【ワーキンガールH】のネタバレ。9話のエミがかわいい!

もんでんあきこの漫画【ワーキンガールH】の9話がお勧めです。
26歳の社長秘書、田中エミは
口止めのためにいつも体を触られています。

 

 

「田中くん、ちょっときたまえ」

 

常務に呼び出されると
オフィスの一室でセクハラされても
何も逆らえずにいるエミ
です。

 

 

美人だけど彼氏がいなくて
上司にセクハラばっかりされている
エロ漫画がマジ面白いですw

 

 

ワーキンガールHは1話から9話までが
それぞれ独立した話になっていて
U-NEXTなら無料で読むこともできます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

 

以下、9話の社長秘書、田中エミのあらすじです
ネタバレ含みますので注意して読んで下さい。

 

 

上司に好き勝手に触られるエミ。
その時オフィスの部屋から
男の人が一人出てきました。

 

 

「いつからそこに??」

 

 

すみません、OAメンテナンスの栄と言います。
スクリーンの作業していたら
お二人が入ってきちゃって、出るに出られず・・・

 

 

お楽しみかと思って・・・

 

 

楽しいわけが無いエミ。
仕事を辞めさせられたくない代わりに
セクハラを強要されていたのでした。

 

 

実家に仕送りをしていて
仕方なく今の仕事にすがりついているエミ

 

 

初めて会った栄に
弱音をはいてしまいます。

 

 

(なんで知らない人にこんなこと
 ペラペラと・・・)

 

 

それから2人、
栄とエミは食事に行きます。

 

 

彼氏のいないエミにとっては
しばらくぶりの幸せな時間でした。

 

 

「愚痴聞いてくれてありがと、栄くん」

 

 

少し元気になったエミでした。

 

 


「あの常務、ムカつくから仕返ししにいこっか」

 

 

PCのメンテナンスに来ていた栄は
常務に復讐しようと提案します。

 

 

夜中、会社に忍び込んで
部長のパソコンをいじる2人。

 

「ほら、ここから常務のパソコンにつながる、
 こうやって女性の画像を明日、
 部長のパソコンから全社員にメールさせるんだ」

 

 

その時、監視員がやってきました

 

「ん!そこ誰かいるのか!?」

 

 

慌てて常務のデスクの下に
隠れる2人です。

 

 

「俺は・・・協力はするけど、
あとは自分で戦わなきゃ・・・」

 

 

「言ってることと、体の反応が違うんだけどw」

 

栄の下半身が固く、
エミのお尻にあたっています。

 

 

ノーブラでガーターベルトだったエミ
栄は興奮して、エミの体を揉むのでした。

 

「これじゃあ、常務と同じだ」

 

そして2人、
ホテルへ行って抱き合います。

 

 

知り合ったばかりの2人でしたが
ホテルですごく燃え上がるのでした。

 

久しぶりに優しく
大事にされるエミ、
いっぱい乱れまくるのでした。

 

「栄くん、幻滅してない・・・?」

 

「なにが?」

 

インランな女性と思われたくないエミです。
だけど、栄も自分だけならいいと
優しくキスをしてくれました。

 

 

次の日、
予定通り、常務のパソコンから
エロ画像が社員全員にばらまかれます。

 

 

「田中くん、ちょっときたまえ」

 

「イヤだってどういうつもりだ!
 クビになってもいいっていうんだな!」

 

 

その会話を録音し、
常務に反撃するエミです。

 

 

恋をするとたくましくなっていまう
26歳の社長秘書でした。

 

 

 

【ワーキンガールH】のネタバレ1巻。10話の女バーテンダーがかわいい

 

ワーキンガールHの
10話は26歳女性バーテンダーの話です

 

カウンターでバーテンダーのバイトをし始めて1年。

 

最近やっとレシピを覚えてきた
見習いバーテンダー26歳(古賀ジュン)は、
カウンターの後ろ側ではパンツが破れています。

 

 

バーテンダーのバイトをしている方なら誰でも
新入バイト可愛い女の子とエッチをしたい

 

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんね♪

 

そんな方にはこの10話がおすすめ。
白いブラウスにパッツンパッツンの胸がちょいエロスで、
カウンターで飲んでいるお客さんにいやらしいことをされてしまうんです。

 

 

 

その、カウンターの端っこで飲んでいる
滝川さんという中年の男性客なんですが
自分は以前バーテンの仕事をしていたので

 

「手伝いましょうか??」

 

そこからエッチな事へ進展していきます。

 

 

ある日、ボトルを落として
お客様に時間を取らせてしまう古賀ジュン。
滝川さんはすかさず手伝ってあげるのでした

 

「このフルーツを盛り付けしましょうか」

 

猫の手も借りたいジュンは仕方なく、
お客さんの滝川さんに手伝ってもらいます。

 

 

そしてフルーツを切らせてみると
すごく上手な滝川さん、

 

 

それからカウンターで手伝ってもらうことになりますが、
26歳のジュンはグラスが割れてしゃがんだ時に
パンツが破れているのに気づきません。

 

 

バーテンダーの制服のぴっちぴちの
黒いパンツが破けて、
Tバックのパンツが後ろから丸見えw

 

 

それを見ながらバーテンの仕事を手伝う
滝川さんです。

 

こっそり、古賀ジュンに言います。

 

「これは、ノーパンですか?」

 

はっとする、ジュン。
でも手遅れですし、
カウンターの前にはお客様が。

 

(違うの…Tバックだけど…
下着のラインが出ないように…)

 

 

客にバレないように仕事する2人です

 

それからというもの、
客がカウンター越しいるのに
マドラーで後から、
ジュンの大事なところぐるぐる回している滝川さんですw

 

 

お客様がいるので逆らえず、
ジュンはモジモジしていますw

 

 

「お願い滝川さん・・・」

 

滝川さん
「マドラーの先の丸いところと、
古閑さんの先の丸いところがぶつかってる・・・」

 

 

滝川さんにいじられて、
ジュンは腰が抜けそうでした。

 

赤い顔のジュンを見た
お客さんは不思議に思っています

 


「古閑さんどうかした?」

 

ジュン
「あ、いえ何でもないです」

 


「そろそろ帰るよ、チェックして」

 

そして誰もいなくなったバーテンの店の中・・・

 

 

「ありがとうございました」

 

お客様をドアの前まで見送ると、
そのジュン後ろ姿は、
股の間にマドラーが刺さったままでしたw

 

いやらしい姿のジュン。

 

さらに滝川さんはドSなので

 

その光景を見ながら楽しんでいます。

 

「いいんですか?」

 

「もうちょっとでイきそうなんでしょ?」

 

「古閑さんのが
マドラーからダラダラ流れ落ちてますよ」

 

 

ジュンは顔が赤くて
体が熱くなっちゃっています

 

それから2人は店内でエッチします。

 

 

ドSな滝川さんは
マドラーをもって、
いじりながら焦らして遊びます

 

そしてそのマドラーをジュンに手渡すのでした。

 

「僕の前でイって見せて」

 

ジュンは
自分自身でマドラーで自分をぐるぐるしていますw

 

「マドラーさばき、上手いっすね」

 

「僕には真似できないなぁ…
液ははこぼしちゃいけないんでしょ?」

 

そして最後は滝川さんのモノで
しっかりと挿れてもらうジュンでしたw

 

 

それからというもの、
毎日バーテンの手伝いにくる滝川さん、

 

 

シェイカーを降っているジュンの後ろで、
マドラーを使ってジュンの大事な部分を
ぐりぐりいじっている滝川さんですw

 

ワーキングガールHの10話は、
バーテンダーのバイトをしている可愛い子が見どころですb

 

 

 

【ワーキンガールH】ネタバレ11話。シャンプー時に胸が当たる!

 

シャンプーだけ担当の
21歳の見習い美容師が、

 

 

胸が大きすぎて
うまくシャンプーできずに悩んでいます。

 

 

すごく可愛い見習い美容師なんですが、
シャンプーが下手くそで悩んでいる・・・
そんなエプロン姿のエッチな胸を見てみたい!

 

 

そう思う方には11話の
見習い美容師、高橋ハルカ編を
読んでみることをおすすめします。

 

 

以下、ワーキンガールH、1巻11話のネタバレです。

 

 

同期のライバルに負けたくないために
一生懸命シャンプーをしている見習い美容師がいました。

 

名前は高橋ハルカ。21歳、
エプロンの上からも胸がでかいのが分かります。

 

そして同じ美容室には
腕の切れる同期がいました。
平岸雅人、ちょっと冷たい男です。

 

 

そいつのテクニックは認めるけど
私だって一生こなせばこのくらい…

 

しかしハルカには1つだけ問題がありました
それは胸が大きすぎること・・

 

シャンプーをするときに
胸がお客様の顔に当たってしまい、
とにかくでかい胸が邪魔なんですw

 

 

なので思いっきりシャンプーをできずに、
シャンプーが下手だとお客さんから言われていました。

 

 

そんなハルカから、
仕事終わりにシャンプーの練習相手を
してくれるように頼まれます。

 

そして平岸はシャンプー台で寝ています。

 

髪を洗ってもらう平岸。
そして大きい胸がときどき顔に当たってるけど、
がんばって髪を洗うハルカ。

 

目を閉じている平岸は、
頭の中でハルカのでかい胸を
舐めているのを想像するのでした。

 

 

そして同時に、平岸から
でかい胸を舐められることを
想像してしまっているハルカでしたw

 

 

(チロ・・・)

 

(先端が・・・平岸くんのすぐ口元に・・・・)

 

はっと我に返るハルカ、
平岸は、シャンプーを交代します。

 

「途中まで良かったのに、
 僕がお手本を見せてあげるよ」

 

ハルカはシャンプー台に横になり、
平岸に髪を洗ってもらいます。

 

すごく心地よくて、
髪を洗ってもらっている間に寝てしまうハルカ。

 

 

目が覚めるとなんと、
ハルカはシャンプー台に縛られているのでした1

 

「やだ!いつの間に平岸くん・・・!」

 

「だって、そんな風にしてもらいたい顔してたよ」

 

縛られたハルカは、
エプロンを外され、デカイ胸をサワサワw

 

V字ニットから、
こぼれた胸をいじられます。

 

平岸
「この人は僕にどうしてほしいのか、
 いつも考えてるからすぐわかるんだ」

 

シャンプーの上手い平岸、
ハルカのしてほしいことも手に取るようにわかりました。

 

それから何度も
平岸の手によって
いってしまうハルカでしたw

 

 

最後はシャンプー台の上で
縛られたまんまにぐったりなっています。

 

 

それからは平岸くんのモノを
一生懸命にしてあげるハルカです

 

平岸
「さっきのシャンプーよりも、
 全然気持ちがこもってて・・・」

 

 

ハルカ
「平岸くん、あたしと一緒に
 気持ちよくなりたいって、思ってる・・・」

 

 

ワーキンガールHの11話は
仕事終わりの美容室でエッチなことをする
21歳のデカイ胸の見習い美容師でした。

 

 

ワーキンガールHの11話のネタバレでした。

 

 

【ワーキンガールH】のネタバレ12話。冷え症OLがHで解消!?

 

 

もんでんあきこの漫画、
ワーキンガールHの12話が面白いです。

 

 

冷え症で悩む24歳のOLが
給湯室で男を使って
体を暖かくしちゃっています。

 

 

以下、ワーキンガールHの12話
宮田キョウコ24歳のあらすじ・ネタバレです。

 

 

1日中社内オフィスの冷房に当てられて、
事務処理をしているキョウコ。

 

冷え性のキョウコには辛いものでした。

 

 

「ふわぁ?暑い暑い!」

 

そんな時に外営業から
帰ってくるイケメン営業の福住くんです。

 

 

福住くんはすぐに室内温度を下げます。

 

冷え性のキョウコはたまらず
福住くんに文句をいうのでした。

 

「やめてよ、もう、
 これ以上寒くしたらあたし、 
 凍えちゃって仕事にならないぃ!」

 

だけど男社会の社内、
室温は下げられちゃって、
おまけに残業もされられるキョウコでした。

 

「もう一回外回りイッテキマース」

 

福住くんは
営業に出かけちゃいます。

 

帰ってきた頃、
キョウコは冷え性過ぎて
凍えてデスクの上で倒れてます。

 

 

「宮田さん!どうしたんすか!?」

 

「だるくて・・・頭痛くて・・・」

 

キョウコの方に手をやる福住くん、
その手が暖かくて、
その手を握る、キョウコでした。

 

「福住くんの手・・・暖かい・・」

 

ドキッとする福住くんです。
しかし、それと同時に
倒れてしまう、キョウコでしたw

 

 

慌てて、屋上へキョウコを連れていき、
夏の夜、すこし暖かくする福住くん。

 

「いやぁ、宮田さん、弱ってる時は
 素直でかわいいんだなぁ・・・」

 

キョウコ
「って・・誰のせいで弱ってると思ってんのよ!」

 

文句をズラズラというキョウコに、
しっかり抱きしめてあげる福住くんです。

 

 

「わかったから、そう興奮しないで」

 

「すみませんでした、俺、知らなくて、
 宮田さんが冷え性だってこと・・・」

 

 

そして福住くんの胸にもたれかかるキョウコ、
すこし頭がぼぉーーっとしています。

 

「福住くんのあたたかさ、私にも分けてほしい」

 

福住くん、
1か所、男のモノが
暖かくなっていましたw

 

「1か所だけすごく熱くなってるとこある・・・」

 

「ああ・・・すみません・・・」

 

「この熱いの・・・分けて・・・」

 

屋上で抱き合う2人ですb

 

 

それから、ラブホに行く2人です。
改めてオフロに入って、
冷え性を治して上げる福住くん。

 

「宮田さんの肌がピンク色になってく・・・」

 

お風呂で後ろから、
キョウコのピンク色の部分を
眺める福住くんでした。

 

 

「もう、、僕の体温はいらないんじゃないですか・・」

 

キョウコにイジワルを言う福住くん。

 

「ダメ・・・やめないで・・」

 

ラブホのお風呂場で
四つん這いになって福住くんを
求めるキョウコはかわいいです!

 

ワーキングガールHの1巻12話は、
OLの冷え性を治してあげるストーリーでした。

 

 

それからと言うもの、
社内でエアコンが冷えている時は

 

 

給湯室で待ち合わせして
バックで福住くんのモノを挿れてもらって
冷え性を治す、キョウコでしたb

 

 

もんでんあきこの漫画
【ワーキンガールH】は無料で読む方法もあります。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

U-NEXTの左上の文字?コミック・書籍?ワーキンガールHで検索。
31日間の無料トライアル期間を
利用して無料で読んで下さい。


ページの先頭へ戻る