女子高生コンクリ事件など実話をモチーフにした漫画「善悪の屑」のあらすじ

善悪の屑という漫画をご存知でしょうか?
グロ漫画の中でもダントツに面白い!

 

 

普段あまりこのようなグロ作品には興味がないという方でも
実際の事件がモチーフにされたストーリーは読んでみる価値があると思います

 

 

善悪の屑の中でも一番ひどかったのが
1巻の6話、女子高生コンクリ事件です。
1988年にあった事件とかなり似ているストーリーです。

 

 

 

もちろん、訴訟の問題があるので、
この漫画と実在にあった事件は、
漫画を読むだけでは分からないかもしれません。

 

 

しかし、女子高生コンクリート詰め殺人事件を
グーグルで調べてみるとわかります、
かなりその内容が似ているんです。

 

 

以下、女子高生コンクリート詰め事件を
モチーフにされたと思われる
善悪の屑の1巻の6話のあらすじ・ネタバレです。

 

 

そもそも【善悪の屑】とは、
古本屋で復讐屋をやっている主人公(カモ)と
その相棒(トラ)の間に依頼するいろいろな人がやってきます。

 

 

今回は女の人が古本屋にやってきて
復讐の依頼をするのでした。

 

カモはその女性の3ヶ月分の給料で
復讐の依頼を受けます。

 

 

今回、復讐してほしい相手は4人組の男。
理由は、その女性の妹が襲われたからでした。

 

 

そして、主犯格の男一人は、
親が警察だったために無罪放免で釈放されています。

 

 

彼女の妹は、その男から顔がパンパンに
腫れ上がるまで殴られ、死んでいったため、
その無念を晴らすために姉はカモに相談したのでした。

 

 

まず、カモとトラはその男が住んでいるアパートへ行きます。
そしてそいつを捕まえ、まずは指を切断します。

 

 

そして顔に袋をかぶせアパートから連れ去ります。

 

 

連れ去った先は、古本屋の奥にある拷問部屋でした。
両手に手錠をかけられて、
裸の状態で吊り下げられる、無罪放免の犯人です。

 

 

それからカモは鉄の棒をバーナーで炙ります、
その熱い棒を男の肛門に差し込むのでした。

 

 

その男がかつて彼女の妹を襲った時、
妹が味わった痛みの、それ以上の痛みで
犯人の男に分からせてやるのです。

 

 

悲鳴をあげる男。泣いて謝ります、
1000万、いや5000万いや、
1億やるから今回は助けてくれと懇願します。

 

 

しかし、再度、赤い棒を
その男の肛門に差し込むカモです・・・
画像的にグロすぎてやばいっすw

 

 

カモ
「おまえさん、次があると思ってんのか・・・?」

 

 

最終的にその男はコンクリート詰めにされて
警察に次の日に発見され、
復讐を果たしたカモです。(男はあの世行き)

 

 

後日、依頼主の女性に伝えます。
「あなたの妹さんのように被害者になる幾人かが救われた」と。

 

 

ハッピーエンドになる6話でした。

 

【善悪の屑】はスカッとする漫画です!

 

 

ところで、実際の事件だった女子高生コンクリート殺害事件は
1988年の11月に起こった凶悪事件。
この世で一番むごい事件でした・・・

 

 

この事件はグーグルで検索すれば
事件の全貌走ることは出来ます、
しかし、調べてみることをオススメしません。

 

 

なぜかというと、本当に気持ちが悪くなります・・・
僕はこの事件を調べてみて後悔しました。
それほど残虐でひどい事件です。

 

 

今では考えられません・・・

 

 

なので、【善悪の屑】だけで読んでみることをオススメします!
画像がグロいですが、
最終的にはスカッとする漫画には間違いありません!

 

 

ちなみに、【善悪の屑】の
女子高生コンクリート詰め事件が
モチーフにされている1巻はU-NEXTだと無料で読めます。
↓↓↓
U-NEXT<ユーネクスト>

 

グロ作品でダントツの人気を誇る【善悪の屑】
1巻〜5巻で完結です。
興味のある方は漫画を読んで見られてはいかがでしょうか?

 

 

 


ページの先頭へ戻る