【すべて愛のしわざ】ネタバレ1話。産業カウンセラーと社長の秘密は無料で読める♪

エロスでオムニバスな漫画にハマっちゃいます!
1話〜4話がそれぞれ独立した話になっている
すべて愛のしわざは画像とストーリーが良くておすすめです。

 

 

やっぱり、エッチな妄想していたことが現実になるっていいです♪

 

 

眠れない社長を個人カウンセリングしているエリカは
産業カウンセラーです。社長のエッチな妄想ストーリーを聞いて
自分もエッチな夢を見るようになってしまっています。

 

 

ベッドの鉄格子に縛られちゃうし、
社長兼CEOのおじさまのベッドテクニックがハンパない!

 

 

「すべて愛のしわざ」は絵も超エロスなのですが、
最後はちゃんと純愛で終わっちゃうのがいいところ♪

 

 

同じくもんでんあきこの作品で、
今は有名になっている”エロスの種子”よりも
僕はこっちの”すべて愛のしわざ”がエロさが濃ゆいので大好きです。

 

 

今は1話〜10話まで出ています。
漫画も2巻(6話〜9話)まで出ていて、
U-NEXTだと無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
目次〜コミック・書籍〜すべて愛のしわざで検索。

 

 

すべて愛のしわざのネタバレ1話。産業カウンセラーのエリカの話

 

 

公安潜入捜査官のエリカは
ボスの柳沼に正体がバレて拘束されています。

 

 

鉄格子に拘束されながら、
盗聴器や隠しカメラがないか、服を脱がされます
そして胸がはだけると、その先端はすでに感じていました。

 

 

「やめて・・・!こんなことしたらタダじゃ済まないわよ!」

 

 

ボスの柳沼はエリカを責め立てます、
言葉とは裏腹にすでにパンツがビショビショになっているエリカ、
指でボスに同時に2点責めでイかされるのでした。

 

 

「は、うんっ!」

 

 

そして目が覚める欲求不満のエリカです。
最近、こんな夢ばかりを見ているのでした。

 

 

彼女の仕事は産業カウンセラー。
ある会社の社員の心理カウンセリングを主にやっています。
従業員が働きやすいようにするための派遣社員でした。

 

 

その会社の社長兼CEOが柳沼社長。
彼自身が睡眠不足のため、相談に来ているのです。

 

 

「おはようございます、社長」

 

 

「おう、三柴くん、君のおかげですこぶる調子がいい、
 今日も午後イチ頼むよ」

 

 

 

社長の睡眠不足の原因は、”性的欲求不満”でした。
社長は独身、おまけに性欲が人一倍強くて
今は女性にプレゼントしたりするのもおっくうになって悩んでいます。

 

 

「セックスのためにプレゼントしたりって・・ダルくてさ・・・」

 

 

エリカ
「最低ですね!」

 

 

社長
「でっしょ〜、いやぁ自分でもそう思うよ♪」

 

 

そんな軽いノリの社長が憎めませんw
エリカは「この社長かわいい」と思ってしまいます

 

 

すると、社長はエロい妄想をする度に眠れなくなる・・・
カウンセリングのエリカに相談するのでした。

 

 

エリカ
「それじゃあ、妄想するだけじゃなくて、
 私にそれを伝えてください」

 

 

社長
「いいの?筆舌に尽くしがたいほどイヤラシんだよ」

 

 

エリカは社長のエロストーリーを聞くことに。
すると、柳沼社長は話し始めました。

 

 

エリカ嬢、は華族の洋館に住むお嬢様、
そして柳沼という召使がいます。

 

 

召使の柳沼(18歳くらい)は、
偶然に、エリカお嬢さまのオ〇ニーシーンを見てしまうのでした。

 

 

ということで、なぜだかエリカが
お嬢様の役になって、社長が召使になっているシチュエーションですw

 

 

 

召使(柳沼社長)
「申し訳ございません、お嬢様」

 

 

エリカ嬢(エリカのこと)
「柳沼!今のは見なかったことにして、
 あたくしはみませんでした。忘れて、いい?」

 

 

「はい、忘れます」

 

 

「あなたには、意思というものがないの?
 いつも私の言いなりじゃない、
 私の言いつけならなんでも聞くの?」

 

 

「はい、意思ならあります。
 エリカお嬢様の言いつけは死んでも守ります」

 

 

そんな話を聞いてキュンときているエリカです。

 

 

物語の中のエリカ嬢
「柳沼!私を抱きなさい!
 もうすぐ私は見知らぬ貴族に嫁ぐ女、
 せめて・・・初めての男は、好きになったものと」

 

 

 

キスをするエリカと柳沼w

 

 

エリカ
「なんですか・・・それ、
 めっちゃいい話じゃないですか・・・」

 

 

 

続きを聞きたくなるエリカ、
しかし話をしていた社長は眠ってしまいました

 

 

(くかー・・・・)

 

 

いつもいいところで眠ってしまう社長。
反対にエリカが欲求不満になっていきます。

 

 

柳沼社長
「今日もいい睡眠がとれたよ、ありがとう、」

 

 

エリカ
「いいえ・・・・」

 

 

欲求不満なエリカですw

 

 

 

さらに次の日もその話の続きを聞かされます。
どんどんとエロさがエスカレートしていきます。

 

 

今日はエリカ嬢、縛られて四つん這いです。

 

 

エリカ嬢
「イヤ!やめなさい柳沼!」

 

 

召使の柳沼は、エリカ嬢をヒモで縛って
手を後ろにして、動けなくした後、
着物をめくってお尻を突き出させています。

 

 

召使の柳沼
「いいえ、あなたはこうされるのを望んでおられます。
 それを証拠に、なんですか、この水音は」

 

 

どんどんとあふれ出てくるエリカ、
びしょびしょになって、それを口で吸い取る柳沼ですw

 

 

エリカ嬢
「柳沼・・・!殺してやる!」

 

 

柳沼
「ああ・・・それこそ本望でございます!」

 

 

(ずぶっと挿入する柳沼です)

 

 

エリカ嬢
「あああんw」

 

 

 

物語の中のエリカ嬢、イってしまいますw
これを毎晩夢見ているリアルのエリカでした。

 

 

(はぁ・・・今日も・・・悪夢だわ・・・)

 

 

それに反して、社長は毎日元気になっていきます。

 

 

リアルの柳沼社長
「おー!三柴くん、君のおかげで寝付きもよくなったよ!」

 

 

逆にエリカは疲れちゃっていますw
「それでしたらもう・・・」

 

 

 

しかし今日は、エリカ嬢の最終回です。
この話を聞いて終わりだと、
エロスなストーリーを妄想しだします。

 

 

エリカ嬢は裸にされ、ベッドの鉄格子に手を縛られて
バンザイ状態です。ガーターベルトのみでパンツは脱がされ、
あそこの毛を今日は剃ることになります。

 

 

エリカ嬢
「な、なにを・・・!!」

 

 

パ〇パンにされちゃうエリカ嬢です。
おかげでつるっつる、硬くなった突起が丸見えでした。

 

 

「ああ、いい眺めだ、内側のヒダまで見えるぞ・・・」

 

 

逆らうことが出来ないエリカ嬢、
すでにびっしょびしょでした。

 

 

柳沼社長
「そこで僕は、ラピアリングを取り出して・・・」

 

 

 

そんな場面で、くか〜っと寝てしまう社長でした。

 

 

エリカ
「ラピアリング!??なにそれ?」

 

 

ラピアリングが気になってその夜も寝れませんw
そんなラピアリング、ヒモだけのパンツで、
あそこの部分がリングで当たるようになっています。

 

 

エリカは思いました
(ひえ〜〜!こんなもの私に履かせようって・・・!)

 

 

 

翌日、会社に出勤すると、
柳沼社長は全社員の真ん中で指導しています。
仕事は抜群、優秀な社長です・・・・

 

 

(仕事している姿・・・かっこいい・・・)

 

 

そんなイケメン社長が
自分の目の前では無防備に寝ています。
そんな寝顔を見て、キュンキュンくるエリカでした。

 

 

エリカは家に帰って思います
(ああ・・・だめよ!あんな変態社長すきになっちゃ)

 

 

エリカはあと1年でお婿さんを見つけなければなりません。
なぜかというと、実家の稼業を継ぐために
親からしつこく言われていたからです。

 

 

仕方なく、婚活パーティーへ内緒で参加するエリカです。

 

 

 

しかし、そこには柳沼社長が偶然。

 

「あれっ?どうしたのこんなところで奇遇だな!」

 

 

「社長こそ、どうしたんですか?」

 

 

「言わなかったっけ、僕は独身だよ♪
 それに、この主催者が取引先で、付き合いで参加したんだよ」

 

 

「三柴くん、誰もいなかったら僕に投票しておいてね♪」

 

 

そう言って、パーティでは別々に。
最後、めぼしい人もおらず、一人ベンチで座っているエリカです」

 

 

柳沼社長
「いい人いなかったの?残念だね、お互い不成立で。
 僕は君に投票していたのに」

 

 

「なんで、君は僕にしなかったの?
 そんな顔してたんだけどな〜〜」

 

 

少しバカにされたのか、泣いてしまうエリカでした。
そして一人で怒って帰ります。

 

 

一人で歩いていると、社長が高級スポーツカーで横づけしてきました。
さっきのことをあやまって、そしていうのでした。

 

 

「実は君が目当てて、主催者にごり押しで押し込んでもらったんだ」

 

 

 

本当のことを言って好きと言ってくれた社長。
だけどエリカはなかなか素直になれません。

 

 

柳沼社長
「僕は、キミがいい、キミじゃないとダメなんだ」

 

 

エリカも本当は社長のことが大好きでした
「あの・・・、セックスはノーマルでお願いします・・・」

 

 

そして社長のマンションへ。
マンションの前でキスをする2人です。
社長は脱がすのが早くって、手慣れていますw

 

 

スルスルっとドレスを脱がされたエリカ、
玄関の前のガラスで、裸が丸見えです。

 

 

エリカは社長から後ろから胸をコリコリされ、
ストッキング1枚になっています。
社長から下を触られると、すでにトロトロに濡れていました。

 

 

エリカ
「こ、、これのどこがノーマルなんですか・・・
 ちゃんと、ベッドでしてぇっ」

 

 

そしてベッドの上での柳沼社長、
とても上手でテクニックもぴか一です。

 

 

エリカはあっという間に気持ちよくなっちゃっています。
とろけるように下をペロペロと、
そして指も同時に挿れらてて、たまらず、

 

 

「も、、社長の、早く・・・欲しいです・・・」

 

 

社長のが(グヌっ)っと入ってきました。
そしてエリカはとても幸せな気分です。

 

 

「ああ・・すごくいいのぉ・・・しゃちょぉ・・・」

 

 

ちなみに、社長は1回キリ、
年齢のせいで2ラウンド目は無しですw

 

 

もんでんあきこの漫画「すべて愛のしわざ」は
U-NEXTだと無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

オムニバスで1話ずつ完結なので、
すごくオトク感のある漫画でしたw

 

 

 

すべて愛のしわざネタバレ2話 妄想カウンセリング

 

 

2話は柳沼社長とエリカ、
ラブラブ年の差カップルのエロい話です。

 

 

こうして産業カウンセラーのエリカは、
社長兼CEOの柳沼社長と付き合うことになりました。

 

 

社長の高級マンションでエッチしているエリカ、
とても上手なテクニックなのですが、
たまに道具を使いたがる社長。エリカは抵抗しますw

 

 

 

「エリカ、ここにローターあてていい?」

 

 

めっちゃ気持ちよいのです、
でもさすがにローターはと遠慮しちゃいます。

 

 

「ダメ、ノーマルでって言ったでしょ」

 

 

なんとなくお固くなってしまうエリカでした。
だけど、柳沼社長、真剣に結婚まで考えてくれています。

 

 

だけど断っちゃうんです。
なぜかというと、エリカにとって結婚とは
このいまの仕事を続けること。

 

 

だけど、実家に帰って、稼業を継がなければならず、
社長と結婚して専業主婦はなれないんです。
とてもガンコな考えのエリカでした。

 

 

柳沼社長
「頑固者!!」

 

 

エリカ
「ええ、お互いに、失礼します」

 

 

さっきまで激しいエッチをしていたのに、
帰るときは冷静なエリカですw

 

 

でも本当は柳沼社長のことが死ぬほど好きになっていました。

 

 

次の日、いつものカウンセリングに
若い社員がやってきます。名前は笠井と言いました。

 

 

彼はエリカにカウンセリングされて元気に、
そしてその時とてもさわやかな笑顔でエリカを誘います。

 

 

笠井
「僕と一緒に食事でも・・・」

 

 

ちょっと困ってしまうエリカ、
その時、監視カメラで見ていた柳沼社長、
やってきます。

 

 

あわてて、立ち去る笠井君です。
だけど、社長は不機嫌そうにエリカのもとへ。

 

 

「なんで彼はここに来たんだ」

 

 

「守秘義務があるので言えません」

 

 

少し不機嫌になった社長です。
カウンセリングを受けながら、
妄想するストーリーは、彼が出演します。

 

 

「今日は僕は疲れていてね、
 もう君をだく元気がない、だから
 若い男を代わりに用意することにした」

 

 

「その男は・・・」

 

 

エリカ
「やめてください!妄想の中でも社長以外に抱かれるのはイヤです!」

 

 

キュンと来る柳沼社長。
プロポーズします。
そしてそのプロポーズを承諾するエリカでした。

 

 

今日の夜は、シティホテルの最上階で、
部屋を取っていてディナーがあるので空けておくように。
そしてエリカは食べたこともない高級ディナーを食べるのでした。

 

 

さらに、ホテルの最上階には
窓一面が夜景が見えるユニットバスです。
そんな広いお風呂でシャンパンを飲んじゃう社長。

 

 

エリカはとてもはずかしくて、
湯船のなかに首まで使って出てきませんw

 

 

「いつまでそうしている気だ、エリカ?
 立ち上がって外を見てごらん、夜景がキレイだよ」

 

 

エリカ
「イヤです、はずかしい・・・」

 

 

しかしながら、裸のまま夜景を覗くと美しいです。
その背後から、ニップルリングという、
これまたイヤらしいネックレスをかけられちゃいます。

 

 

そのネックレスは2つの小さい穴が先に延びていて、
それは胸の先端の乳首をリング状に挟めるものでしたw

 

 

それをつけさせられた後、
いつかの話題になっていた、ラピアリングたるものをつけさせられます。

 

 

ラピアリングとは、パンツの代わりに履くネックレスのようなもの。
先端にルビーがついていて、
女性の大切な下半身の突起物にちょうど当たります。

 

 

エリカ
「ひあっ!」

 

 

そんなエロいアクセサリーをつけて、
シティホテルの最上階でエッチです。
エリカは恥ずかしいのを通り過ぎて気持ち良すぎます。

 

 

(わたしは、心のどこかでこの刺激を期待していたのかも・・・)

 

 

そんなエリカ、乱れに乱れまくってしまいました。
さらに柳沼社長は、
そのラピアリングをつけて、次の日出社するように言うのでしたw

 

 

そしてその指示に応えてしまっちゃうエリカですw

 

 

スーツのタイトスカートの下は
下着を履いている代わりに、ラピアリングです。
スースーしてルビーが”チリリン”と大切な突起物に当たっちゃいますw

 

 

座るとうっかり感じてしまうエリカでした。
そんな時に、あの笠井くんがまた相談に来ます。

 

 

目がメロメロになっちゃっているエリカを見て、
笠井君も誘っているのか勘違い、
エリカとキスしようとします。

 

 

すると監視カメラで見ていた柳沼社長。
慌てて、カウンセリング室にやってくるのでした

 

 

「笠井君!これはセクハラだ、
 今のはみなかったことにする、
 すぐに仕事に戻りなさい!」

 

 

笠井
「しゃ、社長!すみませんでした!!」

 

 

そして、カウンセリング室で2人きりに。
すでにエリカは目がトロロンとしていて、
ラピアリングはびしょびしょです。

 

 

タイトスカートをずり上げて、
2人最高に交わるシーンは最高にエロスですw。

 

 

もんでんあきこの漫画「すべて愛のしわざ」
2話、妄想カウンセリングのネタバレでした。

 

 

U-NEXTだと無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 


ページの先頭へ戻る