ナギと嵐のネタバレ1巻。1話〜5話を無料で読む方法。

(画像をクリックすれば無料立ち読みできます)

 

もんでんあきこの最新作の漫画、ナギと嵐が面白いです!
普段あまり大人の漫画を読まない方でも
ストーリーと絵がきれいな「ナギと嵐」は読んでみる価値があります。

 

 

やっぱり、面白いストーリーでも
エロスなシーンが少し入っている方がいいですよね。

 

 

この漫画は新幹線の中で暇なときに読むには最高のマンガです。
なぜかというと、3巻で完結するので
一気に読み終えることもできるからです。

 

 

以下、ナギと嵐、1巻のあらすじ・ネタバレです。

 

 

ネタバレ見らずに無料で読むにはこちらから
↓↓↓
https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=xuius96s&acode=crjssfpkxvrc&itemid=0&mallurl1=http%3A%2F%2Fwww.ebookjapan.jp%2Febj%2F301186%2Fvolume1%2Fbranch2%2F

 

今は期間限定で無料で読めるのでおすすめです!

 

 

 

街角を歩く少女ナギは、
何もかも失っていました。
家族も、住む家も、生きる気力さえも・・・

 

 

 

火事で家も、一緒に住んでいたおばあちゃんも亡くなって
ボー然としています。

 

 

そしてナギ(ショートカットの少女)が
疲れて街角のベンチに座っています。

 

 

 

そこに、不良で、いつも怒っている男が歩いて来ました。
ホストクラブもクビになり、
ヤクザから借りている金を返さなければなりません。

 

 

いい加減な男は、
そこにいた少女、ナギをさらって、
金稼ぎの種にしようと企んでいます。

 

 

 

「見るからに家出少女じゃねえか、
 どうにでもしてくれって言っているようなもんだ」

 

 

 

家出少女(ナギ)を男が襲おうをしたその時、
突然、ナギのそばから出てきた不思議な霊が、
男に乗り移ってしまいました。

 

 

乗り移った霊は名前を嵐といいました。
ナギの死んだ婆さんが、
天から送ってきてくれたのです。

 

 

不思議な力を持っているナギ。
そして天から降ってきた霊は
実は天使でした。

 

 

そして天使は、
現実の世界を嵐という名前にして、
ナギの婆さんの葬儀に出席します。

 

 

驚くことに、婆さんの葬儀には
各界の大物からの花がたくさん送られてきていました。
政治家、企業の会長など、知らない人はいないような名前ばかりです。

 

 

なぜかというと、ナギの家系は、
第六感の能力を持つ一族。

 

 

死者の声を聴くことができたり、
天使からの助言を聞くことができたりします。

 

 

だから、ナギの婆さんが無くなったときは
各界の著名人からの花が来ていたのでした。

 

 

 

ナギは悪霊に取り憑かれた少女です。
高校生くらいになりますが、
親からの遺伝で死の世界と通信ができます。

 

 

嵐は荒くれ者のの身体を
乗っ取った天使。

 

 

ナギを救うために天から降り立ってきました。

 

 

そしてナギは自分では知らない、
身体の中に入っている悪霊のせいで
人を寄りつけない人間になってしまった女です。

 

 

3話ではナギのおじいさんから、
嵐にナギを救ってくれと言われます。

 

 

そこに現れる女、
それはナギの親戚で三島夕という美しい女でした。

 

 

彼女は霊能力者でもあり、
ナギのことを唯一わかっている女です。

 

 

その女、夕が言うには、
悪霊をナギから取り払う方法は一つだけ、
それは男と寝ることだと言います。

 

 

「あの子にも気持ちい体験をいっぱいさせてあげればいいのよ」

 

 

「一番いいのは、誰かと心底愛し合う・・・」

 

 

そして嵐は、
ナギと哲郎(嵐の舎弟)と
セックスさせようとするのでした。

 

 

しかしながら、真面目な哲郎は
ナギが体を寄せてきても何もすることが出来ません。

 

 

そのころ、三島夕は
嵐に恋の仕方を教えています。

 

 

いきなりキスをする三島。
嵐の中の天使は戸惑ってしまいました。

 

 

それからナギは三島と一緒に買い物に行ったりすることで
楽しいことをするようになります。

 

 

少しずつナギの中の悪霊を収めていく三島。

 

 

ある日、ナギが寝ていると、
外でおじいさんの霊が待っていました。

 

 

おじいさんの霊は成仏できていません。
ナギは外へ行くと、そのおじいさんの言うことを聞いてあげます。

 

 

それは畑の納屋にある、芋の種もみを
来年に植えて育ててほしいということでした。

 

 

 

成仏したおじいさん、そして次の日から
芋を植えていくナギです。

 

 

ナギは哲司と一緒に芋を植えます。

 

 

その時、哲司は言います
「死相ってわかるの・・・?」

 

うん、死ぬ人は、目が少し薄っすらとなっていく・・・

 

 

しかし、ナギが見る哲司の目は
すでにうっすらとなっていました・・・

 

 

近いうちに死んでしまう哲司です。
その哲司を愛してしまうナギが可愛そうです。

 

 

ある日、ナギと哲司が芋をそだてていると、
長い髪のイケメンがやってきます。
名前は滝沢時雨。

 

 

そしてその男に魂を捕まれ、
殺されそうになる哲司です。

 

 

ナギと嵐の1巻はここで終わりです。

 

 

もんでんあきこの最新作、ナギと嵐。
特にエロいシーンは無い、
真面目なマンガです。

 

 

ストーリーはシリアスで面白いけど
3巻ですぐに完結するので、
短い時間で読みたい方にはおすすめです!

 

3月16日まで無料で読めます
↓↓↓


ページの先頭へ戻る