「恋愛不感症」ネタバレ。5巻が激ヤバ!14話「今、させろ」は無料で読める♪

漫画「恋愛不感症」―ホントはもっと感じたい―
が面白い!
普段あまりこのような漫画を読まない方でも
美人OLのアカリが受けるHのレクチャーは読んでみる価値があります。

 

 

なんといってもイケメン課長がかっこいい!
「私を訓練してください」
徐々に、初体験を済ませるために受ける
エッチの手ほどきがエスカレートw

 

 

なんと5巻ではとうとう課長の下半身を・・・
ガブっといったアカリ、
浅倉課長の反応が面白いです♪

 

 

実は漫画「恋愛不感症」5巻は
U-NEXTで無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

最新刊は14巻で、6月5日発売です。

 

「恋愛不感症」5巻13話「あたし・・・したいんです」のあらすじ

ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

浅倉課長とアカリはいろんな体位を
服を着たまま、課長のベッドで試しています。

 

 

「さっきの体位はちょっとイマイチだったな」

 

 

アカリはもっと動いた方がいいのか聞いています、
しかし、あんまり無理に動かれちゃうと
帰ってタイミングが合わせづらくなるんでいけません。

 

 

「今日はこのくらいにしとこうか・・・」

 

 

そう浅倉課長がいうと、
物足りないアカリ、課長の腕をぎゅっと握るのでした。

 

 

そして、そのままもう一度ベッドに押し倒しますw
びっくりする課長です。

 

 

「きょ、今日はあたしもします!」

 

 

気合が入っているアカリ、
今日は課長を気持ちよくさせるために
自分が課長を愛撫するというのでした。

 

 

ちょっとビビる課長。
「・・・星名、無理はしなくてもいいんだぞ・・・」

 

 

アカリ
「あたしが・・・したいんです」

 

 

恥ずかしながら言うアカリ、
初めて自分の意見を言ってしまいました。
課長は承諾して、そのまましてくれるように言います

 

 

「わかった、いいよ」

 

 

アカリに襲われるように、ベッドに横たわる課長。
そして、アカリはブラウス1枚で課長にまたがっています。

 

 

バスローブごしに見える課長の裸はキレッキレです。
とりあえず、下半身を触ろうと・・・・
手を構えたまま、固まっているのが面白いですw

 

 

「おい、・・星名、触るなら早く触ってくれ・・・」

 

 

緊張しているアカリ、
でも徐々にキスをしていくのでした。

 

 

課長に優しくキスをするアカリ、
そして手を添えるように課長はアカリのほっぺを触ります。
さらにアカリ、胸にキスをしていきます。

 

 

(えっと・・・それから・・・)

 

 

結構大胆にバスローブを脱がしていくアカリ。
”シュルっと”下半身が裸ですw

 

 

課長
(星名・・・結構大胆だな・・・)

 

 

と、下半身を咥えようとします、
ひとつ、歯は立てるな、と言おうとした課長、
時すでに遅しでした・・・

 

 

(ガブっつ!)

 

 

「痛てて!」

 

 

アカリは慌てて課長に謝ります、
噛まれた後でしたが、あそこは歯を立てないようにすることを
教えてあげる優しい課長でした。

 

 

結局、大失敗に終わるアカリです。

 

 

「ううw・・・結局大失敗w」

 

 

いつも、アカリを気持ちよくさせてくれる代わりに
今日は気持ちよくさせようと思うのでしたw

 

 

課長は言います
「僕は、自分本位よりも、相手が乱れて
 快楽に溺れている姿を見るのがずっと好きなんだ」

 

 

それに俺本位でしたら、もっとすごいことになると、
ちょっとドキっとするアカリでした。

 

 

でも、いつか俺本位でさせてもらうと言う課長です。
キュンとくるアカリ、
だけど今日も最後までエッチは無しでした。

 

 

(そうは言っても絶対にしない・・・
 課長っていつもそう、そういう人だもの)

 

 

もっと甘えてくれてもいいのに、
でもこんな年下の女じゃ・・・
そう思ってAVでも見て研究するアカリでしたw

 

 

そんなある日、社員食堂でランチを食べていると
浅倉課長に顔が似ている堀部くんがやってきます。
彼は、軽いノリで、課長とは正反対の性格です。

 

 

予想通り、口説き始める堀部くん、
遠目でみている浅倉課長は、彼ならヤバイと思っています。
つまり、アカリが口説かれてしまうと思っているのです。

 

 

堀部
「ねぇ。今度バイトいつ休み?またあの店行こうよ」

 

 

アカリ
「堀部さん、どうして私なんですか?」

 

 

堀部は、アカリの髪型が最近変わったりして
以前よりもあか抜けた感じがすると言います。

 

 

「とにかくアカリさんに興味があるんだ、
 そういうのじゃダメ?」

 

 

アカリは押しに弱くてOKしちゃいます
「と、友達なら・・・」

 

 

そして、その夜、
堀部くんと食事に行くために、
課長の家政婦の仕事を1日休みたいと言ってくるのでした。

 

 

実は休む理由も知っている課長でしたが、
こころよく、OKしてあげるのでした、
でも、アカリに確認します。

 

 

浅倉課長
「・・・明日・・・出かけるのか?」

 

 

アカリ
「・・堀部さんと食事に・・・」

 

 

浅倉課長は、したごごろ丸わかりの堀部と、
それが全く分からない、アカリを思いやって、
堀部との食事はやめておけというのでした。

 

 

「あの男はやめておけ」

 

 

「どうしてそんなに堀部さんを嫌うんですか?」

 

 

しかし、堀部さんと2回目のデート、
楽しく食事した後、
2人で帰っています。堀部さん、ホテルには誘いませんでした。

 

 

だけど、以前、ラブホまでアカリと一緒に行って、
キスまでしたことを暴露します。

 

 

実はアカリ、堀部さんと課長を、
酔っ払っていたために課長と思い込んでいたのでした。

 

 

自分では課長と思ってキスしていたことに後悔して、
走って課長のいるマンションへ帰ります。

 

 

課長はまだ起きていましたが、
すぐに自分の部屋に入って赤くなってしまいました。

 

 

「イヤだ・・・私、堀部さんを課長だと思って
 ラブホで積極的にキスしちゃったんだ・・・」

 

 

本当は課長が大好きなアカリ、
でもまだ、そのことは言えずじまいです。

 

 

「恋愛不感症」ネタバレ14話「今、させろ」のあらすじ

 

 

14話では、堀部さんのことが嫌になって逃げだしたアカリ、
そしてとうとう浅倉課長とオフィスでエッチします。

 

 

課長とは、エロいことをしてもうれしいことを
不思議に思っているアカリです。

 

 

だけどこの間、堀部くんの事を課長と勘違いして
抱きついてしまったことに後悔して
なんとなく課長にぎこちないのでした。

 

 

「星名、どうした?この前からずっと元気ないな」

 

 

アカリ
「だ・・・抱きついてもいいですか?」

 

 

不安になったアカリは
課長が恋しくてたまりません。

 

 

でも、課長はアカリを怪しむのでした

 

 

「アイツとやったのか??」

 

はっきりと答えないアカリ、
実はヤッテはいないけど、課長と顔が似ているせいで
勘違いして抱きついたりしていたからです。

 

 

翌日、課長は嫉妬してしまい、
堀部くんにわざと後ろからカバンをぶつけています。

 

 

(ドカっ!!)

 

「悪い、カバンが当たった」

 

 

そして仕事場では目を合わせない課長、
アカリは不安になってしまいました

 

 

(そうよね・・・やっぱり私たちは体だけの関係・・・)

 

 

そんな時に堀部君、
アカリを呼び出します。
それをチラ見している課長です。

 

 

堀部君は謝りに来たのでした、
だけど、アカリは言うのです

 

 

「もう、お友達としてもお付き合いできません、ごめんなさい」

 

 

きっぱりと断るアカリでした。
なぜなら、心の中は課長一色だったからです。

 

 

そして会議室で課長に頼まれた書類を50部
机の上に並べています。残業です。

 

 

すると、そこに課長がやってきました、
あかりは言います。

 

 

「課長、先に帰っていてください、もうちょっとで終わるので」

 

 

「いや・・待っておくよ・・・」

 

と、言いながら会議室のカギを閉めていますw
そして電気を消す課長、
そのままグイっとアカリを机の上に押し倒すのでした

 

 

「言ったよな、俺本位でしていいって
 今、させろ」

 

 

強い目で見ている課長、
アカリ、とてもドキドキしちゃいます。

 

 

そしてそのまま服を脱がされて愛撫されるのでした。
あかりは嫌がりますが、体は正直に濡れています・・・。
さらに、興奮している課長、いつもより激しいです。

 

 

服を着たまま、後ろから入れるのでした。

 

 

課長は燃えに燃え上がっています。
初めて、職場でそれも会議室でエッチする2人でした。

 

 

「ぃやぁ・・・課長・・・」
(ぱん、ぱん)

 

 

正面から抱き着いてキスしながら課長のモノが入ってきます。
とても気持ちがいいアカリでしたw

 

 

「恋愛不感症」ネタバレ15話 「強引だったけど」

 

 

15話では、翌日、昨日の事を
メッチャ後悔している課長です。
朝食を2人で食べていますが、会話もできずカチコチです。

 

 

でもアカリは、あんなこと(ほぼ犯されたカンジ)を
されたのにとてもうれしい感情がいっぱいで
不思議に思っているだけでした。

 

 

アカリ
(本当にイヤな訳じゃなかった、感じまくってしまった・・・)

 

 

そして土下座して謝る課長でした。

 

「スマン!星名!」

 

 

アカリは聞きます、なんであんなことしたのかって、
課長は正直に、その乳を独占したいからって言います。
ちょっとムっとするアカリでしたw

 

 

アカリ
「でも、私、ヤッてませんから!堀部君とは」

 

 

安心した課長ですw
そして、アカリは言います。

 

 

「あの・・・今夜、してくれたら水に流します・・・」

 

 

そして、その夜、ベッドで改めて結ばれる2人ですw
アカリは気持ちダダ漏れで、めっちゃ感じています。

 

 

課長
(す・・・すでに星名の体の準備ができている・・・
 す、すぐにでも入りそうだ・・・)

 

 

興奮している星名、
そして腰を振りまくる課長、
2人げっそりなってしまうほどエッチするのでしたw

 

 

そして翌日、アカリは元カレの北島君と会っています

 

 

元カレ北島君
「俺も今日、ここで弁当一緒に食べていい?」

 

 

アカリは快く受け入れて、
もう、昔のように拒絶しなくても
普通にしゃべれるようになっていました。

 

 

そして北島くんも、アカリが課長と付き合っていることに
気づいています。

 

 

「もう、隠さなくていいよ、俺は知ってるから」

 

 

アカリ
「え!?やっぱり課長、訓練のこと、話してたんだ!」

 

 

早とちりするアカリ、課長がアカリに
エッチの訓練をしていることまでは知らない北島くん。

 

 

「え?訓練?」

 

 

そして北島くんはすべてアカリから聞き出します。
毎日エッチの訓練をしていることを・・・
ドジなアカリです。

 

 

北島くん
「っていうか課長・・・一体あんた部下に何やってんだ・・・」

 

 

しばらく北島くんとアカリは話しています、
やっぱり、アカリは課長のことを好きなんだ、
そう思っている北島くんです。

 

 

「俺でよかったらいつでもまた相談に乗るよ」
未練タラタラの北島くんでしたw

 

 

そんな会話を遠くから見ていた堀部くん、
ちょっと嫉妬しちゃっています。

 

 

この社長は北島くんといい、
浅倉課長といい、イケメンぞろいの会社、
そんな中でも女性社員の一押しは浅倉課長でした。

 

 

その女性社員から、浅倉課長に似ていると言われます。
堀部くん、スマホで浅倉課長の画像を見せてもらいました。

 

 

すると、それはあの時アカリと一緒にいた上司です

 

 

このとき、初めて堀部くんは
課長とアカリが付き合ってるかもしれないと気付きます。

 

 

それはアカリが、
自分と課長を間違えたからでした。

 

 

課長の写真を見て、自分の顔に似ていると知ったからです。

 

 

恋愛不感症、5巻のネタバレでした。
(最新刊は14巻です)

 

 

《恋愛不感症6巻のネタバレはこちらから》

 

 

恋愛不感症5巻はU-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 

 

 


ページの先頭へ戻る