漫画「逃げ恥」の初体験は?6巻のいちゃいちゃシーンをネタバレ!

逃げ恥

「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマのイチャイチャシーンがかわいい!

 

 

星野源(津崎平匡)と
新垣結衣(森山みくり)にキュンキュンしすぎて
原作の漫画ではどうなるのか気になってしまいませんか?

 

 

ドラマでの「逃げ恥」ベッドでイチャイチャするシーンは、
漫画では6巻の26話になります。
この原作では、実は平匡(ひらまさ)さんとみくりは本当に結ばれちゃいます

 

実は、「逃げるは恥だが役に立つ」6巻は
U-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

漫画「逃げ恥」6巻、26話のネタバレ

 

 

 

台所で2回目のキスをするみくりと平匡さん。

 

 

1回目のキスはドラマと同じで、
あの電車の中でいきなりのキス。
思い出している平匡さんです。

 

 

(自分でもびっくりだった・・・
 なぜあんな行動に出たんだろうと・・・
 元々そういうことができるタイプじゃないのに)

 

 

そして、台所でキスした2人は
しばらく立ち座り状態で抱きしめあっています。

 

 

平匡さん「愛しいです・・・」

 

 

みくり「エヘヘ・・・」

 

 

その時、みくりが
「メガネ、じゃまじゃないですか?」と
平匡さんの眼鏡を取ってあげます。

 

 

そのしぐさが可愛くて、ギューッと抱きしめる平匡さんです。

 

 

 

みくり
「このまま、朝までイチャイチャしたいなぁーー」

 

 

平匡さん
「しますか、そ・・・添い寝・・・とか、俺の部屋・・・で・・・」

 

 

眼鏡をはずした平匡さん、
けっこうイケメンです、
そして恥ずかしそうに言います。

 

 

2人声が合わさるように
「誕生日だしw誕生日だし?」

 

 

そんな勢いでとうとう添い寝するようになるんです。
それから、みくりは津崎さんのベッドに・・・

 

 

 

平匡さん
(添い寝って別に手を出さなくてもいいんだよな!
 そっちの方向は全然自信ないんだけど・・・)

 

 

とはいっても平匡さん、
俺だってイチャイチャしたいしって思っています。

 

 

緊張したまま平匡さんは先にベッドで待つことに・・・

 

 

「おじゃましまーす・・・」
後から入ってくるみくりです。

 

 

「ど、どうぞ」
平匡さんは焦っていて、何をしていいか分かりません。

 

 

ベッドの中で座ったままの平匡さん、
そしてベッドの淵で座っているみくりです。

 

 

みくり
「・・・あの」

 

 

平匡さん
「は、はい!」

 

 

「最初に確認しておきたいんですけど、
 私たちってもうすでに契約恋人じゃないですか」

 

 

「・・・はい」

 

 

「それで今の私たちの状況っていうのはいったいどうなるんでしょうね?」

 

 

みくり
「両想い?」

 

 

平匡さんは言います
「関係性がより強くなったということではないでしょうか?」

 

 

みくり
「イチャイチャするのは勤務時間外にしましょう」

 

 

そういって、変な約束もつけて
そのままベッドにもぐりこんでくるみくりでした。

 

 

それでも最初は2人とも緊張しまくって
ベッドの中でカチコチ棒立ち状態です。
でも、そのうちに手をつなぎあうのでしたw

 

 

そして、みくりは可愛い顔で話しかけるのでした、

 

 

「・・・・イチャイチャしないの?」

 

 

平匡さんは、眼鏡をはずしていて
とてもイケメンです。
ギューッとみくりを抱きしめました。

 

 

「みくりさん、好きですか?私の事」

 

 

みくり
「好きですよ、・・・あなたが想像する以上に。」

 

 

そう言って、ベッドの中でぴったり身体をくっつけあう2人、

 

 

みくりは感動しています。
(熱い体が、抱きしめる強い力が・・・
 太ももに当たる感覚が・・・)

 

 

「ん?」

 

 

平匡さん
「す・・・すみません」

 

 

平匡さんは下半身がもっこりなってしまうのでした、
だけど、みくりも言うのです

 

 

「体が反応するは、平匡さんだけじゃないんですよ」

 

 

しっかりと平匡さんを抱きしめながら
少し恥ずかしそうな顔がかわいいです。

 

 

その時、平匡さんは10年前の
試供品のコンドームがあったのを思い出します。
引き出しの奥にそのまま入れていたのでした。

 

 

6巻の26話はここで終わりです。
6巻27話では、いよいよみくりと平匡さんは結ばれます。

 

 

平匡さん
「・・・触ってもいいですか」

 

 

みくり
「触ってください」

 

 

 

ちなみに「逃げ恥」原作漫画の試し読みはコチラ
↓↓↓

 

登場人物

 

津崎平匡・・・”契約恋人”ということでみくりを妻に。
         両親にちゃんとイイ人がいるということを
         とりあえずごまかすため。

 

         まだ初体験もしていない35歳。

 

 

森山みくり・・・まじめでかわいいけどちょっと計算高いところも。
         お金をもらって平匡さんのところに恋人として生活している。
        そのうちに平匡さんの人間性に惹かれていきます。

 

 

「逃げ恥」6巻の感想

 

1巻〜9巻で完結の逃げ恥の原作ですが、
6巻がやっぱり一番面白いと思います。

 

 

何といってもドラマでのいちゃいちゃシーンから、
本当にラブラブに結ばれるところが読みどころ。

 

 

すこしだけドラマよりエッチで本当に初体験が済んでしまうところは
原作ならではと言ったところではないでしょうか?


ページの先頭へ戻る