「自転車屋さんの高橋くん」ネタバレ。キスシーンは19話!「ギューさして」は無料で読める♪

jitensyayasannnotakahasikun

「自転車屋さんの高橋くん」が面白いです!
普段オフィス事務でストレスのたまる毎日を送っている方ほど
この漫画は読んでみる価値があります。

 

 

19話では、高橋くんの部屋でとうとうキスです。
”サイクルショップタカハシ”の2階で
1階には彼のおじいちゃんがいるのにキスだけじゃおさまらずギシギシやっていますw

 

 

セクハラ課長のせいでケンカしていた朋子と高橋くんは仲直りします。

 

 

初めてのキスは彼の布団の上でした。
ゴソゴソとコンドームを探す高橋くんがかわいいです。

 

 

脱ぐと彼の肩や太ももにはタトゥーが、
シャワーも浴びずに気にせず交わる二人がエッチです!

 

 

久しぶりの交わりにちょっと痛そうな朋子を
高橋くんが自分のヤリタイ気持ちを抑えて
思いやってくれるのがステキです。

 

 

「今日はやめとくか?」

 

 

「いや、する」

 

 

1階におじいちゃんがいるのに
ギシギシやってる二人がちょっとエロスです。

 

 

高橋くんとのキスシーン(交わりもアリ)は分冊版で19話〜20話は
U-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

19話では思い切って仕事を辞めてしまう朋子です。
髪も切ってもらってイメチェン、
ショートカットの彼女がかわいいです!

 

 

 

以下、19話(3巻終わり〜4巻)のあらすじです。
ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

自転車屋さんの高橋くん19話のあらすじ

 

セクハラ課長に嫌気がさしていたころ、
さらに”仕事が遅い”との陰口を偶然聞いてしまった朋子、
頭にきてその日に仕事を辞めます。

 

 

それに佐藤さん(仲が良かった隣の席のOLさん)も
妊娠をキッカケに辞めてしまったので、
心がぽっかりとあいていたのでした。

 

 

「私、今日でやめます」

 

 

「な、なんだと!?」

 

 

1人になって一生懸命、昼も食べずにこなしていたのに、
セクハラ課長からは仕事が遅いと
陰口を叩かれていたのでした。ブチギレ朋子です。

 

 

瞬きひとつしない朋子、
その場でお辞儀をして去って行こうとします。

 

 

すると外で話しかけてくる山本くん、
朋子に片思いのサワヤカ君です。

 

 

山本くんは人に合わせすぎてモテナイけれど、
最後に気遣いをしてくれました。

 

 

「有給申請だけしておけば、このまま辞めれるから」

 

 

そう言って二人で有給申請だけします。
お礼に最後、外で話します。

 

 

「最後だけど・・・ありがとう」

 

 

「山本くん、今度は自分の見たい映画を相手に伝えたらいいよ」

 

 

こうして、その日のお昼で退社してしまった朋子、
そのまま洋服を買いに行って
タグを切ってOL服から着替えてしまいます。

 

 

「じゃあこれで、着ていくのでタグを切ってもらえますか?」

 

 

おしゃれになった姿で
サイクルショップ高橋にいく朋子、
高橋くんが自転車をメンテしてくれます。

 

 

「あの・・・いろいろ悪いこと、修理して欲しくて・・・」

 

 

朋子の自転車、ディープインパクト号がばらされていきます、
修理すると言っても
1日はかかりそうです。

 

 

「一日以上はかかるぞ、というか、今日は休み?」

 

 

「いや、辞めてきたの」

 

 

「はぁ!?」

 

 

高橋くんは彼女の手をひっぱって2階に連れていきました、
いきさつを聞くためと、
こないだの件を謝るためです。

 

 

佐藤さんの送別会のときに、
朋子にセクハラしていた課長を
思いっきり蹴飛ばしてしまいました。

 

 

「私のためにそんなことしないで!」

 

 

「・・・もう知らん」

 

 

いつも自分がガマンすればいいと生きてきた朋子、
ガマンはせずにストレートにぶつかってきた高橋くんです。

 

 

高橋くんが去って行った後に
朋子は泣いていました。
佐藤さんからそのことを聞いていた高橋くんでした。

 

 

「ホンマごめん!泣かしてしまって」

 

 

2階の彼の部屋で謝る高橋くん、
そんなことより、
自分が嫌われたと思っている朋子です。

 

 

「・・・嫌いになった?わたしのこと」

 

 

何も言わずにギュッと抱きしめてくれる高橋くん、
そして二人は抱き合って仲直り、
キスをして欲しい朋子でした。

 

 

「・・・キス・・・」

 

 

人差し指を口にやって
キスをしてほしいと高橋くんに言うと、
彼は優しくキスをしてそのままベッドに・・・。

 

 

26歳で4歳年下の彼は
もうガマンができないようです。

 

 

イキナリ立って、
ゴソゴソと小さい引き出しに何やら探していると
それはコンドームでしたw

 

 

「あんばよーなったけ?」

 

 

その意味はもうそろそろHしてもいい頃合いになったかなぁ
という意味です

 

 

岐阜弁(大垣市)の方言がキュンときます。

 

 

朋子は東京出身ですが
10年も岐阜で働いているので
もう方言の意味が分かっていました。

 

 

OKする朋子です

 

「いいけど・・・おじいちゃんが下に・・・」

 

 

「じゃあ声、小さめで」

 

 

ポチポチポチと
さっき新しく買った洋服のボタンが外されていきます。

 

 

ブラジャーの下から
高橋くんの手が入ってきて、
声をガマンして感じている朋子です。

 

 

さっき仕事を辞めてきたばっかの朋子、
まだ昼間なのにエッチ開始ですw

 

 

高橋くんの布団の臭い、
朋子は裸になっています。
高橋くんは腕にタトゥーが入っています。

 

 

彼のモノが入ってくると、
久しぶりだったのかちょっと痛がる朋子でした。

 

 

それに気づく高橋くん、
思いやるしぐさがカッコ良いです。

 

 

「ちょっと痛いんか・・・?」

 

 

「ごめんなさい・・・久しぶりだから・・・」

 

 

「今日はやめとこうか?」

 

 

「・・・いや、する」

 

 

こうしてサイクルショップ高橋の2階で
初エッチをする朋子でした。

 

 

(ギシギシ・・・)

 

 

やってるのに気づくおじいちゃん、
察してくれて外で店番しています。

 

 

交わった後、高橋くんは
体育座りの朋子に後ろから抱きついて、
シーツをかぶってしばらくギュッとしてくれています。

 

 

「・・・しんどいか?」

 

 

「ううん」

 

 

まったりとした時間が過ぎると、
お腹が減ってくる二人です。

 

 

「お腹すいたな、マサやんとこいこか」

 

 

「お昼にいったんだけど、、、」

 

 

「ええやん・・・昼とちゃうモン食えば」

 

 

そんな岐阜弁のやり取りがかわいいです。

 

 

高橋くんのマブダチ、
中華屋さんのマサやんとこにもう一度行くと、
そこにはマサやんの奥さんもいました。

 

 

マサやんの奥さん(カナエ)は美容師でした。
イケイケのカナエ、
麻婆豆腐を作っている間に朋子の髪を切ってしまいます。

 

 

「仕事辞めたって!?イメチェンしよ」

 

 

グイグイ手を引っ張って連れていくカナエ、
こうして朋子はかなりのショートカットに変身です。

 

 

「くそかわええ、待ち受けにしていい?」

 

 

高橋くんもお気に入りです。
朋子はそしてこの中華屋でバイトをすることになります。

 

 

「自転車屋さんの高橋くん」20話のネタバレ

 

 

20話でもキスシーンです。

 

 

朋子は仕事を辞めてしまったため、
マサやんの中華料理店を手伝っています。

 

 

手際のいい朋子、
マサやんも大助かりでした。

 

 

「手際よすぎやん、慣れてまうのがコワイわ」

 

 

高橋くんは今日もマサやんとこに飯食いです、
ショートカットの朋子が待っていてくれて、
終わると2人で帰ります。

 

 

3時までのお手伝いです。

 

 

そのあとは2人でお買い物、
スーパーで手をつないでラブラブです。

 

 

朋子の料理にドハマりしている高橋くん、
何を作ってくれても食べてくれます。

 

 

「今日ななんにする?」

 

 

「マジなんでもいい、うまいから」

 

 

朋子の部屋で作ってくれたゴハンを食べ終わると、
2人でノートパソコンで映画鑑賞です。

 

 

シュミのあっている二人、盛り上がっています。

 

 

だけどムラムラしてきた高橋くん、
映画の途中で朋子の腰を触ってきます。

 

 

恥ずかしい朋子でした

 

 

「、、まだ・・・映画、終わってないよ・・・」

 

 

キスをしてくる高橋くん、
そのまま床に押し倒されてキスされ、
ベッドに移動して交わります。

 

 

高橋くんは朋子の胸の中で寝ています、
上から彼の寝顔をみていると
とても幸せな気分の朋子でした。

 

 

(りょーへいくんの寝顔・・・カワイイ・・・)

 

 

だいぶ寝てしまった高橋くん、
11時になって焦ってしまいます。

 

 

「今何時?」

 

 

「もうすぐ夜の11時・・・」

 

 

焦って帰ろうとする高橋くん、
朋子は泊ってほしいと思います。

 

 

「たまには・・・泊っていったら・・・」

 

 

付き合ってはいるけれど、
一度も泊ったことは無かった高橋くんです。

 

 

それはいつもケンカするけれど、
おじいちゃんが心配だからでした。

 

 

慌ててサイクルショップに帰ると、
案の定、おじいちゃんはコタツで寝ています。

 

 

「コラ!コタツで寝たらアカン!」

 

 

肩で担いで布団に連れていく高橋くん、
おじいちゃんは憎まれ口を叩いています。

 

 

「うるせえ、オマエなんか・・・さっさと出ていけ!」

 

 

じいちゃんは高橋くんが出ていくことで、
朋子のもとに行くことができるので
それを分かっています。

 

 

自分の面倒なんかより、
大切な朋子と一緒になってほしいからでした。

 

 

もう朋子は仕事を辞めてしまったために、
岐阜にいる必要はありません、
それより東京にいる母から帰ってきてほしいと言われていたのです。

 

 

高橋くんのおじいちゃんは
厳しくて憎まれ口ばっかりだけど本当はいい人です。

 

 

高橋くんを朋子と一緒に結婚をさせたいと思っているようです。

 

 

それに朋子ももう30歳、結婚する年頃です。

 

 

「りょーへいくん、一緒に暮らそ・・・」

 

 

寝言を言っていた朋子、
額にキスして帰る高橋くんでした。

 

 

以上、20話のネタバレでした。

 

 

最新4巻は20話〜25話です。

 

 

結婚へ向けて急展開、
そしておじいちゃんのツンデレな、
孫(高橋くん)を思うシーンにキュンと来ちゃいます!

 

 

「自転車屋さんの高橋くん」聖地は岐阜県の大垣観光が激ヤバ!

 

 

自転車屋さんの高橋くんの聖地は岐阜県の大垣市です、

 

 

岐阜県の大垣市の大垣観光協会の前では
なんとサイクルショップタカハシのレンタサイクルがあります。

 

 

自転車に「サイクルショップタカハシ」のシールが貼ってあり、
その自転車を借りることが出来ます。

 

 

ぜひ近くの方は自転車を借りてみるといいかもしれませんよ♪

 

jitensyayasannnotakahasikun
出典:大垣観光協会


ページの先頭へ戻る