「骨の髄まで私に尽くせ」ネタバレ1巻。1巻〜12巻は500円で読める♪

エログロ漫画、「骨の髄まで私に尽くせ」が面白いです!
主人公のカズキは、中学校時代に、
一緒にいじめられていたサヤカに久しぶりに出会います。

 

 

久しぶりに会うと美しくて、
胸も大きくなって、ドキドキするカズキ。

 

 

そしてサヤカも久しぶりに会ってうれしくて、
カズキは妻や娘の事も忘れ、
サヤカとラブホテルで・・・・。

 

 

やさしいサヤカは、早く奥さんのところに
帰るように言います・・・。
しかし、ここからが恐ろしいですw

 

 

漫画「骨の髄まで私に尽くせ」は
music.jpだと500円で6冊分が読めます。
↓↓↓

 

「骨の髄まで私に尽くせ」ネタバレ1巻

 

主人公は普通のサラリーマン28歳。
一樹は娘と妻の家族3人で幸せそうに暮らしています

 

 

しかし中学校の頃の女友達さやかの登場で
彼の人生は一変してしまいます

 

 

中学校の頃、
一緒にいじめられていたさやかと一樹。

 

 

さやかはトイレでブラウス1枚、
女いじめっ子から水をかけられて
びしょびしょにさせられています。

 

 

そしてその隣には、一樹も一緒にいるのでした

 

 

中学生の頃の一樹
「いじめは卑怯だよ!」

 

 

女のいじめっ子
「はあ?テメェ…もう一回言ってみろや!」

 

 

 

なぜかその時、いじめられながらも一樹は、
さやかのブラウスがびしょびしょになった姿を見て、
勃起してしまっていたのでした。

 

 

女のいじめっ子たち
「藤田、勃起してんじゃん!!」

 

 

「お前、中村の事、好きなんだろう〜♪」

 

 

「これ、中村にそのまま入れさせちゃったら超面白くね?」

 

 

一樹が勃起してしまったために
いじめはさらにエスカレートし、
洋服を脱がせられる一樹とサヤカ。

 

 

そして無理矢理入れられてしまい、
そのとき、処女も失ってしまったさやかでした…。

 

 

あの苦い思い出から15年も経った頃
一樹は普通のサラリーマンとして働いています。

 

 

他の社員
「藤田さん、今日午後打ち合わせいいですか?」

 

「わかりました」

 

 

一樹は会社で認められるようになって
上司から飲みに連れていかれるようになります

 

 

上司
「藤田くん最近特に頑張ってるね、今日くらい久しぶりに一杯どう?」

 

 

そして上司と2人で飲みが終わって
夜の街で、藤田は少し酔っ払って
1人で歩いて帰ります。

 

 

一樹の妻は、今2人目の子供を妊娠していて、
最近、セックスレスです。
それに頼もしくなった妻の背中を見ていたら、性欲など沸きません。

 

 

しかしまだ28歳・・・。
このまま誰ともヤラないようになるとは・・・。
ため息をつきながら帰ります。

 

 

そんな時に、ふと雑踏の中に
見たことがあるような女性が…。

 

 

それは、うつむき加減で立っていて、
少し可愛くて、中学校依頼の友人、さやかでした。

 

 

一樹
「あの、すみません!」

 

あの時のことを謝りたくて、
とっさに土下座して謝罪します。

 

 

さやか
「…久しぶり^^」

 

 

さやかは慌てて顔上げるように言います。

 

 

それから、2人は懐かしくて
ビルの非常階段で座って、
イジメられていたあの時のことを、今は懐かしく話すのでした。

 

 

 

さやかは、いじめられてからすぐに転校していました。

 

 

転校先でもあまりうまくいかなくて
通信制の高校を出て、
今はフリーターをしているとい言います。

 

 

「今は実家?」

 

さやか
「ううん、一人暮らし」

 

 

そして一樹は、自分が結婚をしていて
もうすぐ2人目も生まれることをいいます。

 

 

 

そしてさやかも”自分に今大事な人がいる”と
言うのでした

 

 

「…そうなんだ、よかった…」

 

 

あの頃に比べて
すごく色っぽくなっていたさやか、

 

 

ミニスカートで
肩掛けのバックが胸を強調します

 

 

 

そんなサヤカにムラムラきてしまう一樹。

 

 

だけど、浮気をする勇気などなくて
家に帰ろうとします

 

 

一樹
「そろそろ駅まで送って行くよ」

 

 

その時、さやかは一樹の手を握るのでした

 

 

「実は私も…あの頃、本当は藤田君のことを…」

 

「あっ、ごめんなさい、忘れて…」

 

 

一樹はたまらず、さやかにキスをします

 

 

細い腰を抱きしめて、
非常階段で抱き合い、
たまらなくなってしまう一樹です

 

 

さやかの谷間が眩しいです。

 

 

さやか
「…うれしい」

 

 

1巻のネタバレは以上です

 

 

骨の髄まで私に尽くすネタバレ2巻

 

 

階段でキスをしているさやかと一樹
一樹はそのまま、
さやかの胸を腹の下から揉みます

 

 

さやか
「あのちょっと待って、私…今日あれの日なの」

 

 

その時は途中までで終わる2人です

 

 

帰り際、さやかが言います。
「ねぇ、また逢えるよね」

 

 

その言葉に一樹はうれしくて
翌日仕事では、鼻の下を伸ばしています。

 

 

仕事仲間たち
「藤田さん最近いいことありました?」

 

 

一樹は昔中学生の頃2人で、
お土産を買いに行ったことを思い出しています

 

 

すごく新鮮な気持ちになって
次に会える日を楽しみにしているのでした。

 

 

一方、家に帰ると
妻はすごく不機嫌そうです。

 

 

体調が悪いので、弁当を買ってあげたのですが
油ものばっかりで、
妊娠中の妻に怒られてしまう一樹です。

 

 

そして喧嘩して1人で寝ることになる
ふとスマホを見ると、
サヤカからのLINEが来ています。

 

 

さやかのLINE
(お疲れ様、明日の夜ご飯どう?)

 

 

次の日一樹は、
妻には食事に行くと言って(会社の上司と)
さやかと2人でデートするのでした。

 

 

久しぶりに飲んで、
昔、ゲームの攻略を2人でやりあったことや
ラスボスのクリアを一緒にしたこと

 

 

とても懐かしくて会話が弾むのでした

 

 

そしてさやかは、すごく胸も大きくなっていて、
隣にいるだけでムラムラします。

 

 

 

さやか
「藤田君と話していると、すごく安心してるんだ…」

 

 

一樹
「あ…ありがとう」

 

手をつないでふたりで歩きます

 

 

 

「こうしていると… 2人まるでカップルみたい」

 

「この後どうする…?」

 

 

こうして、2人はラブホテルに行って
キスをするのです。

 

 

一樹は、指輪を外し
さやかは裸になります。
スタイルが良くて最高の眺めです。

 

 

キスをしてコンドームに手をやろうとすると
さやかは言うのでした

 

「今日はピルを飲んでるから、ナマでいいよ…」

 

 

こうして気持ちよく結ばれる一樹です。

 

 

セックスが終わって2人で休んで
一樹の携帯が鳴ります。

 

 

子供が熱を出して帰ってきてほしいと妻。

 

 

さやか
「早く、奥様のところに帰ってあげて…」

 

 

こうして、セックスが終わって
一樹は家に帰って、何事もなかったかのように
子供の面倒を見たりします。

 

 

そして・・・
風邪をひいた子供をひとしきり寝かしつけ、
一樹はシャワーを浴びようとするとその時、

 

 

スマホには
手首をたくさん切っているサヤカの画像が・・・!。

 

 

 

2話はここで終わりです。
3話ではどうなってしまうのでしょうか

 

 

 

骨の髄まで私に尽くせは、
music.jpだと500円で6冊分の漫画が読めます。
↓↓↓

 

 

1巻〜12巻までイッキ読みできるんでオトク♪

 

 


ページの先頭へ戻る