エロスの種子1巻2巻が激ヤバ!2話の【人形】は無料で読める♪

↑エロスの種子2話は無料試し読み増量中で読めます

 

 

戦後、焼け野原で拾われた少女マリコが
シノに開発されてどんどんとHな身体になっていきます。
ご主人を満足させるシーンがエロいけど感動です!

 

 

男に抱かれるたびに色気が増すマリコ。
戦争孤児の女は強く、生き抜いていきます。

 

 

最初はみすぼらしかったけど、
どんどんとHな体になっていく
マリコのストーリーが見どころです。

 

 

両親、兄弟も失った少女、
18歳のマリコが出てくる2話を読んでみたい。
そう思う方には無料で読む方法もお教えしたいです。

 

 

漫画、「エロスの種子」はそれぞれ独立した話になっていて、
1話〜4話はU-NEXTだと無料で読めます。

U-NEXT<ユーネクスト>
右上目次〜コミック・書籍〜エロスの種子で検索。

 

 

 

「エロスの種子」の2話【人形】のネタバレ

 

 

2話では戦争で家を失った娘、マリコが、
金持ちの老いた男に拾われるシーンから始まります。

 

 

 

焼けた自分の家の隣で
壊れた水道から水を飲んでいる鞠子。

 

 

その18歳くらいに見える娘に
車の中から声をかけたのが松岡でした。

 

 

「乗りなさい」

 

 

車に乗る鞠子。
するとその松岡という男には左腕がありません。

 

 

そして左側の顎あたりに
焼けただれた跡が残っていました。

 

 

全てを失っていた鞠子に、
自分の家で暮らすように言う松岡。
断る理由はありませんでした。

 

 

「私はもう、どうなってもいいのです、
 今さら恐れるものなど・・・」

 

 

松岡の家に着くと、
ひとりの女性が両手をついて礼儀よく迎えます。

 

 

「おかえりなさいませ、ご主人様」

 

 

その女性の名はシノ。
旦那様の妻ではなく、いとこです。

 

 

彼女もまた行く宛もなく、
ここで養われているのでした。

 

 

しかし、彼女は男を満足させられない体。
それに少し年がいっています。

 

 

シノは言います。

 

「あなたには、旦那様のお相手をしていただきます。」

 

その意味はマリコにもすぐにわかりました。

 

マリコ
「お世話になります」

 

その夜から旦那様の寝室へ呼ばれます。

 

すると、旦那様とシノもそばに待っています。
そして、手が不自由な旦那様の代わりに、
シノがマリコのあそこをほぐすのでした。

 

 

後ろに手を回され、帯で結ばれて身動きができません。

 

 

シノの手先がマリコの体中を・・・・
胸の先端をクリクリといじられます・・・
あっという間にビショビショに濡れるマリコです。

 

 

「いやっ、そこ、ダメっ・・・」

 

 

言葉とはうらはらに、ここに快感を感じるだけのためにある突起が・・・

 

「ほら、芽吹いた」

 

シノは触り方がうまくて
マリコは腰が浮いてしまいます。

 

 

そして熱くなってどうしようもなくなったところ、
どれだけの時間がたったでしょうか・・・
四つん這いにさせられたマリコに後ろから旦那様が。

 

 

「ひあっ!」

 

 

旦那様が入ってくる頃には
ただ、快感をむさぼるだけの獣になっていました。

 

 

その夜、お風呂に入りながら後悔するマリコ。
自分の突起物を触りながらまだ少し感じてしまいます。

 

(どうして・・・私だけおめおめ生き残ってしまったの・・)

 

(なのになぜ・・・こんな快感が私の中にあるの・・・)

 

 

翌日、シノの前に挨拶するマリコ
ずいぶんと色気のある顔に変貌していました。

 

 

シノ
「あら、驚いた、一晩でずいぶんと艶っぽくなったわ」

 

マリコ
「お二人は夫婦じゃいないんですか」

 

 

シノ
「私はね、女としての機能を失ってしまったの」

 

 

そして行く宛もないところ、旦那様に拾われたといいます。
旦那様のためになら何でもしてあげたい、
そう思っていたシノでした。

 

 

それを叶えてくれるのはマリコ・・・

 

シノ
「あなたは私・・・私なのよ・・・」

 

マリコ
「何も考えちゃいけない・・・私は人形・・・」

 

こうして、旦那様の家での生活が続きます。
しかしマリコは抱かれるだけでなく、
家のお手伝いもしっかりするようになりました。

 

 

老婆、お手伝いさんのおタカさんと仲良くなります。

 

「おタカさん、何かお手伝いさせてください」

 

おタカ
「じゃあ、廊下を掃除しなさい、だけどあの書斎にだけは行っちゃだめだよ」

 

 

奥には、旦那様の書斎がありました。
興味本位で覗いてみると、
旦那様が何やら書き物をしています。

 

 

旦那様
「出ていけ、入るなと言われておるだろう」

 

 

そう言われても入ってくるマリコです。

 

「お水をどうぞ、旦那様」

 

必死で書き物をしていた旦那様、
とても疲れた様子でした。

 

そしてそれは、276人への自分の部下の
遺族への手紙を書いていたのです。

 

 

旦那様は、軍艦の船長でした。

 

しかし、アメリカ軍に沈没され、
船員276名は全員死んでしまったのです。

 

 

船長の彼だけはおめおめ救出され、
生き残ってしまっていたのでした。
左腕がありません。

 

そんな辛そうな旦那様を見て、
マリコは下半身を触ってあげます。

 

 

「何のつもりだ・・・」

 

「旦那様、わたしはもう、シノさまのお手伝いなしでもできるのですよ」

 

 

こうして旦那様のモノを元気にし、
自分で騎乗位で挿入するマリコです。

 

 

片腕でマリコの胸を揉みます。

 

 

「あっつ、旦那様・・・いいっ・・・」

 

 

どんどんとエロスになっていくマリコです

 

「本当に・・・男に抱かれるために生まれてきたような女だな・・・」

 

外ではそんなマリコに少し嫉妬するシノがいました。
そしてまだアメリカの戦闘機が空を飛んでいます。

 

 

アメリカの戦闘機に向かって、
鏡を反射させるシノです。

 

 

つまりそれは、このお屋敷が爆撃されることを意味しました。

 

 

そんなシノを見ていた旦那様でした。

 

「ハッ、旦那さま・・・」

 

「よい、よいのだ」

 

遺族への手紙を書き終わった旦那さま、
もう、自分も276人の部下のもとへ準備ができています。

 

 

アメリカの戦闘機が屋敷に、
そして機関銃がシノと旦那さまを貫きました・・・。

 

 

マリコを残して死んでしまう2人です。

 

 

戦闘機はお屋敷を爆撃し、
お手伝いの老婆、おタカさんと
命からがら逃げることができたマリコです。

 

 

その後はおタカさんの農家で
お米を刈り取りして暮らしているマリコ。

 

 

戦争が終わり、しばらくたつと米兵がやってきます。

 

 

「この家の物資はGHQが摂取シマス!
 スミヤカに出ていくヨウニ!」

 

「米軍だ、みんな逃げて!!」

 

 

おタカさんたちはみんな逃げますが、
美しいマリコは米兵に腕をつかまれました。

 

 

嫌がらず、妖艶な表情でGHQのアメリカ兵を見つめます。

 

 

(私は生きる・・・また誰かの人形となっても・・・)

 

アメリカ人に連れていかれるマリコです。

 

エロスの種子2話の「人形」のネタバレでした。

 

 

Hな体つきのマリコが見どころです。

 

 

エロスの種子は無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
31日間の無料トライアルを利用して無料で読んでください。

 

目次〜コミック・書籍〜エロスの種子で検索。
2巻も出ていて、感動するほど、超名作ばっかです。

 

 

オムニバス的(1話1話が別物語)なのもいい所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページの先頭へ戻る