「自転車屋さんの高橋くん」お父さんのネタバレ。24話が激ヤバ!「2万の餞別」は無料で読める♪

jitensyayasannnotakahasikun

「自転車屋さんの高橋くん」24話が感動です!
いつもケンカしている高橋くんとお父さん(本当はおじいちゃん)、
パン子を追いかけさせるために2万円を渡すシーンが泣けてきます。

 

 

「これで今すぐ追いかけろ」

 

 

サイクルショップ高橋にやってきた親友のマサやん、
パン子(朋子)が引っ越しの準備をしていることを伝えます。

 

 

なぜなら、朋子は仕事を辞めてしまっために
岐阜県にいる理由が無くなってきたからです。

 

 

年を取ってきた母の面倒をみるために
いつかは帰らなければと思っていた朋子でした。

 

 

ネタバレですが、朋子の母と父は離婚していて
母は東京で一人暮らしです。

 

 

24話(分冊版では22話〜25話)で、
高橋くんは東京に朋子を探しに行くことになります。

 

 

隼人くん(朋子の弟)も現れてきて、
高橋くん、いろいろ大変です!

 

 

漫画「自転車屋さんの高橋くん」は
分冊版だとU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

24話のお父さんと高橋くんのやり取りが泣けてきちゃってオススメです。

 

 

以下、24話のあらすじです。
ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

「自転車屋さんの高橋くん」24話ネタバレ

 

 

登場人物

 

 

朋子…通称パン子。19話で仕事を辞めている

 

 

高橋くん…朋子とちゃんと付き合えることに。
     19話で初エッチもした。

 

 

マサやん…高橋くんの幼馴染。
     ずっと小さいころから遊んでいた。

 

 

カナエ…マサやんの奥さん。26歳。ヤンママ。美容師の経験アリ

 

 

お父さん…本当はおじいちゃん。
     小学生のときに引き取っている。
     親は、離婚かと思われる。

 

 

24話にもなると、
いろいろ事情が変わってきていて
パン子は仕事を辞めてしまっています。

 

 

その理由はセクハラ課長のせいと、
とても仲良くしていた佐藤さんが寿退社してしまったことでした。

 

 

佐藤さんの仕事を代わりに一人でこなしていた時に、
セクハラ課長が心無い一言を陰口で叩いていたのです。

 

 

「仕事遅いんだよな、佐藤さんのオマケみたいなものだったし」

 

 

給湯室の影で聞こえてしまったパン子、
ブチギレてしまってそのまま会社を辞めてしまいます。

 

 

「今日で、辞めます」

 

 

瞬きひとつしないパン子、
会社を辞めたその足でサイクルショップ高橋に行くのでした。

 

 

途中、制服を着替えるためにアパレルショップへ、
タグをそのまま切って着替えています。

 

 

「どうしたん?今日、会社休みか」

 

 

「辞めてきたの」

 

 

ついこないだはケンカしていた二人、
それもセクハラ課長のせいです。

 

 

飲み会のときのセクハラを
ちょうど同じ酒場で見ていた高橋くん、
ブチギレて課長を蹴飛ばしてしまったのでした。

 

 

「わたしのためにこんなことしないで!」

 

 

「・・・もう知らん」

 

 

自分がガマンすればいい、
そう思い続けてやってきたパン子と
ガマンせずにストレートにぶつかっていく高橋くん。

 

 

その後、パン子が泣いていたことを
高橋くんは謝ります。

 

 

「ごめん!あのあと泣いていたなんて知らなくて、泣かせてしまっていたなんて…」

 

 

パン子はとてもうれしくて
高橋くんの部屋でギュッと抱きしめてもらいます。

 

 

そのまま高橋くんの部屋で初めてのキスとそして交わり。
コンドームをゴソゴソと探す高橋くんがカワイイですw

 

 

「あんばよーなったけ?」

 

 

ギシギシとサイクルショップ高橋の2Fが揺れています。
気付いた高橋くんのお父さん(おじいちゃんですが)
外に店番しに行きます。

 

 

その後、パン子は仕事を辞めて暇なので
中華料理屋のマサやんのお店を手伝っています(20話)

 

 

お店で手伝っていると、
マサやんの奥さん、カナエがパン子の髪を切ってしまうのです。

 

 

「イメチェンや、はよ来て」

 

 

高橋くんと麻婆豆腐を待っている間に
パン子は髪を切られてショートカット、それがとても似合うシーンです。

 

 

こうして一時は半同棲にて幸せなひとときが過ごします。
だけど、一回も泊まらない高橋くんでした。

 

 

「ねぇ・・・高橋くん、一緒に暮らそ・・・」

 

 

カナエと二人で飲みにいって潰れたパン子を
部屋までカナエの代わりに送ってあげる高橋くん、
パン子のベッドに寝せるときに寝言が聞こえました。

 

 

高橋くんも泊まりたいけれど、
サイクルショップで一人のおじいちゃんが心配です。

 

 

「うん・・・またな」

 

 

急いで家に帰ると、またおじいちゃんがコタツで寝ていました。

 

 

そんな独り身のおじいちゃんの面倒を見る高橋くん、
憎まれ口のやり取りしながらも肩を担いで布団へ運びます。

 

 

「ほら、コタツで寝んと、布団に行け!」

 

 

「うるせえ!」

 

 

小学生のときに高橋くんはサイクルショップにきています。
離婚か何かでおじいちゃんが引き取っているのです。

 

 

子供の頃はマサやんの両親に
マサやんと一緒にピクニックなどに連れて行ってもらっていた高橋くん、
とても繋がりが強いのでした。

 

 

24話になると、マサやんがパン子の異変に気付きます。
それは引っ越しの準備をしていることでした。

 

 

「おい、朋子ちゃんな、引っ越し業者探していたぞ」

 

 

夜にサイクルショップに訪れたマサやん、
大事な事だと思って高橋くんに報告に来たのです。

 

 

パン子も30歳、そして実家は東京です。
両親からも帰ってきてほしいと言われていたからでした。

 

 

東京に帰っていくパン子、
そして高橋くんは戸惑っています。

 

 

おじいちゃんがそれを聞いていて、
2万円を頭にパシっと、
高橋くんに渡すのです。

 

 

「ほら、これで今すぐ追いかけろ」

 

 

高橋くんは頭を叩かれてムカついて
おじいちゃんに向かっていきます。

 

 

「オマエみたいなおいぼれジジイ、俺がいなかったら誰が面倒みるんだよ」

 

 

お互いに胸ぐらつかんでケンカになりそうなとき、
おじいちゃんが言うのです。

 

 

「もうオマエに必要なんはオレやないやろ」

 

 

こうして、マサやんに駅まで送って行ってもらい
すぐに朋子を追いかける高橋くんでした。

 

 

「電車のキップ、どうやって買うん?」

 

 

26歳になって新幹線に乗ったことがない高橋くんです。

 

 

電車に乗った高橋くんは、
そのまま朋子の下へはたどり着きません。

 

 

ひとつ、ストーリーが。
それは電車の中で出会ったおばあちゃんの荷物を持ってあげるのです。

 

 

おばあちゃんは嬉しそうに孫の話をし始めます。

 

 

「うちにも、あんたの同じくらいと年の孫がおって、早う結婚してほしんじゃけれど・・・」

 

 

自分のことにも聞こえてくる高橋くん、
朋子との結婚も意識していきます。

 

 

そしておばあちゃんとバイバイして別れるときに、
間違っておばあちゃんの荷物を持ったまま別れるのです。

 

 

「あっちゃ!しまった!おばあちゃんの荷物を持ったままだ」

 

 

こうしておばあちゃんの荷物を届けるために、
朋子がいる住所とは違うところへ移動する高橋くん。

 

 

まぁ、同じ駅で降りたので
そこまで遠くはないけれど、
立ち寄ると、そこは山本くんのお家でした。

 

 

山本くんとは、朋子に片思いで撃沈した
同じ会社のサワヤカ君。

 

 

「あれっ、サワヤカ君じゃないか」

 

 

山本くん
「な・・・なんであなたが・・・」

 

 

偶然の出会い、そして
結婚ができない山本くんの実情を知ることに。

 

 

山本くんも実はおばあちゃんから
結婚の催促を迫られていて、
高橋くんが持っていたのは見合い写真だったのです。

 

 

孫(山本くん)のために遠くからはるばる見合い写真を持ってきていたのでした。

 

 

でも、山本くんは涙を流して断ります。

 

 

「俺・・・女の人が苦手なんよ・・・」

 

 

いままで、女の人に合わせすぎて全くモテナイ山本くんでした。
そんな悩みを持っている彼でした。

 

 

山本くんは高橋くんを朋子の家の近くまで送ってあげます。

 

 

「おん、ありがとうな」

 

 

こうして、25話が過ぎて
朋子と高橋くんは東京で会うことになります。

 

 

4巻はここまでになります、
隼人くんという人物が出現し、
朋子は母に頼まれて会いに行くことに。

 

 

朋子の母と父は離婚しているようです。
姉弟で別れて引き取られている模様で、
母は父に会いたくないので朋子に頼んでいるのでした。

 

 

5巻では隼人くん(おそらく朋子の弟)との
久しぶりの出会いです。
そして、東京まで会いに来てくれた高橋くんとのストーリーです。

 

 

以上、「自転車屋さんの高橋くん」4巻(20話〜25話)までのネタバレでした!

 

 

「自転車屋さんの高橋くん」オマケ漫画ネタバレ

オマケ漫画は
高橋くんと10年前に出会っていたらのストーリー。

 

 

高橋くんはまだ16歳でビザ屋のバイトをしていて、
朋子は20歳。

 

 

一人暮らしを始めたばかりで
最初にやりたかったピザの宅配注文で高橋くんとは既につき合っているテイです。

 

 

宅配しに来てくれた高橋くんが、
朋子のおでこにキスしてくれるシーンがステキです!

 

 

以上、4巻のあらすじ、ネタバレでした!

 

 

24話分冊版はU-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


ページの先頭へ戻る