「うきわ」原作漫画ネタバレ。最終回が激ヤバ!3巻「今25」は無料で読める♪

ukiwa

「うきわ」の原作漫画の最終回がせつない!
好きになった二葉さんと
結末の3巻ラストで抱き合うシーンは読んでみる価値があります。

 

 

夫の浮気をガマンし続けているマイコは
好きになった隣人の二葉さんも
イキナリ転勤でショックです。

 

 

ラストはカラオケ屋で密会、抱きしめられるマイコです。

 

 

愛してしまったけれど
カラダの浮気はしちゃいけない・・・

 

 

二葉さんを大好きな気持ちを抑えながら
泣きながら別れるシーンが泣けてきます。

 

 

そして最終回では、
夫にガツンと言うシーンがスカッとします!

 

 

「知っとるんよ、車110番の人と浮気しとったじゃろ」

 

 

 

相手の実家のお義母さんも分かってくれます。
髪を切って、
新しいアパートを契約するマイコがかっこいいです。

 

 

実は「うきわ」の原作漫画はU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

3巻で完結で読みやすいのでオススメです。

 

 

「うきわ」3巻(ふたり1〜うきわ)までのあらすじ・ネタバレ

 

 

登場人物

 

中山マイコ…203号室、夫が浮気中
      隣人の二葉さんが話を聞いてくれる。

 

 

二葉さん…205号室、妻が浮気中  
     ベランダの隔て板ごしに話を聞いてあげている

 

 

 

「緊急時には突き破って隣に逃げてください」

 

 

アパートの隔て板には
こんなメッセージが書いてあります。

 

 

マイコはそれを見るたびに
浮気をされて悲しい気持ちになる緊急時に、
隣の部屋の二葉さんの胸に飛び込みたいのでした。

 

 

とうとう、二葉さんに抱きついて隣の部屋に。
隔て板は破らずに
ベランダを乗り越えて会いに行きます。

 

 

危うく下に落ちそうだったですw

 

 

気持ちが落ち着くことができて自分の部屋に帰ろうとすると、
カギは部屋の中にあることに気付きます。

 

 

今さら二葉さんのところから戻るような
あぶないこともできず、
アタフタしてしまうマイコでした。

 

 

「ヤバい、夫がかえってくる・・・」

 

 

ケータイも中に忘れていて
連絡も取れないので、
仕方なく河川敷へ歩いていくマイコです。

 

 

河川敷の芝生の中で寝ていると、
とても気持ちがいいです。

 

 

(たっくん、どう思うだろ?私、二葉さん家におったのよ)

 

 

そう思いながら、
時間が経って寝てしまうマイコです。

 

 

(あんた、知らんじゃろ…ウチ、二葉さんのこと大好きなこと)

 

 

 

今頃浮気をしている夫、
そして河川敷で寝ているマイコ・・・
夫と出会った頃を思い出してしまいます。

 

 

高校の頃にサッカーをしていた夫から
声をかけられて恋愛結婚でした。

 

 

観覧車でデートをした思い出、
夫は高所恐怖症でした、
とてもかわいかったのを覚えています。

 

 

だけどそんな夫も今は会社の女性社員と
浮気をして遅くに帰ってきます。

 

 

浮気をしていることを知られているとは知らずに・・・。

 

 

マイコの夫は帰ってきたらマイコが居ないのにきづいて焦ります。

 

 

「あの、課長…うちの嫁、知りません?」

 

 

隣の205の二葉さんを訪ねて一緒に探す夫。

 

 

夜遅く、河川敷の芝生で寝過ごしたマイコは
トボトボ歩いて帰っていると
向こうから夫のたっくんが見つけてくれました。

 

 

そしてその後ろには二葉さんが。
今日のさっきまでは抱き合っていた二葉さんが見えます。

 

 


「マイコ・・・」

 

 

さっきまで抱き合っていた二葉さん、
夫とは目を合わせきれないマイコです。

 

 

マイコはとっさの言い訳が面白いです、
二葉さんが隣にいて聞いている中、
夫に言い訳をします。

 

 

「ベランダでサンダル飛ばしよったら自分も落ちたんよ」

 

 

「なんでベランダでサンダル飛ばすん??」

 

 

「なんでって、天気やん」

 

 

すらすらと応えるマイコに
夫は疑うことはありませんでした。

 

 

焦っているのは後ろ隣の二葉さんw
とても可愛いです。

 

 

でも帰り道、夫がマイコの肩を触っているのを見て、
ちょっとムカついてしまう二葉さんです。

 

 

なぜなら、夫は浮気して帰ってきているし、
それをマイコは実は知っているからでした。

 

 

(でも、まぁ・・夫婦なら、そりゃ・・・)

 

 

夫のたっくんは二葉さんの部下。
たっくんは何かあったら二葉さんに連絡するよう、マイコに言います。

 

 

「課長、嫁に電話番号を教えてもいいですか?」

 

 

「あ、うん・・・ええよ」

 

 

こうしてマイコと二葉さんは
携帯で繋がることになります。

 

 

ちょっと嬉しい2人でした。

 

 

今24のネタバレ

 

 

マイコは夫の実家、広島に一人で帰省しています。
夫は出張(実は浮気旅行)といって、
マイコ一人で義母の実家に里帰りです。

 

 

すると、思いがけない事実を知るのです。
それは夫の親は再婚だということでした。

 

 

夫の母(つまり義母)
「私はロクデナシの男と別れたから、今の幸せがあるんよ」

 

 

今でも仲睦まじい夫のお義母さんとお義父さんですが、
お義母さんの一言が効きます。

 

 

「あの子、ちゃんとしてる?、なにかあったら無理せんでええからね」

 

 

息子が浮気しているのを知らないお義母さんですが、
この一言に救われるマイコでした。

 

 

トイレの中で二葉さんにメールをしています。

 

 

”明後日からダンナは出張で私一人です・・・”

 

 

送信する勇気がなくて、
文字を打ったけれど、消しちゃうマイコです。

 

 

うきわ原作「今25〜26」のネタバレ

 

 

愛宕(会社の話好きな女性社員)

 

「今頃は中山さん、福田さんと浮気旅行よ」

 

 

二葉さんは愛宕さんから事実を聞かされています。
それを知ると、
マイコが一人で実家に帰っているのも知るのです。

 

 

マイコは一人でアパートに居ます、
いつものアパートの隔て板ごしに話す2人です

 

 

結婚指輪を捨てようとするマイコ、
そのつらさを、マイコからは聞かないけれど
間接的に知っている二葉さんでした。

 

 

「メール、何度も送ろうとしたけれど送れないものですねw」

 

 

二葉さん
「ははっ」

 

 

「二葉さん、ウチ、明日から早朝ランニングしよう思って」

 

 

「ま、毎朝いくん??」

 

 

「うんっ!健康的でしょ?」

 

 

明るく振舞うマイコ、
二葉さんは悲しそうです。

 

 

翌朝、ランニング(といっても超スロー)をしているマイコ、
二葉さんが来るかなと思っています。

 

 

(やっぱ・・・来ないかな・・・)

 

 

すると向こうから汗だくで走り終わってきている二葉さん、
マイコより早い時間で走っていたのでした。

 

 

マイコはうれしくて近づいていきます。

 

 

「あっ、これを言うの忘れてた、奇遇ですね、ジョギングですか?」

 

 

「はは・・・」

 

 

何も言わず、
朝からジョギングで会えるようになった二人でした。

 

 

「汗びっしょり♪」

 

 

「はは、汗腺が広がっちゃったかなw」

 

 

「えいっ♪」

 

 

汗だくの二葉さんに
思い切ってタオルを額に当ててあげるマイコでした。
キュンっときちゃうシーンですw

 

 

その後、
川を見ながら二葉さんの背中に膝で触れたりします。

 

 

流れる川を見つめながら
階段に座って休憩している二葉さんの背中をみると、
とても抱きつきたくなります。

 

だけどガマンして、膝だけあてがうマイコ。

 

 

「私・・・二葉さんとの夢が出来たんです・・・」

 

 

それはずっと隣人で、
お互いにこうして居れたらいいなってことでした。

 

 

だけど幸せは長く続きませんでした。

 

 

ある日、二葉さんが転勤を言い渡されます。

 

 

「転勤せんでもええかったけれど、嫁が引っ越ししたいと言ったんじゃ…」

 

 

二葉さんはマイコに告げます。
それは、浮気をしている二葉さんの妻が、
浮気相手を捨てて引っ越すという意味でもありました。

 

 

(二葉さんの奥さん、浮気を止めるのね・・・)

 

 

陶芸教室の若い男と浮気をしている(ラブホに入っていく)シーンを
目撃していたマイコ。

 

 

許せないけれど、
二葉さんの奥さんが浮気を辞めようとしていことが分かってしまうのです。

 

 

「マイコさん、男として最後に…木曜あたりどうですか?」

 

 

二葉さんは誘ってくれます、
そして2人だけでカラオケで密会することに。

 

 

204号室のカラオケボックスに行くマイコ・・・
会社の帰りがけ、時間差で入室する二葉さんです。

 

 

とうとう個室で二人っきりになり、
マイコと二葉さんは抱き合います。

 

 

(最後の・・・思い出作りなん?)

 

 

二葉さんは好きだということを伝えます、
マイコは好きだけど、このまま何もなしに終わったほうが
お互いのためにいいのではと思うのでした。

 

 

やっぱりカラダの浮気はできなかったマイコです。

 

 

「ずるいです・・・今さら・・・私だってガマンしとったんよ」

 

 

「私たちは、最後まで何もなかったほうが、胸張って生きていけるん気がします」

 

 

涙を流しながら抱いてもらっている腕から
すり抜けるマイコ・・・、
すこし残念そうな二葉さんでした。

 

 

引っ越しが来て、二葉さんは去っていきます。
その当日、夫は二葉さんにお別れを言います。

 

 

「二葉さん、お元気で、本当にありがとうございました」

 

 

マイコはそのあと、
夫に浮気の事実を告げるのでした。

 

 

「あんた、知っとるんよ・・・、車修理110番の人と浮気しとったじゃろ」

 

 

「あっちがええんじゃろ」

 

 

こうして離婚するマイコです。
新しいアパートを借りて、髪を切って再出発するマイコがたくましいです。

 

 

まだ若いのでやり直せる・・・
心の浮気をしたことがキッカケで
吹っ切れた最終回がせつないけれどスカッとします。

 

 

以上、うきわ原作の最終回までのネタバレでした。

 

3巻で終わるし、
字が少ないのが良い所。

 

時間がない方でもせつなくて感動します、
読んでみる価値アリです。

 


ページの先頭へ戻る