金魚妻4巻【又鬼妻】のネタバレ。最新話は無料で読める♪

(無料試し読みはこちらから↑)

 

金魚妻シリーズ最新4巻の
【又鬼妻】がめっちゃスタイルいいです!

 

 

ネタバレですが、
親父が読んだスタイルが良すぎるデリヘル嬢が
無料サービスで自分にまでご奉仕してくれます!

 

 

普段あまりエロ漫画は読まないという方でも
ストーリーが良くて絵が最高な「又鬼妻」は
読んでみる価値があります。

 

 

さらには見舞妻(巨乳のヤンママ)の
続編、見舞妻2の真冬も相変わらずエロい!

 

 

穴の開いたパンストを事前に履いてくる真冬、
病室のベッドの上でパンストのまま股ぎます、
穴空いてるんでそのまま挿入、極上ですw

 

 

又鬼妻〜見舞妻2〜伴走妻〜金魚妻4は
U-NEXTだと無料です
↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 

さらにFODでも2冊分が無料で読めます。
↓↓
FODプレミアム
<注意>
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

 

金魚妻4巻1話「又鬼妻」のあらすじ・ネタバレ

 

 

ネタバレ含みますので注意して読んでください。

 

 

登場人物

 

 

もみじ

 

25歳、デリ〇ル嬢、スタイル最高。
親父が呼んで、家におじゃましてます

 

 

 

親父(猟師)の息子。21歳。
余命一年の親父と一緒に
イノシシやシカを狩るのが仕事。

 

 

仁(賢の親父)

 

賢がいるのに家にデリ〇ル女を呼ぶ強者。
しかし、余命あと1年。

 

 

猟から帰った賢は
父が若い女を家に呼んでいて、
なんとも呆れています。

 

 

風呂場に行くと、もみじと親父が
仲良く2人で体を洗っていました。

 

 

もみじ
「もみじでーす、がんばりまーす」

 

 

そして賢の親父は、この子を
狩りの弟子にするといいます。

 

 

「余命一年、俺の好きにさせてもらう」

 

 

エッチなことはせずに、
コタツを囲んで3人で
鹿肉をテーブルに、仲良く食べています。

 

 

「でもいいの?プレイしなくて」

 

 

プレイはせずに
お金はきっちり払う親父。

 

 

それから冬の夜の山奥に
デリヘル嬢のもみじも連れて
猟に出かける賢と親父です。

 

 

犬で追い込み、
猟銃でイノシシをやっつけます。

 

 

影で見ていたもみじ
「すごっ!」

 

 

慣れた手さばきで
すぐに血抜き、
そしてイノシシを持ち帰るのでした。

 

 

「なんか・・ちょっとかわいそう」

 

 

死んでしまったイノシシを見て
すこしかわいそうに言うもみじ。

 

それなら「最初からついてくるな」と、
賢はもみじにはすこし冷たい態度でした。

 

 

だけど、もみじ、
賢にあかるく、猟をやっている理由を聞きます。

 

 

「賢ちゃんはなんで猟師やってるの?」

 

親父
「こいつはその質問には答えないんだ」

 


「そっちはなんでヘルスなんだよ」

 

もみじ
「カネになるから♪」

 

 

親父は楽しそうですが、
生真面目な賢は、
もみじを狩りに連れてくるのは
あまり乗り気ではない様子です。

 

 

親父と寒い山奥で
エロトークで盛り上がる2人です。

 

 

「山で下品な話はするなw」

 

「危ないよー!逃げなー!」

 

 

賢が狙っている鹿に
大声で叫んで、
鹿を逃してあげるもみじでしたw

 

 

それからもみじは
2人から猟のレクチャーを受けます。

 

 

狩ってはいけない鳥のことや、
他の人が仕掛けた罠にあやまって 
かかってはいけないこと。

 

 

そして一番大事なことは
クマと出会ったときの対処法でした。

 

 

そのとき、もみじがポツンと言います。
「クマに殺された方がマシかな・・・」

 

 

実はもみじ、25歳だけど
結婚していて、
超束縛のダンナに頭を悩ませていたのです

 

 

今はそれから逃げていて、
家出をしてデリへルで生計を立てています。

 

 

そしてもみじの母もまた、
夫(もみじの父)から束縛をされて
それを観ながら育ってきたもみじ・・・

 

 

不幸な母の末路を
幼い頃からみて育ったのです。

 

 

そして父からも
暴力を振るわれていたもみじでした。

 

 

だからこそ言います
「誰にも私を縛らせない、
 だから私は一人でも生きていく力が欲しい」

 

 

そして、賢や賢の親父は
狩ってきた鹿を”血抜き”して
庭でさばいています。

 

 

すると、猟師になるには厳しくて
本当に国から認められた
真面目な人間しかできないことを知るのでした。

 

 

「国家真人間!!」

 

 

2人を尊敬するもみじです。

 

 

しかし、母親が見当たりません。
実は賢の母である仁の妻は
生き物を殺すことに大反対。

 

 

家を出ていってしまっていたのです。

 

 


「あなた達は殺すのが好きなのよ」

 

 

みなそれぞれ問題をかかえ
孤独に暮らしているのでした。

 

 

それから、夜になって、
屋根裏に寝ている賢のもとへ
いくもみじです。

 

 

「賢ちゃん、わたしもうそろそろ帰るね」

 

 

親父と話していたもみじ、
そして今まで飲まなかった薬を
親父は飲んでくれていました。

 

 

「飲んだのか?薬!」

 

 

「仁ちゃん、私を狩りガールにするのは
簡単じゃないから、長生きしなきゃって
思ったのよw」

 

 

「ありがとう・・」

 

 

デリヘル嬢のもみじにお礼を言う賢でした。

 

 

「なーんだ、かわいいとこあるじゃん」

 

 

そして、賢にキスをしてあげるもみじです。

 

 

21歳の賢ははずかしそうです。
だけど誘われるとムラムラきてしまいました。

 

 

「明日の猟、お休みにしたら?」

 

 

2人、屋根裏部屋で抱き合うのでした。

 

 

もみじの大きな胸に
細い腰が最高イイシーンです!

 

 

金魚妻シリーズのは画像がきれいなところがいいです♪

 

もみじ
「おっぱい好き?」

 

 

「・・・うん」

 

 

黒いボア付きのニットを
捲し上げると、
白い胸が大きく見えています。

 

 

四つん這いで賢に覆いかぶさるもみじ、
そして、下からもみじの胸を
口に含む賢でしたw

 

 

金魚妻4に掲載予定の「又鬼妻」は
もみじがスタイルが良くて最高でした。

 

 

「賢ちゃんなら、許してあげる」

 

 

「私も・・・、強くなるね」

 

 

もみじもまた、賢や賢の親父のように
孤独でも強くなると心に決めるのでした。

 

 

「金魚妻」4巻ネタバレ2話〜見舞妻2〜

 

 

河北真冬、23歳。
すでに小学校の息子がいるヤンママは、
先生を車ではねてしまいました。

 

 

先生に見舞に行くうちに、仲良くなって、
病室で先生と浮気をするようになった真冬。

 

 

会うたびに病室でエッチしているので、
今日は、事前に、穴の開いたパンストを履いて来ています。

 

 

「平野先生、見て見て、ジャーン、
穴あきパンストだっつーの、コレ♪」

 

 

「これならストッキングを脱がずにエッチできる♪」

 

 

またがって、パンツをずらすだけで、
パンストは脱がずにセックスができると、
イヤラシイ恰好の真冬。病室を間違えていますw

 

 

「あれ?平野先生は?てか、このジジイは・・・」

 

 

隣から、平野先生が話しかけてくれます。
「隣の部屋の、おじいさん、こっちに移動になってね」

 

 

真冬は、相変わらずおっちょこちょいでした。
だけど、仕切り直して、先生と2人きり、
おっぱいをボロンと出して、吸ってもらいます。

 

 

「先生・・・ん・・・」

 

平野先生は、いつものように、
胸の先端を吸ってあげました。

 

 

さらに、先生は、穴あきパンストの
穴の開いた所から手を入れ、
直に触っています。

 

 

気持ちよくなった真冬、
お返しに、先生のモノを咥えて、
さらには上に乗っかって自分から入れるのでした。

 

 

「ダメ・・・無理に動かしちゃ、アタシが、動くから・・・」

 

「真冬さん、気持ちいい・・・」

 

二人とも、気持ちよくなって
病室のベッドの上で、果ててしまいます。

 

 

次第に真冬は、平野先生の事が好きになってしまっていました。

 

 

ベッドの上で、平野先生にまたがって、
一生懸命に動いてあげる真冬、イキそうです。

 

 

(先生・・・っ!平野先生・・・っ)

 

 

「好き・・・っ!」

 

あ、言っちゃった・・・。

 

 

こうして、平野先生との不倫がエスカレートします。
だけど、ヤンママの真冬、
飲み友達の2人に感づかれます。

 

 

親友の女友達の2人に、不倫はやめるよう
アドバイスされてしまいます。

 

 

そのうち、本当のダンナが
仕事を頑張るようになって、仲直りするのでした。

 

 

平野先生とも、もう、さよならです。
先生の退院ときっかけに、恋の精算をするのでした。

 

 

病室で、平野先生は最後に真冬に甘えます。

 

「外ではもう会えないから、
最後に、こう、いいですか?」

 

 

真冬のお腹に抱き着く、平野先生。
エッチはいっぱいしたけど、
最後はきれいさっぱりお別れです。

 

 

金魚妻4ネタバレ3話〜伴走妻〜

 

3話目は真田早矢28歳、
マラソン大好きなランナーの話。

 

しかし、Hなシーンはどちらかと言えば
早矢ではなく、もう一人の女性が
エロスでイヤラシイです。

 

 

早矢は今は走っておらず、
家でアルコール中毒気味にお酒を飲んでいます。

 

 

代わりにダンナが一生懸命走っていて、
”マラソンサークル”たるものを立ち上げています。

 

ある日、美人の人妻がそのサークルに。

 

 

早矢のダンナは、
いつかその美人人妻とセックスしたい
そう思っています。

 

 

しかし、人妻のダンナが超束縛。
電話で、テレフォンセックスをして
マラソンサークルの参加を妻に言わせるのでした。

 

そんな、電話をさせながら
Hをしているシーンが見どころ。

 

人妻、スタイル最高です。

 

一方、アルコール中毒の早矢は
旦那が一生懸命走るおかげで、
自分はやる気がなくなってしまっていました。

 

 

だけど、最後、旦那は
めっちゃ遠い自宅から100km離れた所から
走って帰ってくると言います。

 

 

そんな励ましの行動に、
妻も、アルコールをやめて、
自宅から走って出ていく姿がかわいいです。

 

 

途中、早矢のHシーンもあり、
やっぱりマラソンで鍛えていた、
クビレ最高な早矢の画像がいいです。

 

 

金魚妻4のネタバレ4話〜金魚妻4〜

 

 

4話めの金魚妻4、豊田さくら編は、
さくらが妊娠後期、出産間近になっています。

 

というわけで、Hなシーンは
さくらの元夫と美人ホームヘルパーの女性との
エッチなシーンが見どころです。

 

 

実は4話目は、さくらの元夫(DV夫)が
すこし真面目に、更生するストーリー。

 

 

さくらがいなくなって、独りぼっちなので、
仕方なくホームヘルパーを雇っています。

 

 

そのホームヘルパーは、シングルマザーで
とても美人でスタイル最高です。

 

 

そんなスタイル最高のホームヘルパーに、
5万円も”お掃除代”をあげちゃう元夫です。

 

 

というわけで、ホームヘルパーは
エッチな下着姿でサービスしてくれるのですが、
そのHシーンが最高でした。

 

 

その美人ホームヘルパーも、また
夫と離婚していて、子供を一人手で育てる女性。

 

 

さくらの元夫が、反省しているのをみて、
寂しそうにしているのを見て
可愛そうに思えて、Hなサービスをしています。

 

 

そして最後には、
その美人ホームヘルパーの息子のために、
金魚を飼いに、さくらの店に訪れる二人でした。

 

 

金魚屋に入ってきたのは美人ホームヘルパーだけなので、
元夫がさくらに再会することはありませんでしたが・・・

 

 

窓越しに、美人ヘルパーの子供と
一緒に待っている元DV夫。
真面目に更生していく物語です。

 

 

見どころはやっぱり美人ホームヘルパーと
元DV夫がセックスするシーンです♪

 

 

金魚妻4巻の感想

 

金魚妻4巻を読んでみた感想ですが、
やっぱり超絶スタイルの又鬼妻・
もみじとのエッチシーンが最高でした♪

 

 

それと見舞妻2話めの真冬が
病室で、先生の上に乗っかって
パンスト履いたまま、交わる状態が激エロスでした!

 

 

金魚妻4はU-NEXTで無料で読めます
↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>


ページの先頭へ戻る