【ハレ婚】138話のネタバレ。最新15巻は無料で読める♪

(1巻2巻はこちらから無料)

【ハレ婚】138話の”想う男”のネタバレです!
ジョー兄が巨乳なゆずを襲っちゃう・・・。

 

 

そう思った方も多いのではないでしょうか?

 

 

最新巻15巻のネタバレと無料で読む方法をお教えしたいです。

 

 

キャンペーン期間中の今は1巻と2巻も無料、
こちらから15巻は無料で読めます
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>
左上目次〜コミック・書籍〜ハレ婚で検索。

 

 

【ハレ婚】15巻の内容

 

 

138話 想う男
139話 そして父になる男
140話 犬も食わない女
141話 ローアングルの女
142話 一児の男
143話 仮免の女
144話 もう恋なんてしない女
145話 僕の女
146話 運命の男
147話 第一子

 

 

ハレ婚138話「想う男」のネタバレ

 

 

物語冒頭、
ゆず(巨乳の女)は伊達家の家で
ジョー兄から首に手をかけられようとしています。

 

 

しかしそれは幻で、
実際は龍之介が優しく
手をかざしてくれていたのでした。

 

 

「・・おはよ」

 

妊娠しているゆず、
周りのみんなが気にかけてくれていています。

 

 

「僕は、ゆずを愛しているよ」

 

「わかってる」

 

とても幸せそうなゆずでした。

 

 

一方、ゆずの元カレ、ジョー兄は
街から出ていこうとしています。

 

 

最後に爆乳女子高生、みかん
話しかけて去っていくジョー兄です。

 

 

「俺、この街出るわ」

 

 

昔はヤンチャだったジョー兄、
出て行く前の夜に、
龍之介に挨拶をしていたのでした。

 

 

「そーいや赤ん坊さ、
 俺の子じゃねえんだ、俺、パイプカットしてんのよ」

 

 

「じゃーな、頑張れよ」

 

 

2度とゆずの目の前に現れることのないジョー兄でした。

 

 

139話 そして父になる男

 

ゆずのお腹の中のあかちゃんは9週目、
超音波の写真に写っています。

 

 

市長もゆずのことを祝い、
ついでに龍之介と銭湯に入るのでした。

 

 

ジョー兄が、この街から出ていったことを
市長に伝える龍之介でした。

 

 

140話 犬も食わない女

 

妊娠9週目のゆずは、
つわりが痛そうです。

 

 

隣に終始寄り添って上げる龍之介です

 

 

「なんか食べられる・・? 
 おかゆでも作ろうか?」

 

「ゼリー・・・」

 

 

そこへ帰ってきた小春、
半ズボンのジーンズが可愛いです。

 

 

おしりをしっかり捕まえて、
小春のシリに話しかける龍之介でした。

 

 

「尻に話しかけるの、やめてくれる?」

 

 

魅力的な尻の小春でした。
そのころ、ゆずはつわりがピークに達していました。

 

 

そして小春は、
最近龍之介とはごぶさたです。

 

 

素麺を作ってあげる小春。
またそーめんか、という顔をする龍之介。
そして喧嘩になる2人でした。

 

 

しかし、和室で寝ているゆずのことを
考えると、仲直りする2人です。

 

 

「だから小春はそっちじゃねーって!」

 

 

仲直りしたついでに
小春のシリを鷲掴みにして
尻に話しかける龍之介でした。

 

 

141話 ローアングルの女。

 

141話では、小春がメイド喫茶のメイドになりますw
めっちゃかわいい!そしてノー〇ン!?

 

 

あまりにも客が来ない、小春の喫茶店が
ヒマすぎて経営が思わしくありません。

 

 

思い切ってメイド喫茶を始める小春でした。

 

「いらっしゃいませ〜」

 

 

多くの客が押しかける喫茶ルパン。
しかし客の目線が怪しいです。

 

 

妙な視線を感じる小春。
そして客が一人、話しかけてきます。

 

 

「あの電球、そろそろ変え時じゃないっすか?」

 

「メーイード!メーイード!」

 

 

客はけしかけて、
小春に脚立に登ってもらうのでした。

 

 

下からの視線が気になる小春。
それもそのはず、
チラシにはノーパン喫茶と書いてあります。

 

 

ルパン喫茶の字が少し消えていたのでした。

 

 

「文字が擦れて・・・
 ルパンが、ノーパンに・・・w」

 

 

涙目の小春、
そしてお客様がいる前で、
スカートをめくってあげる龍之介です。

 

 

パンツ丸見えの小春

 

 

ノーパンではありませんでした。

 

 

帰っていくお客様たちですw

 

 

142話 一児の男

 

 

龍之介
「やっぱり客がこない・・・」

 

 

メイド喫茶キャンペーンも終わり、
また閑古鳥が泣いている喫茶ルパンです。

 

 

そこにひとり、
赤ん坊を抱いた男が来店してきました。
武田です。

 

 

赤ん坊は今にも泣きそうです。

 

そして武田はげっそりとしていました。

 

 

「前園!お湯入れてくれ!このメモリだぞ!」

 

 

ミルクを入れる哺乳瓶を差し出す武田、
お湯を入れてきた哺乳瓶が熱すぎて、
ブチ切れる武田ですw

 

 

「バッキャロ!ミルクは人肌!基本だろうが!」

 

「8ヶ月!?」

 

 

そんな会話をしていた頃、
横からゆずさんが現れてきました。

 

 

妊娠中のゆず、
もともと巨乳が、更に巨乳になっています。

 

 

その旨を目の前に、
あらぬ妄想をしている武田でしたw

 

 

「お願い・・・ダンナが帰ってくる前に、
 早く吸ってぇ・・・」

 

 

胸があらわになるゆずですw
(画バレですが、最高なシーンです)

 

 

真面目な顔でゆずを見つめます、
頭の中は変態シーンでしたw

 

 

そんなとき、赤ちゃんを抱きかかえてあげる小春。
すごく可愛い武田の子供でした。

 

 

実は武田は家庭では
ヒステリックになった妻に手を焼いていました。

 

 

なぜかというと、赤ん坊が
夜泣きで、妻は眠れなかったからです。

 

 

夜にスマホを見せる武田の妻。
武田がスマホはダメだと注意すると
逆ギレして喧嘩になってしまいます。

 

 

「うっせーんだよ!ハゲ!離婚すっぞ!」

 

 

しょうがなく、子供を一人で
散歩に連れて歩く武田でした。

 

 

ブランコで赤ん坊と2人、
悩んでいたのでした。

 

 

「・・・お前が生まれりゃ、
 何か変わるだろうて・・・」

 

 

「毎日地獄だもんなぁ・・・」

 

 

しかしながら、可愛い赤ん坊の仕草。
武田の顔は明るくなっていくのでした。

 

 

143話 仮免の女

 

ゆずも妊娠が5ヶ月。
つわりもなくなってきて少しお腹が大きくなっています。

 

 

胸も更に大きくなって、
みんなで下乳で写真を撮っていました。

 

 

「そうなの・・なんか張っちゃってるみたいで・・・」

 

 

さらに大きくなった胸を出すゆずです。

 

 

龍之介
「出さんでいい」

 

 

ゆずは元気になりました、
そして久しぶりに龍之介とデートに行くことになります。

 

 

そして小春は未だ
自動車学校で奮闘中、
仮免の女でしたw

 

 

そのよる、ゆずと龍之介、
シックな映画をみたあと、
レストランでワインの代わりにジュースで乾杯です。

 

 

久しぶりに横浜のホテルに行く2人。

 

 

144話 もう恋なんてしない女

 

ホテルのベッドで話すゆずと龍之介。
恋をさせたいんだという龍之介、
ゆずはいつも好きだよ、と言います。

 

 

携帯で2人で写真を撮ったあとは
ランジェリー姿になるゆずでした。

 

 

そしてシャワー室へ行くゆず、
妊娠しているので少し恥ずかしそうです。

 

145話 僕の女

 

15巻では、この145話が一番の見どころです。
龍之介とゆず、久しぶりのエッチです。

 

 

ゆずはなかなか服を脱ごうとしません、
そしてあかりをつけるのを非常に嫌がります。

 

 

なぜかというと、彼女の胸の先端は
黒ずんでしまっていたからでした。
それは妊婦に全員あるもので、仕方がないのです。

 

 

そんなゆずも可愛いと言ってくれる龍之介でした。

 

 

「黒ずみなんて、出産が終われば戻るじゃん」

 

「ほんとぉ!ほんとにホント!!」

 

悩みが消えて、明るくなるゆずでした。

 

 

そしてゆずの恥ずかしいところを触る龍之介です。
久しぶりの情事に、
ゆずも幸せになるのでした。

 

 

「ゆずは僕の自慢の妻だよ」

 

「・・・その手には乗らねっぺ!」

 

 

帰り電車のなか、微笑むゆずでしたw

 

 

「どうかした?」

 

「ううん、なんでも♪」

 

146話 運命の男

 

 

春になり、だいぶお腹が大きくなったゆず、
そしてみんなで名前を考えます。

 

 

小春も喜んで名前を考えるのでした。

 

 

名前は、
虎之助、しんのすけ、麟之介、
どれかになりそうです。

 

 

あっつ、痛っ」

 

もうすぐ生まれそうです。

 

 

147話  第一子

 

龍之介は急いでいます。
それは、ゆずの出産に立ち会いたいからでした。

 

 

「ダメだ、やっぱり3時間はかかる」

 

 

病院まで間に合わない龍之介。
小春はすでに産婦人科にいます。

 

 

「あたしが立ち会う、心配しないで」

 

 

病院につくと、
安産で、無事に男の子を産んでいるゆずです。

 

「おかえりなさい」

 

もらい泣きをする小春でした。

 

「おいで」

 

 

こうして、龍之介、ゆず、小春、
そして新しく生まれた男の子。

 

 

みんなで揃って写真を取るのでした。

 

 

ハレ婚の最新巻15巻はU-NEXTなら無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 

 

 

 

 


ページの先頭へ戻る