさかっ」

 

 

俊太は中に出してしまいました。
ブルっ、ブルっ、震える俊太、果てて動けません。

 

 

「あんた、何をしたって思ってるの、本当の〇〇をしたのよ」

 

 

「えっ!?」

 

 

「はぁ・・・あとはやっとくからもう自分の部屋にもどりなさい」

 

 

アスカ姐さんと初体験をしてしまった俊太、
ちょっと反省しています。。。

 

 

(僕は、子供を作るときだけにしかやっちゃいけないコトを・・・)

 

 

責任を取らなくちゃいけないと思っちゃう俊太でした。

 

 

一方、一人になったアスカ、
意外にも俊太のモノが大きくて硬いのにびっくりです。

 

 

「はぁ・・・すっごく気持ちよかった・・・」

 

 

ぐぅぐぅ寝る二人でしたw

 

 

 

次の日、自分の部屋でストレッチをしているアスカ、
また俊太は相談してきます。

 

「あの、アスカねえさん、今度は・・・」

 

 

お互いの合意で交わろうという俊太、
アスカはさらに驚いてしまいます。

 

 

 

秘密の授業ネタバレ4話

 

 

4話では葉月(下の妹)の登場です。

 

 

いっつも部屋にこもりっぱなしでオタク状態の葉月、
黒髪でショートカットの清楚タイプです。

 

 

彼女も超絶スタイルですが
あっけらかんとしたアスカ姐さんとは正反対です。

 

 

葉月が1階で料理をしているころ、
アスカ姐さんの2階の部屋では2ラウンド目が開始です。

 

 

「あんた・・・どういうつもり?」

 

 

「えっと、何っていうか・・・」

 

 

それはやってしまったら、
責任を取らないといけないからと思っちゃう俊太。
だからもう一度ちゃんとお互いに分かった状態でヤらなくてはと思うのでした。

 

 

「ふぅん、そんなこと考えてたんだ」

 

 

アスカは、交わることは子供を作ることだけじゃなくて、
コミュニケーションとしてもヤッていいんだよと教えてあげます。

 

 

「あのね、良く教えてあげるから聞いて、・・・・」

 

 

交わることを子供を作る以外にもやっていいんだと知る俊太でした。

 

 

こうして2回目の交わりは、
アスカ姐さんが主導で始まります。

 

 

上に乗ってグラインドすると
大きな胸がカラダをのけ反らせて感じています。

 

 

最後は正常位でしっかりアスカ姐さんの胸をしゃぶりながら
パコパコする俊太です。
そしてまたもや中に出してしまうのでした。

 

 

「えっ、ちょっとウソでしょ!」

 

 

アスカの中から溢れてもれている液がヤバいです。

 

やさしいアスカ姐さん、
俊太の顔を両手ではさんで、
包み込むようにキスしてあげるのでした。

 

 

「もう、今日のことは誰にも言っちゃダメよ・・・」

 

 

「うん、わかった」

 

 

コトが終わってアスカの部屋から出てくると、
葉月がシャコシャコと歯磨きしながら歩いてきます。

 

 

葉月が年が同じなので、
ちょっと気があります。

 

 

「あの!アスカ姐さんに相談があったんで・・・」

 

 

ツンデレの葉月です。

 

 

「ん?ちょっとソコどいて」

 

 

そんな中、アスカ姐さんはまだ余韻が残ってて、
自分で一人でエッチしちゃっています。

 

 

(もう久しぶりだったのに、よりによって俊太と・・私のバカ)

 

 

とても硬かった俊太のモノ、
それがとても良かったのでした。

 

 

秘密の授業ネタバレ5話

 

 

久しぶりに5人そろって食卓で食事です。
おばさん、アスカ姐さん、おじさん、
そして同い年の葉月です。

 

 

俊太はいつものように元気よく食べています。

 

 

12歳で両親を亡くしてしまった俊太、
母の友達のおばさんにとても大切に育てられていたのでした。

 

 

19歳になった俊太は
すでにアスカ姐さんと初体験も済ませているけど、
基本、元気がよくって素直です。

 

 

5話ではさらに濃密は交わりをしていくアスカと俊太。

 

 

アスカ姐さんが俊太にエッチのレクチャーで、
俊太はとても上手になっていきます。

 

 

(やだ私・・・俊太にナカに出されながらキスしてる‥)

 

 

俊太がちょっと気になって
誘ってしまうアスカでした。

 

 

それはみんなが出かけてしまってから、
俊太も出ていこうとしたとき、
色っぽい服装で誘ってしまうのです。

 

 

「なんか、ゲームしよっか」

 

 

ジェンガのゲームを2人でやって負けてしまうアスカ姐さん、
なんでもいう事聞くという事で、3ラウンド目が激しいです。

 

 

「くうっ!」

 

 

「ああっ・・・俊太っ・・・」

 

 

強く抱きしめてしまうアスカ、
気持ちがエスカレートしてしまって濃密なキスをしてしまいます。

 

 

液がダラダラ流れているとき、
おばさんが買い物から帰ってきてしまいます。

 

 

「もう、アスカ、ちょっと手伝ってほしいんだけど」

 

 

カツカツ階段を上がってくるおばさん、
俊太とアスカは合体状態です!

 

 

以上、秘密の授業3話〜5話のネタバレでした!

 

 

本当に交わるシーンは3話から、
気持ち悪いほどスタイルが良いですけれど、
こんなありえないシチュエーションとストーリーが最高です!

 

 

今すぐ読むならコチラから
↓↓↓

 

イーブックジャパンは本棚形式になっていてあとで読み返しがしやすいです。


ページの先頭へ戻る